エイリンBLOG

待ってたよ~!

本記事は最新の更新から1年以上が過ぎています。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

こんにちは烏丸鞍馬口店です。

GIANT2014年最新モデル注目の内装5段クロスバイク

ESCAPE Ri5が入荷です!やっと来た~。

街中の走行をメインに考えられたスペックでルックスもスッキリ

としたデザインです。

ESCAPE Ri5 430mm 定価¥54,600⇒eirin¥49,140

適応身長:155~170cm

 

世界のGIANTが遂に内装ギアモデルをリリース、新たなアプローチ

を試みたクロスバイク。各ブランドも内装ギア仕様のクロスバイク

を発表しており、スポーツライドまではしないけど通勤通学など

街中の楽な移動手段として、気軽に乗れるアーバンクロスバイク

というジャンルがどんどん広がって来ております。

それだけスポーツバイクが世間一般に浸透してきた証拠ですね。

フムフム。

でも皆さん。内装ギアってどれぐらい進むかって解りにくくありませんか?

という訳で1~5ギアの進むスピードを簡単に説明いたします。

ゆっくりコグ(60回/1分)、普通にコグ(70回/1分)、ちゃきちゃきコグ(80回/1分)

上記の3パターンでペダルを1分間に何回コグとどれぐらい進むのかを計算してみました。

(1分あたりのペダル回転数/速度)

1ギア: 60回/11.9km  70回/13.9km  80回/15.8km

2ギア: 60回/15.8km  70回/18.5km  80回/21.1km

3ギア: 60回/18km   70回/21km   80回/24km

4ギア: 60回/21.2km  70回/24.8km  80回/28.3km

5ギア: 60回/24.5km  70回/28.6km  80回/32.6km

と以上の結果になりました。

1ギアでしたらそこそこの坂道もこれだけギアが軽ければ上れますし

5ギアでしたら平地走行には不自由はしないぐらいシッカリ走りますね。

軽めのギアも充実しておりますので脚力の無い女性の方も問題なし

ですね!

また、内装ギアは雨やホコリが入りにくい設計になっている為

長期間のメンテナンスフリーが魅力。2年間もしくは5000km

ごとのメンテナンス頻度で良いそうです。

あと内装ギアの特性、停まったままでも変速が出来ちゃう。これは便利!

利点だらけの内装ギアですが何でもっと普及してないのか。それは

外装ギアの方が軽量に、かつコストを抑えて作れるからなんです。

(細かくいうと他にもありますが・・・)

しかしこの度、日本が世界に誇る自転車パーツメーカーSHIMANOが

INTER-5(内装5段)を発表した事でRi5は誕生したのでございます!

重さもESCAPE Rより200g軽い11.2kg(465mm)です。価格は同じ!

シフターはラビッドファイアでスポーティーに軽い操作性、グリップは

コンフォートグリップで疲れにくい仕様です。

 

う~ん、なかなか良く出来た街乗りクロスバイクですわい。

通勤通学をメインに考えておられる方には選択肢としてかなり

アリな1台ではないでしょうか。 

その他サイズ、カラーもお取寄せ致しますので、お暇があれば

一度現物を見に来て下さいませ。

 

それでは。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

サイクルショップエイリン烏丸鞍馬口店

〒603-8152

京都市北区鞍馬口通室町東入小山町228-4

TEL&FAX:075-415-7177

営業時間:10:00~20:00(定休日、盆・正月)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。