eirin

電動車の新しい可能性(48970)

店舗:
カテゴリ:

寒い毎日が続いております。
髪の毛が伸び続けているので、首周りが暖かいのですが
逆に露出している顔面が冷えてしかたがありません…

目だし帽の採用を考えております。
お久しぶりです、スタッフTKです。

本日は醍醐店にて噂になりつつある電動車がやってきたので、ご紹介。

IMG_2724

Panasonic ene mobile ¥79,800-

パナソニックの新作電動車。
20インチのホリゾンタルフレームにカジュアルなカラー。
雰囲気のある電動車に仕上げてきました。

IMG_2727

ハンドルはライザーバー。グリップと…

IMG_2726

サドルが赤で統一されております。
ここは替えられるのが良いですよね。フレームのシンプルさを生かすために
よりスッキリとしたデザインのものにしても良いかな、と思います。

IMG_2730

フレームをホリゾンタル(水平)にするため、あとはまたぎ易くするためか、
シートチューブのつなぎ目は下寄り。
適応身長は150cm~
わりと小柄な方でも乗っていただけます。

IMG_2729

なんといってもエネモービルの特徴は手元スイッチの廃止。
バッテリーを納める場所にスイッチなどが付いています。
これによって、電源のコードなどがハンドル周りから無くなり、
シンプルさをより際立てています。

IMG_2717

そしてもう一つの凄い点は、バッテリーからUSBの出力があるということです。
これ実は対応機種がかなり少ない現状なので、動作保証はないものが多いです。
実際に試してみて、スマホなどが動作するかを確認する必要があるのでご注意を。

容量は3Ah
通常モードで約12kmの走行とのこと。
普段の家の周りなどでのご利用にピッタンコ。
追加バッテリーの購入の場合19,800円(税込)なので、サポート用の
このエネボトルの追加購入もオススメです。

そして、電動車としては今まで余り無い変速無し自転車。
漕ぎ出しが思いんじゃないの~?ぐらいの気持ちで試乗したら、
漕ぎ出しがパワフルにしてあったので、出足の加速がなかなか良いです。

オシャレで楽でスポーティ。
そんな欲張りなアナタに新しい選択肢が出てきたのではないでしょうか。

是非、一つの候補として考えて見てくださいませ~

今日はこれにて。
本日も有難う御座います。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
サイクルショップEIRIN 醍醐店
店舗
■所在地 : 京都市伏見区醍醐池田町10

■TEL&FAX:075-571-0666

■MAIL:<a href=”mailto:daigo@cycle-eirin.com”>daigo@cycle-eirin.com</a>

■営業時間:10 :00 ~ 20:00

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