エイリンBLOG

今年最後のパナソニックオーダーシステムを納車

本記事は最新の更新から1年以上が過ぎています。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

今年ラストのPanasonic Order System納車

すっかり師走のシーズンですねー。

個人的には、クリスマス云々よりも この師走の雰囲気が、一年のうち最もロマンチックに感じられてしまうもんでして。何故かソワソワしてしまいます。

そんなロマンチックな季節に、これまたロマンチックなオーダーメイド自転車を納車させていただきました。

●PANASONIC ORDER ODR4 *CRALIS仕様  定価¥132.000- ⇒当店価格¥118.800-

(12月オーダー分より品番がODR5に変更 定価¥134.400-⇒当店価格¥120.960-)

今回はフレームサイズ最小モデル430mm

メーカー参考適応身長147~153cm 股下68~71cm

最小サイズ430mmは、ジオメトリーの都合上、ラグが通常の他サイズとは違い、ORC07・ORC17などの上位モデルのものが採用されており、より引き締まった印象に。

タイヤ幅最大30cまで入るクリアランスや絶妙なジオメトリー。

クロモリロードバイクが一番しっくりくる呼び方でしょうか。

このODRシリーズ、当店BLOGでは、もう幾度となく紹介させていただいたモデルですね。2013年度当店で最も多く納車させていただいたモデルでしょう。

なにせノンビリ長時間走りたいと思っている方、また初心者やご年配の方には本当にモッテコイな車体。

今回も納車前に試乗させていただきましたが、相も変わらず素晴らしい乗り心地!

前三角:クロモリ 後三角/フロントフォーク:ハイテン と他モデルに比べて重量過多であることは否めませんが、その要素をいとも簡単に払拭してくれるほどの直進性。

所謂、”芯”があると申しますか、ブレが全く感じられません。

ODRに限らずですが、PANASONICオーダーは、国内生産におけるその繊細な生産過程により、自転車の根本となるフレーム自体のアライメント(水平・垂直)が非常に丁寧に施されております。

結果、フレームの”芯”がしっかり出ており、更にバツグンの直進安定性を可能にしています。

もちろんボトムブラケット周りやリアハンガー周りにもその要素は影響され、変速性能を始めとした駆動系パーツ類の操作性も素晴らしく向上してくれています。

今回納車したODR4はSHIMANOの下位クラスパーツ、CRALISでの構成ですが、全く問題ナシです。非常にスムーズ。

この何にも代え難いスいーーーっと軽く前に軽く進んでくれる走行フィーリング/変速関連の操作性の高さこそ、

当たり前の事を当たり前にしてくれるその生真面目さこそ、

外国人では真似出来ない絶妙な繊細さを兼ね備える、これぞ日本の技術力!

”ハンドメイドジャパニーズ・ブランド”といったところでしょう!

ちなみにコレは当店STAFFが先日オーダーしたODR。現在組立て前で保管中。

ね?僕達が言っている事が本気なのが伝わりますでしょう?

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

話は変わりますが

”初心者だから安いものでいい” よく耳にする言葉です。

様々な理由はありますが、もちろん真っ当なご意見ですね。

しかしながら、初心者だからこそ、こういうしっかりしたモノに乗ってみる選択史があってもいいのではないでしょうか?

自転車の世界。 残念ながら、道具である以上、安かろう悪かろうなのが事実。

非常に残念ながら、安いものを買っちゃうと、自転車本来の面白さも伝わりにくいものなのです。

ブレーキがあまり効かない、、、。=精度の悪いブレーキだから。

乗っていてフラフラする、、、。=フレームのアライメントが出ていないから。

などなどと。。。

天下のGIANTブランドもこう言っております。

”ベテランサイクリストなら誰でも知っているはずです。スポーツサイクルの世界に足を踏み入れる最初の一歩が、その後の人生に大きな影響を与えることを。”

その通り。

その昔、手先の器用な人種が多くいる日本国内では、あらゆる海外ブランドの自転車を生産しておりました。

残念ながらバブル崩壊後、その技術はごっそり海外に持っていかれちゃいました。。

されど当店でもオススメしているROYALNORTON社もしかり、国内には未だ様々なフレームビルダー/工房が健在しております。

せっかく日本のお住まいなら、外国人がこぞって憧れるその日本人の技術を使わない手はない。

もしこれからスポーツ自転車に興味をもたれている方がおられましたら、ぜひ国内生産の自転車をチェックしてみて下さい!

きっと、皆さんが想像する”楽しい自転車ライフ”を分かりやすく体言する事が出来るはずですよ!?

間違いない。

そろそろそういう事に皆気付き始めているのではないでしょうかねーー?

そういうロマンチックな気分になる一日でした。

かしこ。

 

↓ 通信販売 webstore ↓

↓ facebook ↓

↓ twitter ↓

↓FLICKR↓

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

株式会社エイリン サイクルショップEIRIN 丸太町店

店舗marutamachi@cycle-eirin.com

■所在地 :〒602-0878 京都市上京区丸太町河原町西入る高島町338-2

■電  話:075-231-3598

■F A X:075-231-3598

■MAIL:marutamachi@cycle-eirin.com

■営業時間:AM10:00~PM9:00 *日曜日のみPM0:00~PM9:00スポーツ車高価買取実施中

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