エイリンBLOG

シクロクロスのすすめ 2015

本記事は最新の更新から1年以上が過ぎています。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

どうもコンニチワ!サイクルショップEIRIN丸太町店です。

唐突ですがー。

以前にも書きましたが、

シクロクロスはその一台で色々したい!って方に良いのです。

(詳しくはコチラも是非!!詳しい掲載ございます)

当店:eirin丸太町店

京都では珍しい(全国でも?)シクロクロスの在庫が多いショップ

だと自負しております。

それはSATFF全員が長らく普段からシクロクロスを”メインバイク”として生活しており、

”通勤”という一般ユーザー様と同じような使い方、~ ”中~長距離ツーリング”、~”シクロクロスレース”という土壌にまで、ワイドにその愛車を実用している経験が当店のシクロクロス在庫量に比例していると思われます。

店内に沢山展示しておりますので、ご予算やご希望の仕様等お気軽に当店:eirin丸太町店まで御相談しに来て下さいね!!

maruta

↑eirin丸太町店のBLOGは上画像をクリック

========================================

併せてこちら↓も参加者絶賛募集中です★

 

11月16日 (日)

★関西シクロクロス 第3戦 atスチールの森京都(旧府民の森ひよし)★

と、それに併せて日吉を一緒にサイクリングしましょう~!の会

 

========================================

シクロクロスはPANASONIC ORDER2015モデルの表紙を飾った事にも表されてるように近年非常に注目されている車種。

我々が何故それをオススメしているのか簡単にポイントとしてまとめてみると、

●700cホイールでロードレーサーと大差ない高速の巡航性を保ちながら、ママチャリと同じような太さのタイヤ幅であり、少々の段差越えにも耐えてくれるという、日常の生活にはベストで使いやすい。

●そのタイヤ幅は安定感に優れ、着替えや工具など荷物を積んで走る、中~長距離ツーリングに使いやすい。

●荒れた道でもハンドルコントロールしやすいようハンドル位置がロードよりも高く=視界が広がり安全/且つ景色も楽しみやすい。

●ロードよりもチェーンステー長が長く、且つタイヤ幅が太いのでクッション性が高い=乗り心地が良く疲れにくい。

昨日のBLOGにもあるように、ロードレーサーで行けない様な林道にまで遊びの幅を広げる事が出来るのと同時に、細めのタイヤに交換する事も容易でロードレーサーにほど近い走りを得る事も可能。

まだまだ色々とあるのですが、簡単に言えばこんなところでしょう。

同じようなドロップハンドルを採用したルックスと言えば、もちろん更に舗装路を速く/軽く走る事が出来る”ロードレーサー”という車種があるのは間違いありません。

その快適さは他車種では比べようもない程に良いものであります。

但しそこにはそのタイヤ幅:23mm前後という”非生活な幅”が作用している事も見逃せない事実です。

23mmというタイヤ幅は人間が自転車に乗るという行動において、他車種に比べパンクしやすい事実は拭い切れません。

ママチャリと呼ばれるジャパニーズソウル自転車のタイヤには、この国内土壌で長らく愛されてきた1-3/8インチ(約35mm幅)という立派(使いやすい)なサイズが長く継続されております。

そこをミックスさせているのがシクロクロス。

非生活な総合的デザイン生活に準じた実用性高い規格 相反する要素をばっちりまとめてくれているのが、シクロクロスであります。

だからこそ、”通勤~ツーリング~シクロクロスレース~林道も~賀茂川も、でも速く。” という、我がままな我々の生活に長くこの車種がマッチしてきた/これからもマッチしていく事であろう理由なのであります。

もちろん車種によって良し悪しがあるわけでもありませんが、”とりあえず一台であらゆる事がしたい!”という方には非常にオススメな車種はシクロクロスですね。

そんなところで、2015年度モデルの注目株!

先日のBLOGでも紹介させていただいた、GARNEAUより

●2015 GARNEAU STEEPLE-X 定価¥160,000-(税抜)

が入荷してきました~!

詳細は後日~。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

通信販売 webstore ↓

↓買取↓

↓各種SNS↓

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

株式会社エイリン サイクルショップEIRIN 丸太町店

店舗marutamachi@cycle-eirin.com

■所在地 :〒602-0878 京都市上京区丸太町河原町西入る高島町338-2

■電  話:075-231-3598

■F A X:075-231-3598

■MAIL:marutamachi@cycle-eirin.com

■営業時間:AM10:00~PM9:00 *日曜日のみPM0:00~PM9:00

スポーツ車高価買取実施中