エイリンBLOG

軽くて押し歩きも楽に出来る電動アシスト自転車!Panasonic(パナソニック)ビビ・L

こんにちは~

 

京都市中京区で営業していますサイクルショップエイリン二条駅前店です。

ここ数日はちょっとずつ日が長くなっているように思いますねー。

空が徐々に薄暗くなっていく時間は好きで、逢魔が時って名前も含めてすごく良い感じ。

ただ、車を運転してるとウィンドウを通すことで肉眼より暗く見えて怖いモンです。

自転車は後ろライトも点けて!って切に思う。

 

さーなんの話してんだか。

よう分からなくなっては来ましたが、今日もビシっと自転車紹介。

 

 

二条駅前店の定番車種!

軽くてコンパクトな電動アシスト自転車です。

 

Panasonic(パナソニック)

ビビ・L 2019年モデル

 

メーカー販売価格:¥108,800(税抜)

エイリン販売価格:¥97,920(税抜)

 

24型:22.5㎏←今回はこちらのご紹介

26型:22.8㎏

 


 

 

軽量で跨ぎやすいアルミフレーム

小柄な女性でも乗り降りしやすいU型フレーム設計。

同メーカー、スタンダードモデルのビビDXが24インチモデル車体重量28.2kg(メーカーカタログより引用)。

バッテリー容量の違いがあるとは言え、何とその差は5.7kg!

いや約5.7kgって結構重くないですか?

押し歩きや段差での持ち上げもラクに出来るので、普段のお買い物に活躍してくれそう。

ワイヤー関係もフレームの内側に通っているので見た目もスッキリしていますし、駐輪場等で他の自転車にビロンと引っかかったりしなくて良さそう。

 

 

長距離も安心の12.0Ahバッテリー

ビビLは12Ahのバッテリーを採用しています。

どれくらい走れるのか、これもカタログからの引用にはなりますが…

パワーモード:約46㎞

オートモード:約54㎞

ロングモード:約78㎞の走行が可能。

充電時間も約4時間となっていて寝る前に充電&起きて使う、と楽。

たとえばお買い物や通勤等、毎日片道2~3㎞(二条から四条烏丸くらい)の範囲で生活されている場合。

毎日の走行距離が6㎞くらいなので、最初のうちはオートモードで約1週間に1回の充電ペース。

充電回数≒バッテリー寿命なので、充電回数は減らせるなら減らしたいところですねー。

 

 

操作が簡単な手元スイッチ

バッテリー残量表示・ライト常時点灯機能の2種類のみのスイッチで初めての方でも

簡単に操作が可能、だって電源ボタンを押すだけですよ。

バッテリー残量も%表示ですので見やすく充電のタイミングも分かりやすい!

さっきも言いましたが、バッテリーはなるべく使い切ってから充電に移してくださいね~。

 

 

他にも毎日安心な仕様。さすがパナソニックさんです。

まず多めの荷物も安心なスムースインバスケット。

一般的なカゴに比べて1回り大きく使い勝手もバツグンですよ。

 

ちなみにハンドル部分を固定する事の出来る「くるピタ」も装備しているので、駐輪時にロックすれば荷物を積んでいてもグルンっとなりにくく、楽々。

 

また車体後ろにはソーラーオートライトを採用していて安心。

(…ここで前書き部分が効いてくるとは!!)

太陽光で充電し、暗くなると自動で点滅してくれる優れものですー。

 

 


 

 

さ、今回、ご紹介しましたビビ・L。

軽さにこだわった電動アシスト自転車で、普段のお買物等非常に使いやすいですぜ。

スイッチも使いやすく、乗換えや初めての電動アシスト自転車をお考えの方に自信を持ってオススメ出来る1台です。

 

現物はなるべく常時二条駅前店に在庫するようにしていますが、タイミングによってはちょうど販売後だったり。

いや本当にサラッと嫁いでいっちゃうくらい人気の自転車なんですよ。

是非、試乗してみてください。

 

 

住所:京都市中京区西ノ京永本町14-43
TEL&FAX:075-813-5544
営業時間:10:00-20:00
定休日:盆・年末年始

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。