京都の中古自転車・新車販売 サイクルショップ エイリン

エイリンBLOG

街乗り、通学にもグッドな3万円台クロスバイク OSSO(オッソ) V330-AL

2017年02月15日 | 2017モデル , 御池店 , 商品紹介

こんにちは
まだまだ寒い日が続いております、皆様いかがお過ごしでしょうか。
来る新生活時期の準備をじわじわとはじめているとなんだか季節感が薄くなってしまいがち。

 

さて今日ご紹介する自転車はスポーツ車エントリーにぴったりの1台
まさにお買い得クロスバイク。
価格とデザイン含むトータルバランスが抜群にイイ。

 

2017年モデル OSSO(オッソ) V330-AL

メーカー希望小売価格¥39,800(税抜)
eirin販売価格 ¥35,820(税抜)

 


波模様のヘッドバッジがイカシテル。

3万円台のクロスバイク、というのはなかなかご相談の多いもので。
もちろんご予算があり、使いたいフィールドがあり、そしてフィーリングがありと、フィルターは千差万別、自転車もいっぱいあるものですが、中でも同価格帯で頭一つ秀でたところにいる自転車がこの1台ですね。
ではいそいそとご紹介。

 


細身でスマートな街乗りにぴったりのアルミニウムフレーム


まずこのシルエットにマットな質感のブラック。いいですねぇー。
やはりアルミフレームクロスバイクといえば角断面形状で薄く反応性良く、というのが目立ちますが、こちらの自転車は細身の丸チューブ採用。
丸形状がクセのない柔らかな乗り心地を演出してくれているので、路面の凹凸を受け流し、全体的に気持ちのいいしなりがあることで、適度にやわっこい。そこそこ長いライドでも楽しめそうな感じ。

フォークはハイテンスチールで安定した重量感とマイルドさを演出。

毎日乗る自転車なのでシビアなフレーム剛性よりもあえてのやんわり感を求める方も多いのではなかろうか。おススメポイント高し。

 

 

 

ちゃんと使ってます、Shimanoコンポ


まず手元はShimano ST-EF51
ブレーキ感、変速感が価格帯以上に良く、これがついてるだけでもとってもお買い得!

 
VブレーキはPROMAX、ギアクランクはノンメーカーといい具合にコストバランスよく、それでいてディレーラーはShimano Tourneyと上々のバランス。
フロント変速も3段あってこれさえあれば学生さんの通学にも使いやすいなぁと感心しておりやす。

 

 

小パーツ類もバランスよし。


ハンドル幅は560㎜と広くもなく狭くもなくのこれまたちょうどいいクロスバイク度。
クランプ径が25.4㎜と細目のハンドルなのでしなりによる若干の柔らかさがあって手に負担がかかりにくいのもありがてぇです。


そしてステムも7°アングルで前傾になりすぎないあたりエントリーユーザー意識してますね。


サドルもまたシンプルなスポーツサドル。お手本のようなシンプルさ。
最近ここまでお手本のようなクッション性、形状のサドル見ないなぁ。嫌いじゃないです、むしろ好きです。

 

 

特徴のある足回り


まずタイヤは700*32cサイズを採用
エアボリュームがある分でのクッション性もよく、マイルドな乗り味を感じられます。
オンロードとはいえ町中には点字ブロックなどの若干のぼこぼこはつきものですが、それらをしっかり緩和してくれるのが素敵。


ハブは前後ともにJOYTECH製
実際に組み付けで調整も行いましたがもう普段使いには必要十分!


ディープリムを採用している分で若干の重みはありますがそれもまた重心が下がることでの安定感につながっている模様。見た目もかっちょいー!
仏→英のバルブアダプターもついてますよー。

 


 

ちょっと前の話になりますが、僕自身が京都で大学生していた数年前は、「デジイチ」「スポーツバイク」「パーマ」がステータス?流行?でしたが(今こうやって書いてると多少の恥ずかしさが。。。)、今は自転車に限って言えばこんなにも選択肢が多く、そして手に入れやすくなったんだなぁと感慨深いものがありますねぇ。いいなぁ。
いやしかし、本当にこの価格でいいんでしょうか、と考えさせられる1台。
デザイン感もよく、最初に書いたご予算、フィールド、フィーリングといった条件をいともたやすくするっとクリアしちゃうのは間違いなし!
新生活に向けてクロスバイク通学を!という方、おススメの自転車ですよ。

 

気になった方、是非ブログ下部からお問い合わせください!
他には御池店にはこんな自転車もあるかも。

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。