eirin

【2019年モデル】初めての折り畳み自転車にオススメ! DAHON / Route(ダホン / ルート)が入荷しました!

店舗:今出川京大前店(本館)

京都市左京区、京都大学近くの自転車店「サイクルショップエイリン今出川京大前店本館」です!
エイリン今出川京大前店本館は、一般車(ファミリータイプ、シティサイクルタイプ)や小径車(ミニベロ)・電動アシスト自転車を中心に展開しています!お買い得な中古から長く乗れる新車も!

-目次-
・価格/サイズ/カラーなど商品情報
・DAHON独自のストレスフリーな折り畳み機構を採用
・エントリーモデルながら、シンプルで美しいデザイン
・街乗りに適したパーツ構成
・Route のまとめ

 


【2019年モデル】DAHON / Route(ダホン / ルート)

エイリン販売価格:¥50,000(税別)
サイズ(適応身長):20インチ(142~193cm)
カラー:フォレストグリーン

 

◆カラーバリエーション(全6色)


(フォレストグリーン/クラウドホワイト/ルビーレッド/
コバルトブルー/ピュアシルバー/オブシディアンブラック)
※フォレストグリーン以外は取り寄せとなります。

 


DAHON独自のストレスフリーな折り畳み機構を採用

折り畳み自転車の主役といえば、やっぱり折りたたみ機能ですよね。

今や折り畳み自転車の代名詞的存在となっているDAHONですが、その人気の理由の一つは優れた折り畳み機能にあります。

工具要らずの簡単操作でこんなにコンパクトサイズに変形可能。

慣れれば一分とかからず出来ちゃうレベル。

 

ラクラク操作の秘密は、折り畳む箇所はレバーを開放→カンタン変形させるつくりになっているため。

簡単に折り畳めると聞くと、折り畳み部分の強度や固定力が不安かもしれませんが、そこは心配ご無用。折り畳み機構は上位モデルに採用されているものと同じ技術が採用されており、エントリーモデルながら精度は問題なし。レバーをしっかり閉じればガタつくこともありません。

 

①サドルを下げて、ペダルを畳む。

②ハンドルの角度を立てて、根元から折り畳む。

③フレーム中心のレバーを開けて車体を半分に折り畳めば、完成!

サイズ比較。左はシティサイクルの27インチホイール。折り畳むとほぼ同じくらいのサイズに。

専用の輪行袋(別売り)に収納すれば、電車に乗ってそのまま小旅行へ行けちゃいます!

重量も12.2kgと折り畳み自転車としてはフツーの重さなので、十分持ち運べる範囲。

 


エントリーモデルながら、シンプルで美しいデザイン

DAHONの折り畳み自転車は、装飾少なめのシンプルなデザインが特徴。

それゆえ飽きにくく、デザインの流行に左右されず楽しむことができますね~。

ちなみにフレームは高剛性な7005番アルミ製。(フォークはスチール製)

アルミの中でも強度に定評がある素材をチョイスしているのは、ハードになりがちな普段使いのことを第一に考えているためでしょう。

今回ご紹介している車体色はフォレストグリーン。塗装の仕上がりも美しい。

個人的にイイなと思ったのは、このチェーンステー部分。ROUTEのロゴを大胆に配置したデザインは、シンプルな車体に良いアクセントとして機能していて、ちょっとポップなイメージを作るのに成功しています。

シンプルなだけでなく、このちょっと遊んでる感じは気楽な街乗りにはちょうど良いのでは。

 


街乗りに適したパーツ構成

前後フェンダーは標準装備。スポーツ向けだと付属していないモデルもありますが、タウンユースを重視しているROUTEは最初から付属しています。泥はね防止のためマッドフラップまで付いているのは細かいですがメーカーの気遣いを感じるポイント。

 

ドライブは、1x7の7段変速仕様。こちらも街乗りだと十分なくらいですね。

一番重い(=ひと漕ぎが重いが進む距離が長い)ギアはフロント:52T、リア(最小ギア):14Tとなっておりちょっと軽め。スピードを求めずマイペースに乗るのが向いているギア比です。

 

体が自転車に接触するサドル&グリップ部分。

サドルは細身だけど柔らかめで乗り心地重視のタイプ、グリップもエルゴノミック形状で手首の疲れにくさに配慮されたものを装備。

 

もちろん、スタンドも標準装備。駐輪場所には困りませんよ~。

 


Route のまとめ


※ROUTEに付属のPOP. 真似してはいけません

折り畳み自転車の大事なポイント”折り畳みやすさ”を上位モデル譲りの機能でクリアし、街乗り向けのパーツ構成で仕上げられた、いわば”折り畳み入門向け”モデルがROUTE。

折り畳み機能がしっかりしていないと、折り畳むことが面倒くさくなったり折り畳み部分がすぐガタついたりして結局使わなくなる……なんてことがわりとあります。

DAHONは各社が採用している折り畳み機構の元祖とも言えるメーカーだけあって、ストレスフリーな折り畳み操作が魅力。

入門向けモデルですが、普段使いなら十分な機能を有していますので、街乗り用にちょっと良い折り畳み自転車がほしい方にオススメ。

少しでも気になられた方は、ぜひ今出川店本館までご来店またはお問い合わせ下さいませ~!

 


ブログでご紹介しきれない中古自転車もたくさんあるのでお店にも是非遊びに来てくださいね!

 

サイクルショップエイリン 今出川京大前店本館
【一般車(ママチャリ・シティサイクル)・電動アシスト自転車の新車・中古自転車専門館】

京都市左京区田中関田町28-4
TEL/FAX : 075-752-0292
営業時間 : AM10:00 ~ PM20:00
京阪出町柳駅より東へ徒歩5分

京都市川端今出川交差点より東へ約200m南側に位置する「サイクルショップエイリン今出川京大前店本館」は、シティサイクル・ファミリーサイクル(一般用自転車)・電動アシスト自転車の新品・中古品を中心に取り扱っております。
“4年間の学生生活”や”1年間の短期ご利用の方”にピッタリなサービスから長年ご利用いただける自転車も多数展示!ライフスタイルに合わせた自転車を一緒に探させてください。



ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。

\ この記事を書いた店舗 /

今出川京大前店(本館)

普段使いの自転車をより良く!かっこ良く!

今出川京大前店(本館)

地域No.1の一般中古自転車在庫のエイリン今出川京大前店本館では、一般車(ママチャリ・シティサイクル)・電動アシスト自転車の新車・中古自転車を中心に営業しています!京都大学生の大学生活で限られた期間の間で一番ライフスタイルに合ったをご提案できるように低価格帯中古自転車から長く愛用できる自転車など数多く取り揃えています。一般車なら本館にお任せ!

住所:
京都市左京区田中関田町28-4
TEL:
075-752-0292
FAX:
075-752-0292
営業時間:
  • 10:00-19:00(2020年6月のみ)
  • 10:00-19:00(1月、2月、8月、12月)
  • 10:00-20:00(3月~7月、9月~11月)
定休日:
年中無休(盆・年末年始を除く)

SHOP MAP

アクセスガイド

叡山電鉄・京阪電鉄 「出町柳駅」から今出川通を東へ100m南側(百万遍交差点と丁度真ん中ぐらいです)。
■周辺情報:「京都大学」「同志社大学」「同志社女子大学」「京都府立医大」「京都府立医大短期大学部」「京都造形芸術大学」など。

SHOP INFORMATION