eirin

定番グラベルロード「JAMIS RENEGADE(ジェイミス/レネゲード)」から初めてのグラベルロードへ最適化された「Renegade S5」がやっと入荷されました!

店舗:今出川京大前店(別館)

– 目 次 –
    1. 「モデル、価格、サイズについて」
    2. 「満足度の高いフレーム採用」
    3. 「RENEGADE S5のスペック」
    4. 「インプレッション(走行感)」
    5. 「RENEGADE S5のまとめ」

京都市左京区、京都大学近くの自転車店「サイクルショップエイリン今出川京大前店別館」です!
エイリン今出川京大前店別館は、子ども用自転車(キッズ・ジュニア)。クロスバイクから本格ロードバイクを中心に展開しています!

 

今回ご紹介の自転車は、グラベルロードの先駆者的存在「JAMIS RENEGADE」から入門グレードが発売開始された「RENEGADE S5(レネゲードS5)」

上位モデルRENEGADE S3と同じフレームを採用しながら、入門者へ最適化された「初めてのグラベルロード」では満足度の高いモデルを入荷しました!

 

\RENEGADE S5はYoutubeでもご紹介中/

 


JAMIS Renegade S5(ジェイミス レネゲードS5)

メーカー希望小売価格:¥132,000(消費税10%込)
カラーラインナップ(全1色):Ano Copper
サイズ(適応身長目安):44(146-158cm)、48(158-166cm)、51(162-174cm)、54(168-181cm)、56(176-188cm)、58(183-196cm)、61(190cm~)
※44sizeのみ650Bタイヤ採用

エイリン楽天市場店で商品詳細を見る

満足度の高いフレーム採用

Renegade S5には同ブランド上位モデルS3と同じ、老舗パイプメーカーREYNOLDS(レイノルズ)社520クロモリが採用されたモデル。

520クロモリはレイノルズでは下位モデルとされていますが、クロモリらしい特性をしっかりと味わえ、4130クロモリよりも軽量で「下位モデルだけど、やっぱりレイノルズは良いなぁ」と感じれるフレーム素材です!

 

そしてもう一つのおすすめポイントが、JAMIS独自規格SSD(SIZE SPECIFIC DESIGN)です!

フレームを説明する上で、前三角(ヘッドチューブ・トップチューブ・ダウンチューブ・シートチューブ)と
後ろ三角(シートチューブ・シートステー・チェーンステー)に別けられる機会が多く

前三角はフィッティングに影響することから中々統一サイズとはなりにくいのですが、後ろ三角は基本的にフレームサイズが違っても同じにするケースが多く

それば、通常マスプロ(大量生産)商品では、生産コストを抑える為になるべく同一規格で生産したいからですね。

ただ「後ろ三角」はフレームの乗り心地に影響する部分で、体格が違うライダーが同じ乗り心地を味わうためには、同一規格では難しいと考えられます。

そこで、JAMISは生産コストが上がったとしても体格の違うライダーもJAMISが考える最適な設計に乗ってもらいたいと考え開発された規格が「SSD」となります。

BB DROP値などが解りやすいですね。RENEGADEはグラベル(アドベンチャー)ロードとして特に悪路を走った時の安定感が高い設計ですが、サイズ毎で違います。他ブランドモデルは全て同じ数値ですね。

「老舗パイプと体格に合わせたフレーム設計は満足度高」

 

エンド規格はスルーアクスルを採用。

ブレーキ制動力やホイールの固定力に貢献◎

 

ヘッドチューブ長は結構短い設計ですが、コラム長に余力があり、過度な前傾姿勢へ配慮されています。

 

そして、純正の状態で700×37cタイヤを履いていますが、タイヤクリアランスにもかなりの余力あり◎

650b×47cのロードプラス規格へも換装が可能。

 

ボルト台座はかなりのボリュームを完備。

シートチューブ・ダウンチューブ・リアキャリアダボは当然のことながら、ダウンチューブ裏やトップチューブ上、フロントフォーク。

 

積載量を増やせることに加え、キャリアやラックを選べる種類が豊富になるのも嬉しいポイント◎

 

フロントフォークはモノコック&テーパーヘッド規格採用のカーボン仕様!

軽量&振動吸収性&コーナーでの安定性へ配慮された仕様◎

 

フレームだけを見ると本当に満足度の高いモデル。初心者からミドルクラスまでは確実に楽しめるモデルですね!

