エイリンBLOG

BRUNO 2014

2013年08月12日 | 新商品 , 商品紹介
本記事は最新の更新から1年以上が過ぎています。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

★☆★店休日の情報です。来る8/14~16までお盆休みで店休日となりますので

よろしくお願い致します☆★☆

さてさて、学校が休みにはいって平穏な日々を送らせて頂いております

エイリン衣笠東門前店です。

今日はずーっと待っていた自転車が組み上がったのでご紹介します。

BRUNO  :     700ctour

店頭在庫サイズ : 510mm (ホリゾンタル換算540mm)

※適応身長約165-175cm

カラー : Aztec Green

その他カラーサイズ在庫あります。

http://www.brunobike.jp/bruno_products/700ctour.html

 

待望のブルーノ 700cツアーが復活です。しかも前回よりも品質が向上していて

本当にオススメ出来る自転車へ生まれ変わりました。

変速はシマノの新作クラリスを採用。

価格以上の品質と仕上げで安心出来ます。

地味なところですがチェーンガードがアルミで出来ています。

耐久性もありますが、見た目の印象が大変良いです。

溶接もなかなかの仕上がりです。

ブレーキは珍しい?シマノ製です。ブレーキパットを交換すれば

さらに制動力上がりますのでご相談下さい。

あと、ツーリング車なのにダボ穴がありませんが純正パーツで

しっかりと付くものが出ていますのでご心配無く

見た目もすっきりしていてブルーノの雰囲気を壊さない良い品です

開発に何年もかけた自信作というのもうなずけます。

フレームデザインはこんな感じで、オーソドックスなデザインの中に

流行の蛍光色を入れている辺りはとても良いな、と思います。

そしてブルーノのオススメポイントですが、変速レバーがステムについているので

「フラットバーへの換装が容易!」という初めてのドロップハンドルを目指す人には

ありがたーい逃げ道?が用意されている事と色々な使い方が出来る設計は嬉しいのでは

無かろうかと。

個人的にはこっちの商材も捨てがたいわけですが

レトロシフト 

http://www.tkcproduction.com/blog/2012/11/retroshitok.shtml

個人的にサーリーのクロスチェックに付けてますが調子良しです。

クラリスのSTIへの換装も可能ですがレバー形状もほとんど一緒なのでこんな選択肢如何ですか?

使い勝手が一気の変わります。商品購入時でしたら取り付け費用もサービスしますよー

普段使いから夏の小旅行までオススメの自転車ご紹介でした。

ではではー

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 サイクルショップEIRIN 衣笠東門前店
店舗
■所在地 :〒603-8341 京都市北区小松原北町56-12   MAP

※立命館大学東門のすぐ目の前!

■TEL&FAX:075-465-8533

■MAIL:kinugasa@cycle.eirin.com

■営業時間:9:30~19:30 (日曜は11:30-19:30営業)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
当店ではスポーツ・一般車の自転車の高価買い取り&無料引き取りを行なっております

現在、スタッフも大募集中!経験者優遇!未経験でも自転車好きならOK!

担当:宮崎まで連絡下さい。TEL : 075-465-8533 メールでも、直接来て頂いてもOKです

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。