エイリンBLOG

2016年モデル ビビDX販売しました~

2016年02月06日 | 烏丸鞍馬口店 , 2016モデル
本記事は最新の更新から1年以上が過ぎています。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

こんにちは~

明日からまた寒くなるそうですね。

当店のスタッフもなにやら冬支度をしておりました。

CIMG1512

シュワルベ ウィンター 700*35C ¥6,804(TAX IN)

こちら世界的タイヤメーカーたるシュワルベの放つ、エントリー(?)冬用タイヤ。

まあ上のグレード(マラソン ウィンター ¥10,044-)があるのでエントリーと言っても良いでしょう。

冬季の路面凍結などに対応したスパイク付きタイヤ。

35Cでピン120本と京都レベルなら十二分かということで、スタッフM氏は採用したようです。

走行感はやはりまずまずの重さですが、アイスバーンに効果を発揮してくれるでしょう。

レビューに関してはまた後日あるかと思われますので、その際に。

ここでタイトル回収ですが…

CIMG1522

Panasonic ViVi DX 2016年モデル

 定価¥117,720(税込)- ⇒ エイリン価格¥111,834-(カード払)さらに現金払いなら¥105,948-(税込)

今年の電動車の真打感がでているパナソニックの最も売れている電動車、ビビDX

CIMG1530

なんてたって12Ah

コストパフォーマンスで一つ頭が抜けたのは間違いないですが、互換性がなくなったのが残念です。

規格の一新をしたところで、これだけのクオリティアップを遂げている訳ですから、

初めての電動車をお考えの方には間違いなくピッタリはまるのが新モデル。

2015年モデルのビビDXと比較するとお値段据え置き走行距離は42%アップ!

低用量のタイプ、6.6Ahのモデルなど過去のバッテリー規格を搭載したモデルも継続となるので、

ご使用用途が普段遣いのお買い物往復5kmなら、安価モデルも候補にはいりますが…

とりあえず、予算の範囲が追いつくのであれば、間違いなくオススメできる今回のビビDXの仕上がりは

半端じゃありません。

CIMG1529

もちろんメチャんこ明るいLED4灯

CIMG1528

でかあああああい!新しいカゴはワイドです。

横397mm縦359mmという大きさに加え、底に向かっての絞りが少ないので、

大きな荷物がスッポリそのまま入ります。

CIMG1526CIMG1524 CIMG1525

話が長い?あとちょっと我慢してください!!

コントローラースイッチもシンプルに分かりやすく!

切り替えにより、現在のモードでの走行できる距離、時間、バッテリー残量の%表記!

これぐらいでスイッチはちょうどいいですね。日本人的センスなスイッチがグッド◎

CIMG1531

あと忘れていはいけないのはう従来からバッテリー容量35%アップしたにも関わらず、

サイズは小さく、持ちやすく!重量は2.3kgと据え置きです。

一番嬉しいお値段だって据え置き。素敵!!

そんなこんなでお客様より、去年の間に注文を頂いておりましたビビDXを販売させて頂きました!

今回のカラーはフレアレッドパール

パナソニックらしい上品さがあって、お客様にお褒めの言葉を頂き大変満足です。

今年はパナソニックが熱い!という訳で、

寒さを吹き飛ばすために当店にて電動車のお問合わせ、ご注文をお待ちしております。

では、お付き合いありがとうございました!!

サイクルショップ烏丸鞍馬口店の詳細は⇒こちら

エイリンは買取・下取り強化中!!ママチャリOK。詳細はバナーをクリック

買取バナー

サイクルショップ エイリン烏丸鞍馬口店

烏丸鞍馬口店
住所
京都府京都市北区小山町228-4 鞍馬口駅前
TEL
075-415-7177
営業時間
10:00-20:00
定休日
年中無休(盆・年末年始を除く)