エイリンBLOG

電動車スイッチカバーで、故障を未然に防ぎませんか?I live(アイリブ)電動アシスト自転車用スイッチカバー

2016年07月20日 | 烏丸鞍馬口店 , 新商品 , 商品紹介
本記事は最新の更新から1年以上が過ぎています。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

梅雨も明け、燦々と照りつける太陽がガラスを貫通して眼球にダメージを与えてきます…。

サングラスであったり、紫外線の防御をしないと目が充血しちゃいますね~

アイウェアは必需品。太陽光が大の苦手な、スタッフTkです。

本日は、鞍馬口店で流行の兆しがある商品のご紹介。

R0011115

I live / アイリブ 電動アシスト自転車用 スイッチカバー

いろいろ気の効いた、スキマ的ラインナップで我々を常日頃助けてくださる、

自転車部品卸のパイオニアである野口商会様のオリジナルブランド

I liveの放つ、名前そのままな商品。

梅雨の時期や、台風の後などにちょいちょいお問合せ頂く

「電動車のスイッチがおかしい」

「電動車のスイッチが反応しない」

上記のお問合せ。

これはスイッチ内部に水が入りスイッチ本体が故障していることが多いです。

そんな故障を事前に防ぐためのアイディア商品です!(メーカー純正が売り出されないことが不思議ですね)

R0011110
今回は空気入れにいらっしゃった若奥様とお話をしていて、

ご紹介して装着をさせて頂きました。(コチラの自転車はbikke 2eでした)

大急ぎで写真を撮影させて頂いたため、逆方向からの写真です。申し訳ございません。

野口商会様のブランドサイトの写真をお借りすると…

sub_img03

このような具合。

スイッチ本体が日光を浴びすぎて変色してしまった!

ディスプレイに何かを引っ掛けてキズが!なんてことも極力減らすことが出来ます。

スイッチに最初貼り付けてあるビニルをそのままにしてもいいのですが、剥がれてくる上に、見窄らしい…

そしてビニルシートだけでは防滴ができません…。

それじゃあ、これを付けるしかないでしょう!!!


電動車のブランドにもよりますが、

スイッチの故障時かかる交換費用は約1万円前後(上下大きいので要お問合せ、あくまで目安です)

対してこのスイッチカバーは¥1,100-(税抜)とベリーリーズナブル。

I live 電動アシスト自転車用スイッチカバーサイト

上記サイトに、適合機種の記載がありますので、是非ご参考下さいませ。


主要3メーカーにきちんと対応し、「パナニック対応」「ブリヂストン・ヤマハ対応」の2ラインナップです。

現行のスイッチの形状に対応しており、古いスイッチ非対応とお考えください!

このスイッチの良さを語って欲しい方は是非店頭までお願い致します!

スタッフが淡々と語らせて頂きます!


こんなの欲しかった!こんなのあったんだ!なんて言っていただけると嬉しいこの商品。

鞍馬口店では基本1セット在庫するよう心がけております。

店頭在庫切らしております場合でも取り寄せは可能となっておりますので、是非現在在庫など取り寄せのご依頼をお待ちしております!!

ではでは本日もご覧頂きありがとうございました。

ではでは~

サイクルショップ烏丸鞍馬口店の詳細は⇒「こちら

topbar
サイクルショップエイリンでは高価買取No.1を目指しています。
「ロードバイク、マウンテンバイク、シクロクロス、クロスバイク、一般車、自転車関連パーツやアクセサリー」
簡単査定で直ぐに専門スタッフが無料で査定させて頂きます!!まずはご連絡ください★

フリーダイヤル

名称未設定-1
サイクルショップエイリンでは一緒に働いてくれるスタッフを募集しています!【未経験者歓迎】自転車の販売や修理に興味ある方は是非ご連絡ください。

 

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。