eirin

条件付き唯一無二のクロスバイク「MARIN NICASIO SE(マリン ニカシオSE)2023」で新色登場!

店舗:今出川京大前店(別館)

– 目 次 –
  1. 「モデル、価格、サイズについて」
  2. 「2023年モデル新色の紹介!」
  3. 「フレーム性能について」
  4. 「スペックについて」
  5. 「おすすめポイント」
  6. 「NICASIO SEのまとめ」

京都市左京区、京都大学近くの自転車店「サイクルショップエイリン今出川京大前店別館」です!
エイリン今出川京大前店別館は、子ども用自転車(キッズ・ジュニア)。クロスバイクから本格ロードバイクを中心に展開しています!

 

MARIN BIKESのベストセラーモデル「NICASIO SE」の2023年モデルです!!

日常生活を支えるクロスバイク価格帯としては、他にない「クロモリフレーム」+「650B(27.5インチ)タイヤ」が採用されたモデルですね。

 

日常生活にフィットする拡張性の広さとスポーツ自転車特有のハードルを感じさせない一押しモデルです!

 


2023.MARIN NICASIO SE(マリン/ニカシオSE)

▼スタンダードモデル


MAT BLACK(New)

MAT TAN

MAT OLIVE

MAT GREY

 

▼ブラックエディション


MAT BLUE(New)

MAT RED(New)

MAT BLACK

MAT BROWN/GREY

【メーカー希望小売価格】¥90,200(税込)
【サイズ(適応身長)】47(146-152cm)、50(152-160cm)、52(160-168cm)、54(168-175cm)、56(175-183cm)

 

 

2023年モデル新色の紹介!

▼スタンダードモデルの新色

2022年モデルのマットブラックよりデカールがマスタードカラーにマイナーチェンジしました!

MARIN BIKESのKID’SモデルであるDONKY JRとテイストを揃えた変更。

 

NICASIO SE BLACK EDITIONのマットブラックは2022年モデル継続のオールブラックになっているので、スタンダードモデルと差別化がされましたね!

 

 

▼ブラックエディションの新色

マットブルーは、クールな色合いが採用。個人的に一押しカラー◎

 

もう一つがマットレッド。2021年モデルでもマットレッドはありましたが、2021年モデルの時よりもトーンを落として再登場◎

 

マットブルーもマットレッドも今までのニカシオSEとは違った印象でした。

どちらかというとニカシオSEシリーズはカジュアルな印象を持っていましたが、今回のブラックエディションの新色はクール系ですね。

 

今回のBLACK EDITIONシリーズの新色は、写真での表現が非常に難しいカラー(写真と現物では色合いが違うように感じます)をチョイスしており

カタログやネットで確認するよりも現物を見て検討される事をお勧めします!!

 

▲目次に戻る


NICASIO SEのフレーム性能

クロモリフレームが採用されたモデルの中ではトップクラスのコストパフォーマンスを持つニカシオSE

低重心型の設計により、加速性よりも安定性に長けたモデル◎

チェーンステー長は若干短く、踏み込みしやすい設計。ニカシオSEの苦手な部分を配慮◎

 

ヘッドチューブ長は、ポピュラーな長さではありながら、コラムに余力を持たせることでアップライトなポジションが可能◎

 

フロントフォークもクロモリが採用され頑丈性に貢献◎

 

ボルト台座は各所に多く設置されており、キャリア・ラック・ボトルケージなど積載面への拡張性UP

▲目次に戻る


NICASIO SEのスペック紹介

NICASIO SEはTEKTRO油圧ディスクブレーキが採用。

雨天時でも制動力が高く、弱い力でブレーキコントロールが出来る点は嬉しいポイント◎

 

変速数はフロントシングル(42T)のリア8SPEED(11-32T)が採用された、所謂1×(ワンバイ)仕様。

1×仕様は、シンプルな構造な故に日常使いでの気軽さを向上してくれますね◎

 

そして、NICASIOの御馴染みとなった、タイヤはWTB社のhorizon(650b×47c)が採用。

※市販されているWTB horizonと違い、チューブレスレディー非対応となっている為、注意が必要です。

 

NICASIO SEが履いているhorizonは所謂OEM品となり、市販モデルと比べ重量とサイドの強さに差がありますが、それでもポピュラーなクロスバイク純正タイヤと比べ1ランク上が採用された嬉しい仕様◎

 

更に、嬉しい仕様で言うのであれば、純正の状態でサイドスタンドが標準装備◎

チェーンステーだけにネジで固定するタイプなので、フレームの性能を落とさずサイドスタンドが取り付けられている所も良いですね◎

▲目次に戻る


NICASIO SEのおすすめポイント

エイリン今出川京大前店別館では定番のラインナップとなったNICASIO SE。

NICASIO SEの紹介ブログを書くのも恒例となりました!!

