エイリンBLOG

2019年モデル GIANT/ジャイアント ESCAPE RX3/エスケープ RX3のご紹介です♪

2018年07月28日 | 2019モデル , 丹波口店 , 商品紹介

こんにちは京都市内で営業しております「サイクルショップエイリン丹波口店」です。

2019年モデルの発表も各社目立ちだしラインナップに追加される車種を見ながら時代の流れを感じる今日この頃。

毎年恒例ではありますが今年も大手ブランドGIANTより人気クロスバイクESCAPE RX3が入荷してまいりましたのでご報告です!

昨年モデルとの仕様の変化は特にございませんが昨年のカラーより若干のマイナーチェンジをを行っているホワイトを使って改めてご紹介していきます。

商品名

GIANT ESCAPE RX3

サイズ展開

■430(XS)155~170cm

■465(S)160~175cm

■500(M)170~185cm

■555(L)180~195cm

カラー展開

ESCAPE RX 3 (2019 NEW)

ブルー

ESCAPE RX 3 (2019 NEW)

レッド

ESCAPE RX 3 (2019 NEW)

ブラック

ESCAPE RX 3 (2019 NEW)

ホワイト

販売価格

メーカー希望小売価格:¥67000-

~10%OFF~

エイリン販売価格¥60300(税抜)


GIANT ESCAPE RXシリーズに使用されているフレームはESCAPE R3に使用されている6061アルミ合金ではなく高い重量剛性比を実現するため6011アルミ合金を使用しています。6061番より6011番のアルミ合金は重量剛性比が高いため、設計時フレームに負荷のかからないところを薄くするダブルバテットないしはトリプルバテット加工を駆使することで重量削減に努めています。

剛性が高いフレームですが、弓なりにベントしたトップチューブ・シートチューブやこれからご紹介する各パーツで振動吸収性はしっかり確保されているのではないかと思われます。

ALUXX-SLを使用したメインフレーム

「ダブルバテットおよびトリプルバテットチューブを駆使して剛性を犠牲にすることなく軽量化を達成。」

「プレス製法に加え、ワームフォーミング(高圧の空気を注入する先進のチューブ成形方法)そしてフルードフォーミング(高圧の液体により複雑なチューブを自由に成形する技術)を採用。」(メーカーサイトより引用)

分かりやすく言えば、部位によってパイプの厚さを変えたり(強度の必要な部分は厚く、それ以外の部分は薄く)、最新のフレーム成形技術によりパイプの形状により強度を持たせる加工がされています。

軽さ剛性という相反する要素を如何にバランスよく実現するか?

というフレーム成形の技術力・そしてその技術を6万円クラスのクロスバイクにまで落とし込んでくれるというコストパフォーマンスにおいてはジャイアントに勝るメーカーは無いでしょう。

また、フロントフォークもESCAPE R3がクロモリなのに対してRX3はアルミとなっているので、より軽量に仕上がっています。

 

乗り心地を良くしてくれるパーツ

サドルは昨年同様GIANTオリジナル:CONTACT COMFORT SADDLEを使用。

厚みがあり強めに反発するサドルはペダリング時のパワー伝導率アップに努めます。

シートポストは断面がD型のD-FUSEというGIANTオリジナルのものが採用されています。

円形状のシートポストと違いD型に成形することで前後方向にシートポストが適度にしなり衝撃を緩和する役割を果たしてくれます。

グリップはエルゴノミック形状のものとなっています。

手のひら全体で荷重を支えて振動を吸収することが出来るので、手が痛くなりにくく疲れにくい形状です。

 

メンテナンス性に優れたドライブ・ブレーキ周りパーツ

変速は前3段・後9段の27段変速となっています。

ESCAPE R3が後8段に対してRX3は9段とギアが1枚多くなっているので、より細やかな変速ができ、長距離のサイクリングでは疲れにくく有利になります。

また、RX3はクランクまでシマノ製となっているので、変速性能はもちろん耐久性や補修パーツの入手性にも優れています。

不具合の出にくさや修理時の補修パーツの安さを考えるとシマノ製かどうかで後々かかってくるコストに数千円~1万円近くの差が出ることも。

ブレーキワイヤーと前後シフトワイヤーはフレーム内蔵式となっています。

ワイヤーがスッキリと収納された見た目の美しさ加えて、泥跳ねによる汚れや雨水によるサビからワイヤーを守ってくれます。ブレーキの制動力や変速性能が長く保たれるので、こちらもメンテナンスコストを抑えることが出来る仕様です。

さて、いかがでしょうか。

今回ご紹介したESCAPE RX3、同じGIANTの定番クロスバイクESCAPE R3と比べれば15000円の価格差ですが、

ワンランク上のフレーム剛性や軽量性、メンテナンス性が高く長距離サイクリングにも適した各種パーツの採用など、内容を見れば非常にお買い得な価格設定だと思います。

ちなみに他色であるブラックも入荷しておりますので気になる方はご来店ください。

では”(-“”-)”

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。

サイクルショップ エイリン丹波口店

丹波口店
住所
京都市下京区中堂寺坊城町17-2 長栄クレメント五条
TEL
075-353-7787
営業時間
10:00-20:00
定休日
年中無休(盆・年末年始を除く)