エイリンBLOG

街乗りにぴったりのオシャレな自転車 PEUGEOT PARIS A VERO 650c

2017年07月15日 | 御池店 , 2017モデル
本記事は最新の更新から1年以上が過ぎています。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

こんにちは

中京区で営業中のサイクルショップエイリン御池店です。

 

 

 

祇園祭が今年も始まりましたねぇ。

なんとなくにぎやかな雰囲気がお店まで届いています。

いいですねぇー、浴衣。

 

 

 

さあ今日ものんびりと自慢の1台をご紹介します。

最近はスポーティな自転車の紹介に偏ってたので、今回はシンプルでアーバンな1台をピックアップです。

 

 

 

 

 

 

2017年モデルPEUGEOT(プジョー)

 PARIS A VERO 650c

メーカー希望小売価格¥62,000(税抜)

eirin販売価格¥49,600(税抜)

適応身長147cm~

 

 

 

PEUGEOTといえば憧れの高級自動車メーカーとして有名ですが、実は100年を超える歴史を持つ自転車メーカーでもあります。

しかも世界3大ツールで知られるツールドフランスでもその提供機材が複数度にわたって総合優勝の経験を持つ名門中の名門

一時期自転車業界から遠のきかけた過去はありますが、最近は嬉しいカムバック。

隠れた名車も多く、評価の高いメーカーさんという印象ですね。

 

 

 

 

 


小柄な方でも間違いなく乗りやすい。特徴的な650cホイール。

最近いろんなメーカーさんで販売され始めましたね、650c。

従来の700cサイズだとどうしてもスタイルが維持しにくいという問題があります。

でもこのクラシカルな感じが素敵なんです、というご相談も数多く。。。

そんなあなたには650cホイールサイズがおススメですよ!!

しかも全体のサイズ感だけでなく、実際に700cサイズよりも一回りタイヤが小型なので

漕ぎ出しにも負担がかかりにくいという大きなメリットも。

ストップ&ゴーが多い街乗りクロスバイクとしてもピッタリですね。

 

 

 

ママチャリ以上、スポーツ車未満?楽に乗れる曲がりハンドル

これがまた楽。

ライズがどうでバックスイープがこうだからいいんですよ、という中々個々の好みもあり、文章では表しきれなくてもどかしい項目ではあるのですが

直立して、両手を前に出して、その手を肩幅からちょっと広めにとって、、、、

ハイ!だいたいその位置!!

そこにちょうどグリップが来てくれるのがこのハンドルです。

若干のライズもしているので、上体が前傾になりにくく、そこも楽。

いい塩梅のハンドルなんですよ、と、

なので乗りに来てね、と。

 

 

 

シンプルで過不足なし。フロントシングルの7段変速

変速はフロントシングル×リア7段。

これもまた街乗りには良い構成です。

さっきの650cの時にも思ったことですが、最近フロントシングル車もご紹介する機会が多くなっているような印象ですねぇ。

ご注文いただいた自転車やスタッフおススメの新車で街乗りをメインに考えられたモデルが増えたんでしょうか。

なんにせよ僕自身もフロント変速なしで毎日生活しています。

「多いに越したことはない」というよりは「自分のスタイルに合った過不足のない構成」がなんだか格好いいんじゃないかな、と思うようになっておりますな。

 

 

 

スタンドや泥除けも付けちゃいましょう。台座もあることだし。

忘れちゃいけないのがこういうところ。

さっきから街乗り街乗り言ってますがね。

もちろん街乗りにはスタンドや泥除けが必要になることも。

想定の範囲内でございます。

フレームエンドのダボ穴にBB横のセンタースタンド台座と、拡張性もばっちり。

何といっても毎日乗るかもしれないんでね、思いっきりわがままにカスタムしちゃいましょう。

 


 

 

さ、いかがでしたでしょうか。

今日ご紹介したPARIS A VERO 650c。

この価格でのご提供は限定1台のみ。

この自転車を探していたアナタも。

もそっと広げて街乗りクロスバイクが欲しいなぁなんて探しているアナタにも。

ピンときたらぜひブログ下部からお問い合せくださーい。

 

 

 

 

住所:京都市中京区西洞院通押小路下ル押西洞院町 590-5 ライフプラザ烏丸御池1階東
TEL&FAX:075-256-5800
営業時間:10:00-20:00
定休日:年中無休(盆・年末年始を除く)