 

このコロナウイルス感染拡大等の影響下で仕様変更は本当に難しくなっているとの事。その中スペックの変更は無かったのですが、カラーチェンジをしてくれたのは嬉しい情報でした!

 

NICASIO SEの乗り心地は、クロスバイクの中でも特に安心安定性に長けたモデル!

低重心なフレーム設計で、ふらつき難く、サドルを上げても地面に足がつきやすい◎

太めのタイヤで雨天時でのタイヤ滑りも少なく、クッション性も良し◎

油圧ディスクブレーキモデルなので、しっかりと制動!

 

見た目は重そうに見えますが、一般的な軽快車よりも軽量で快速性もありますね!

 

初めてのクロスバイクが、ずっと愛用できるモデルになる自転車と言えます!!!

▲目次に戻る


NICASIO SEのまとめ

クロモリ採用のクロスバイクとしてはコスパ優秀

昨今ではポピュラーとなった油圧ディスクブレーキが採用されたモデル

頑丈なクロモリフレームにボルト台座が豊富に設置されており、積載へも安心

日常使いにおいて、ライフスタイルの変化にも対応できるカスタム幅の広いモデル

本国モデル「NICASIO+」を日本の日常使いへフォーカスし最適化された「NICASIO SE」

 

クロスバイクの中でもデイリーユースラインとなるモデルの中でトップクラスにライフスタイルに寄り添ったモデル◎

学生の通学用、就職をしての通勤用、お子様が出来てのパパチャリ用と拡張性・カスタム幅の広さに加え、頑丈で長持ちなクロモリフレーム。

 

スピードを出す事は苦手かもしれませんが、それ以外であれば日常生活のパートナーとしてバッチリなモデルだと言えますね!!

 

2023年NICASIO SEの発表はされましたが、実際に入荷されてくるのはもう少し先の様です!!

※2022年モデルの入荷は2022年8月から順次入荷されてきたので、同じくらいか少し早くなるぐらいかなーと思います!!

 

因みに、2022年モデルも最近入ってきたばかりなので在庫は沢山あります!是非こちらもご検討くださーい!!

 

 

 

▼今までのNICASIOカスタム


オートライトカスタム+Fバスケット+リアフェンダー

チャイルドシート+センターダブルスタンド

▲目次に戻る

 


◆サイクルショップエイリンの「バイシクルローン分割サービス」◆

●総額30,000円以上、月々支払3,000円~ご利用いただけます。インターネットからのお申込みもOK!詳しくはお問い合わせください。



\ この記事を書いた店舗 /

今出川京大前店(別館)

初めてのクロスバイク&ロードバイクや子供用自転車メイン店舗です!

今出川京大前店(別館)

京都市百万遍(東大路今出川)交差点より西へ200m南側に位置する「サイクルショップエイリン今出川京大前店別館」は、入門・日常使い・通勤・通学に適したスポーツタイプ(ロードバイク・クロスバイクなど)の自転車を中心に取り扱っています。 初めてスポーツバイクを買うにも専門知識が難しくて、よく解らないという方と一緒に悩める時間を大切にしたいと思い営業させていただいております。  

【主要取扱ブランド】GIANT(ジャイアント)KhodaaBloom(コーダブルーム)Cinelli(チネリ)RITEWAY(ライトウェイ)FELT(フェルト)GT Bicycles(ジーティー)MARIN BIKES(マリンバイクス)CENTURION(センチュリオン)GIOS(ジオス)FUJI(フジ)MASI(マジィ)LEZYNE(レザイン)ABUS(アブス)Knog(ノグ)NUTCASE(ナットケース)・・・etc

住所:
京都市左京区田中関田町2-7 鴨東ロイヤルハイツ思文閣会館105
TEL:
075-585-5750
営業時間:
  • 10:00-19:00(1月、2月、8月、12月)
  • 10:00-20:00(3月~7月、9月~11月)
定休日:
不定休(年末年始・盆定休)

SHOP MAP

アクセスガイド

東大路今出川(百万遍)交差点より今出川通り沿いに西へ200m程進んだ南側
■周辺情報:「京都大学」「同志社大学」「同志社女子大学」「京都府立医大」「京都府立医大短期大学部」「京都造形芸術大学」など。

SHOP INFORMATION