eirin

ついに日本流通開始!本格派フラットバーグラベル「MARIN DSX FS.2023」

店舗:今出川京大前店(別館)

– 目 次 –
  1. 「モデル、価格、サイズについて」
  2. 「おすすめポイント」
  3. 「パーツアッセンブル」
  4. 「DSX FSのまとめ」

京都市左京区、京都大学近くの自転車店「サイクルショップエイリン今出川京大前店別館」です!
エイリン今出川京大前店別館は、子ども用自転車(キッズ・ジュニア)。クロスバイクから本格ロードバイクを中心に展開しています!

 

本国MARINでは既に発表されている、フロントサスペンションフォーク採用のフラットバーグラベル「DSX FS」
グラベル専用サスペンションフォークを採用したフラットバーモデルは国内市場においてかなり希少モデル◎

そんな「DSX FS」の国内流通が決定し、情報解禁となったので紹介致します!!


2023.MARIN DSX FS

【メーカー希望小売価格】¥225,500(税込)
【サイズ(適応身長)】M(168-178cm)、L(178-188cm)
【カラー】GLOSS BLACK

 

DSX FSのおすすめポイント

グラベル専用フロントサスペンション搭載フラットバーグラベル「DSX FS」。

フロントフォークは「SR Suntour GVX LOR(60mmトラベル)」のエアサスが採用。
サスペンションフォークとしてはトラベル量が少なく、フラットバーグラベルならではといった印象◎

 

通常のサスペンションフォークであれば、100mm~のトラベルとなりアグレッシブな悪路であれば必要な量となってくるが、MTBの領域
(ほぼほぼMTBみたいな車種ですが・・・)フラットバーグラベルというジャンルの中でベストなトラベル量だと言えますね。

ちょっとのトラベル量があるだけで、前輪が跳ねにくくなり「サスペンションがある」という安心感が上がりますね◎

 

もちろんロックアウト機能も採用されており、オンロードでもしっかりと走ってくれる仕様◎
手元でロックさせるリモートレバーモデルでないのはちょっと残念。

 

ジオメトリ

そしてDSXシリーズの一番の特徴である、シートチューブ中央部にある凹み。これにより、チェーンステー長をギリギリまで短く設計。
チェーンステー長425mmというのは、グラベルロードというカテゴリの中ではトップクラスの短さ。

これにより、ペダリングの反応性に貢献◎

 

BB DROP値は82mmと(太めのタイヤを履いているので若干座高位置は高くなりますが)かなりの低重心設計。
砂利道や林道といった場面での安定性にフォーカスされた設計と言えますね。

 

フレーム設計自体は同ブランドの「DSX 1」や「DSX 2」と同じ物となっていますが、フロントフォークがサスペンションフォークを採用した事で、ホイールベース(リーチ)が長くなり、BB DROP値が深くなっています。

DSXシリーズの特徴は、「チェーンステー長が短く」「BB DROP値が深い」というポイントで、固めの未舗装路を颯爽と走り抜けるモデルと言えます。
それにフロントサスペンションが加わった事で、より一層未舗装路での活躍が期待できますね。

 

ただし、ロードバイクが得意とするオンロードでの登坂やコーナーを攻める走り方は苦手な印象。
所謂、尖った性能を持つフラットバーグラベルですね。

 

また、DSXシリーズ共通で、内装ドロッパーシートポストとリアキャリア対応フレームになっているので拡張性もGoodです。

▲目次に戻る


DSX FXのパーツアッセンブルについて

リアディレイラーはShimano SLX、シフターはDEOREのミックスコンポを採用。
同ブランド「DSX 2」よりも少しランクが上がった構成◎SLXを採用する事で、より悪路でのシフトコントロール性を向上。

 

フロントシングル(ナローワイドチェーンリング)の1×12SPEED採用モデル。

 

何より、クランクには中空シャフトモデルが採用された点は嬉しいポイント◎
ペダリングでのパワーロス軽減に貢献◎

 

ブレーキにはShimano社フラットマウント油圧ディスクブレーキ(MT201/UR300)が採用。
下位グレードとはいえ、昨今のコロナ禍の影響によりShimanoパーツが全世界的に供給困難とされている中では嬉しいチョイス。