▲目次に戻る


RENEGADE S5のスペック

メインコンポはShimano CLARIS(2×8SPEED)が採用。

入門クラスの定番コンポですね。

 

ブレーキはフラットマウントですが、CLARISにあわせたメカニカルディスクブレーキが採用。

 

クランクも入門系バイク御用達のFSA社製。

 

やはり、パーツアッセンブルではミドルクラスをお探しの方には物足りさを感じますね。ただ、そういった方は上位モデルの「Renegade S3」が良いですね。

▲目次に戻る


インプレッション(走行感)

レイノルズらしいグラベルロードといってしまえばお終いなのですが、この価格帯でREYNOLDS520パイプのグラベルロードを楽しめるのは嬉しいですね!

 

やはり入門モデルでパーツアッセンブルがCLARISクラスの仕様という事もあり、車体重量は少し重く感じます。

 

とはいえ、クロモリらしい「しなやかさ」と「バネ感」があり、ジオメトリーからくる「安定感」で林道やグラベルといった土壌での安心感の高い自転車といえますね。

街乗りや1DAYサイクリング、積載のある長距離ライド等々様々に活躍してくれるモデルだと思います!

▲目次に戻る


RENEGADE S5のまとめ

フレームは上位モデルのS3と同様のフレームを採用!レイノルズ520チューブ採用でダブルバテッド加工の軽量でクロモリらしいバネ感のある乗り心地

フロントフォークにはモノコックカーボンフォークを採用!テーパーフォークを採用し、カーブやコーナーでの不安定感を軽減

コンポーネントにはCLARISを採用!自転車そのものを楽しみながらアップグレードしていく事を想像するのも◎

ホイールの固定方式にはスルーアクスルを採用、クイックリリースよりも固定力に優れテーパーヘッドと同様にカーブやコーナーでの不安定感を軽減

定番モデルとなるのか?と思っていた「Renegade S5」ですが、このコロナ禍もあり結果限定モデルとなってしまいました。

 

とはいえ、グラベル(アドベンチャー)ロードの先駆者的存在である「Renegade」シリーズに入門モデルが登場は嬉しい情報。

上位モデルS3と同じ高品質なフレーム採用で「初期投資を抑えながら、自分の成長と共にカスタムを楽しむ事ができるモデル」として初めてのグラベルロードにオススメな一台です!

 

何より、RENEGADE S5に採用されたAno Copperカラーが素敵◎

通常ラインナップではあまりJAMISでは見かけないカラーがチョイス。限定感を後押ししてくれるカラー。

さらに所有欲を高めてくれますね~

 

少量ながらエイリン今出川京大前店別館に入荷したので、ご検討くださーい。

▲目次に戻る

 


◆サイクルショップエイリンの「バイシクルローン分割サービス」◆

●総額30,000円以上、月々支払3,000円~ご利用いただけます。インターネットからのお申込みもOK!詳しくはお問い合わせください。



\ この記事を書いた店舗 /

今出川京大前店(別館)

初めてのクロスバイク&ロードバイクや子供用自転車メイン店舗です!

今出川京大前店(別館)

京都市百万遍(東大路今出川)交差点より西へ200m南側に位置する「サイクルショップエイリン今出川京大前店別館」は、入門・日常使い・通勤・通学に適したスポーツタイプ(ロードバイク・クロスバイクなど)の自転車を中心に取り扱っています。 初めてスポーツバイクを買うにも専門知識が難しくて、よく解らないという方と一緒に悩める時間を大切にしたいと思い営業させていただいております。  

【主要取扱ブランド】GIANT(ジャイアント)KhodaaBloom(コーダブルーム)Cinelli(チネリ)RITEWAY(ライトウェイ)FELT(フェルト)GT Bicycles(ジーティー)MARIN BIKES(マリンバイクス)CENTURION(センチュリオン)GIOS(ジオス)FUJI(フジ)MASI(マジィ)LEZYNE(レザイン)ABUS(アブス)Knog(ノグ)NUTCASE(ナットケース)・・・etc

住所:
京都市左京区田中関田町2-7 鴨東ロイヤルハイツ思文閣会館105
TEL:
075-585-5750
営業時間:
  • 10:00-19:00(1月、2月、8月、12月)
  • 10:00-20:00(3月~7月、9月~11月)
定休日:
不定休(年末年始・盆定休)

SHOP MAP

アクセスガイド

東大路今出川(百万遍)交差点より今出川通り沿いに西へ200m程進んだ南側
■周辺情報:「京都大学」「同志社大学」「同志社女子大学」「京都府立医大」「京都府立医大短期大学部」「京都造形芸術大学」など。

SHOP INFORMATION