京都の中古自転車・新車販売 サイクルショップ エイリン

エイリンBLOG

2017年モデルGIOS MIGNON 街乗りにぴったりのクラシカルなミニベロをご紹介!

2017年05月15日 | 2017モデル , 御池店

こんにちはー
中京区で営業中のサイクルショップエイリン御池店です。
さすがにゴールデンウイークが明けるとだんだん季節も春から梅雨に切り替わりつつありますねぇ!
合間を見つけて走りに行きたいものです。
さてさて今日は街乗りに映えるオシャレなミニベロをご紹介します。

 

 

2017年モデルGIOS (ジオス)  MIGNON (ミグノン)

メーカー希望小売価格¥62,800(税抜)
eirin販売価格¥56,520(税抜)

 


なんだか先日もGIOSをご紹介したような。
ささやかなGIOSブームがきているのかしら。
歴史あるイタリアブランドなだけにどこかしらから感じるクラシカルな優雅さ。
さ、細かいところをご紹介していきますよー。

 

 



柔らかく安定感のあるスチールフレーム


芯のある柔らかさを感じられるスチールフレームです。
フレーム構造はトップチューブが地面と水平になっているホリゾンタル。
コンパクトフレームに比べると重量感は増すとは確かに言われておりますが、フレームの素材も相まってとてもしなりの良い柔らかい乗り味を感じることができますねぇ。
スポーティ過ぎない、安定感のある乗り味は街乗りにぴったり。


センタースタンドが取り付けられるだけのクリアランスも確保してあります。
折角なので一旦つけてみました。
一応センタースタンドはオプションパーツとして別売りで取り付けが可能でっす。

 

 

 

シールドベアリングホイール採用


これは中々ありがたいですよー。
回転抵抗も少なく、しかもメンテナンス頻度もとっても少なめでいいというスグレモノ。
従来のボールベアリングに比べると本当にスルスルとホイールが回るので安心感がありますねぇ。
外からの水分や異物の侵入を防ぐためのシールもばっちり。
毎日乗ってもらう自転車だからこそこういったところが嬉しい!


ちなみにタイヤはサイドスキン。
クラシカルな感じもいいですよねぇ。
フルゴムのオールブラックタイヤではこうメリハリの利いた感じになりにくいもの。
シルバーリムとの相性もばっちり。

 

 

 

変速はわかりやすいフロントシングル仕様

リアはアルタスグレードの変速を採用しています。
が、一方でフロントはシングル。
チェーンガードもついているので裾巻き込みの心配もなく安心!
最近、フロントシングルのご紹介をする機会がふえたなぁと思いますが、フロントディレーラーのメンテナンスリスクが減るメリットは大きいといつもいつも思います。
駐輪場でフロントディレーラーがずれて変速が決まりにくくなったり、チェーン外れの心配をしたりといった煩わしさが無くなります。
ココもおススメポイントだったりしますね。


一応ブレーキはテクトロ。
調整もばっちりなので、しっかり効きますぞ!

 

 

 

 

小パーツ類も自転車に合わせたオシャレ仕様

ロゴ入りのシルバーパーツもいい具合です。
サドルは若干薄めの適度なしなりが優しいスポーツサドル。
決して柔らかいものではないのですが、厚ぼったいものよりもずっと乗りやすいですよ!

 



 

 

さ、いかがでしたでしょうか。
今日ご紹介したGIOS MIGNON。
普段乗りにぴったりの構成でそれでいてビジュアルもグッド。
コンパクトな自転車なので信号の多い街中、ストップ&ゴーにも使いやすいのが魅力。
カスタムにももってこいな1台でっす。
他には御池店にはこんな自転車もあるかも。