eirin

街乗りからちょっとした砂利道まで行けるMTB入門モデル           「MARIN BOBCAT TRAIL3(マリン ボブキャット トレイル3)2022」

店舗:今出川京大前店(別館)

– 目 次 –
  1. 「モデル、価格、サイズについて」
  2. 「BOBCAT TRAIL 3のフレーム性能」
  3. 「BOBCAT TRAIL 3 のスペック」
  4. 「試走した感想」
  5. 「2022.BOBCAT TRAIL 3 のまとめ」

京都市左京区、京都大学近くの自転車店「サイクルショップエイリン今出川京大前店別館」です!
エイリン今出川京大前店別館は、子ども用自転車(キッズ・ジュニア)。クロスバイクから本格ロードバイクを中心に展開しています!


2022.MARIN BOBCAT TRAIL 3(マリン/ボブキャット・トレイル)

メーカー希望小売価格:¥75,000(税抜)
サイズ:S・27.5(157-165cm)、M・29(165-175cm)
カラー(全2色):GLOSS.BLACK/GLOSS.BLUE

 

 

BOBCAT TRAIL 3のフレーム性能

 

ダブルとトリプルのバテッド加工がされたアルミチューブを採用した、軽量且つ高剛性なフレームを採用しています。

 

カラーリングもMARINらしく、個性的なGLOSS.BLUEとシンプルでカッコいいGLOSS.BLACKの2カラー。

サイズはSサイズ(27.5インチ)Mサイズ(29インチ)とサイズごとでタイヤサイズも違います!

適応身長でのサイズ感はもちろんのこと、適応身長ごとのタイヤサイズ変更はどのサイズでも同じような乗り心地になるようにデザインされています。

▲目次に戻る


BOBCAT TRAIL3のスペック

メインコンポにはSHIMANO ALTUSが採用。

昨今ではMICROSHIFTのディレイラーを採用するモデルが多いですが(エントリークラスのパーツが一時枯渇していたこともあり)このBOBCATではフロントディレイラー・リアディレイラーも共にSHIMANO ALTUSが採用されています。

 

クランクセット・カセットスプロケットはどちらもノーブランドとなっています。クランクセットはSHIMANO製の物に変えると精度が上がり変速性能の向上が見込めます。

ブレーキには、TEKTRO社の油圧ディスクブレーキを採用

この価格帯のMTBとしては油圧ディスクブレーキを採用していることはオススメできるポイントです。

メンテナンス頻度が少なく、天候に左右されないブレーキは油圧ディスクブレーキの取柄です。

 

タイヤにはDeli TYREの27.5と29が採用。

Gloss.Blackにはブラックタイヤが装備され、Gloss.Blueにはサイドブラウンのタイヤが装備されています。

▲目次に戻る


試走した感想

アルミフレームらしいシャキシャキ感と、27.5(29)x2.25というセミファットに近いサイズのボリューミーなタイヤが安定感と独特の浮遊感を作り出しています。

本格的な里山トレイルなどで走ろうと思うとブレーキ性能とサスペンションの性能アップをオススメしますが、街乗りや河原沿いなどの砂利道であれば難なく楽しいライドを楽しめます。

ダボ穴もしっかりと設置されキャリアーを取り付けすることも可能。リアキャリアーを取り付けしキャンプライドなども楽しいですね。

▲目次に戻る


2022.MARIN BOBCAT TRAIL3のまとめ

街乗りから河原沿いなどの砂利道までをカバーするストリートMTB。MARINらしいデザインが他メーカーのMTBにはない魅力があります。

コンポーネントにSHIMANOパーツを多用し、この価格帯としては嬉しい油圧ディスクブレーキを採用。メンテナンス頻度が少なく嬉しいアッセンブル。

ダボ穴設置してあることでリアキャリアーなどのカスタムが可能。普段使いにMTBを使いたい方には使いやすいカスタムができる1台!!

デザイン良し、性能良し、価格良しなMARIN BOBCAT TRAIL3 2022モデル 在庫限りですのでお早めに是非ご検討下さい!

▲目次に戻る

 


◆サイクルショップエイリンの「バイシクルローン分割サービス」◆

●総額30,000円以上、月々支払3,000円~ご利用いただけます。インターネットからのお申込みもOK!詳しくはお問い合わせください。