 

タイヤはWTB Riddler(700×45c チューブレスレディー対応)が採用。グラベルに適したモデル◎
サイドノブは大きく、センターノブは小さいトレッドパターンになっており、オンオフ両面で活躍

リムもチューブレスレディー対応モデルとなっており、ご購入時はチューブド仕様ではりますが、チューブレスレディー化も容易◎

 

ホイール固定は、12mmスルーアクスルが採用。ホイール固定力を向上◎

 

全体的にコスト分配を上手く調整して仕上がったアッセンブルですね。

 

個人的にはフルShimano SLXでまとめてくれていたらなー・・・っと思いますが

本国のメーカーサイトを確認するとDSX FSが$1,699.00*(約243,597円 9/25現在)だったので205,000円(税抜)設定にしたMARIN BIKES JAPANの企業努力を感じますね(汗)

▲目次に戻る


DSX FSのまとめ

グラベル専用サスペンションフォーク採用モデル

Shimano DEOREとSLXのミックスコンポ

「チェーンステー長が短く」「BB DROP値が深い」個性的なジオメトリ

尖った性能系の自転車が大好物な私ですが、日本の土壌でこのバイクがどれだけ受け入れられるかは不明。

どうしてもフラットバーモデルという点において、長時間ライドは苦手。

そして、固めの未舗装路を得意とするところ。

 

海外ではMTBライダーが普段使いの自転車でそのまま”サラッ”とオフロードを楽しむ用として人気がありますね。

その為、固めの未舗装路を走れる所が身近にある人にとってはピッタリなモデル。気軽に1Dayキャンプを楽しめる良いモデルだと思います。

 

ですが、都会に住んでいる方を始めとして日本全国的には難しいかも・・・?

 

その点、私たちの住む京都は、直ぐ近くに田舎がある土地なので嬉しいモデルが入ってくるなーと思っています!

 

メーカーからの納期情報は2023年3月頃となっていますが、昨今のコロナ等の影響から来年も延びてくるのかなーと予想されます!

入荷情報を気長にお待ちください!!

▲目次に戻る

 


◆サイクルショップエイリンの「バイシクルローン分割サービス」◆

●総額30,000円以上、月々支払3,000円~ご利用いただけます。インターネットからのお申込みもOK!詳しくはお問い合わせください。



\ この記事を書いた店舗 /

今出川京大前店(別館)

初めてのクロスバイク&ロードバイクや子供用自転車メイン店舗です!

今出川京大前店(別館)

京都市百万遍(東大路今出川)交差点より西へ200m南側に位置する「サイクルショップエイリン今出川京大前店別館」は、入門・日常使い・通勤・通学に適したスポーツタイプ(ロードバイク・クロスバイクなど)の自転車を中心に取り扱っています。 初めてスポーツバイクを買うにも専門知識が難しくて、よく解らないという方と一緒に悩める時間を大切にしたいと思い営業させていただいております。  

【主要取扱ブランド】GIANT(ジャイアント)KhodaaBloom(コーダブルーム)Cinelli(チネリ)RITEWAY(ライトウェイ)FELT(フェルト)GT Bicycles(ジーティー)MARIN BIKES(マリンバイクス)CENTURION(センチュリオン)GIOS(ジオス)FUJI(フジ)MASI(マジィ)LEZYNE(レザイン)ABUS(アブス)Knog(ノグ)NUTCASE(ナットケース)・・・etc

住所:
京都市左京区田中関田町2-7 鴨東ロイヤルハイツ思文閣会館105
TEL:
075-585-5750
営業時間:
  • 10:00-19:00(1月、2月、8月、12月)
  • 10:00-20:00(3月~7月、9月~11月)
定休日:
不定休(年末年始・盆定休)

SHOP MAP

アクセスガイド

東大路今出川(百万遍)交差点より今出川通り沿いに西へ200m程進んだ南側
■周辺情報:「京都大学」「同志社大学」「同志社女子大学」「京都府立医大」「京都府立医大短期大学部」「京都造形芸術大学」など。

SHOP INFORMATION