eirin

初心者向けからハイエンドモデルまで、有名メーカー:クロスバイク最新在庫情報!

-目次-
  1. GIANT(ジャイアント)
  2. KhodaaBloom(コーダーブルーム)
  3. MARIN(マリン)
  4. LOUIS GARNEAU(ルイガノ)
  5. GIOS(ジオス)
  6. BASSO(バッソ)

こんにちは!京都市下京区、市営地下鉄・五条駅近くの自転車店「サイクルショップエイリン五条東洞院店」です!当店では普段使いの自転車からスポーツバイク、電動アシスト自転車、キッズバイクまで、様々なタイプの自転車を提案・販売しています。

今回は、当店で展示中の最新クロスバイク在庫情報をお届けします!コロナ禍の中、世界的に自転車の部品供給や生産が遅れており、年々スポーツ自転車も入手しづらい状況なんですよね。そんな中ですが、当店では、なんとか各メーカーのクロスバイクなどを絶賛確保中~!

初めての1台におススメのビギナー向けからハイエンドモデルまで、各種ラインナップを取り揃えております。信頼性の高い有力メーカー、GIANT(ジャイアント)、KhodaaBloom(コーダーブルーム)、MARIN(マリン)、LOUIS GARNEAU(ルイガノ)、GIOS(ジオス)、BASSO(バッソ)の各モデルをピックアップ。メーカー完売品が多いため、各モデル各色各サイズ、ラスト1台のものも多数。是非、お急ぎ下さいね~!

 

 

1. GIANT(ジャイアント)


GRAVIER(グラビエ)シリーズ

最近トレンドの、太めタイヤ&油圧ディスクブレーキを採用。何といっても安定感バツグンの乗りやすさ。でも、意外とスピードも出やすくて街乗りの相性はGoodです!


  1. GRAVIER 465(S)(160-175cm)サテンゴールド 2021モデル
  2. GRAVIER DISC    465(S)(160-175cm)サテンブルー 2022モデル
  3. GRAVIER DISC 500(M)(170-185cm)サテンダークシルバー 2022モデル

CROSTAR(クロスター)

GIANTが誇る、クロスバイク最軽量クラスのロングセラー。軽快にキビキビと走りたい方向きです。


  1. CROSTAR 430(XS)(155-170cm)ブラック 2022モデル
  2. CROSTAR 465(S)(160-175cm)ホワイト 2022モデル
  3. CROSTAR 500(M)(170-185cm)ブラック 2022モデル

ESCAPE(エスケープ)R3シリーズ

ニッポンのクロスバイクと言えば、これ!というくらいの超定番&有名モデル。性能、品質、コスパなど各方面で評価が高く、安心できる1台。


  1. ESCAPE R3 MS 430(XS)(155-170cm)ブラックトーン 2022モデル
  2. ESCAPE R3 MS 430(XS)(155-170cm)サンバーストイエロー 2022モデル
  3. ESCAPE R3 MS 465(S)(160-175cm)ブラックトーン 2022モデル
  4. ESCAPE R3 MS 500(M)(170-185cm)ブルー 2022モデル
  5. ESCAPE R3 MS 500(M)(170-185cm)ブルー 2021モデル

ESCAPE(エスケープ)R DISCシリーズ

油圧ブレーキ化など近年のトレンドを踏襲した、新しいタイプの定番クロスバイク。乗りやすさ、性能、品質、コスパなどは元祖R3譲り。間違いない1台!


  1. ESCAPE R DISC 465(S)(160-175cm)フォレストグリーン 2022モデル
  2. ESCAPE R DISC 465(S)(160-175cm)ブルーダークシルバー 2022モデル
  3. ESCAPE R DISC 500(M)(170-185cm)マットダークシルバー 2022モデル
  4. ESCAPE R DISC MS 465(S)(160-175cm)ブルーダークシルバー 2022モデル
  5. ESCAPE R DISC MS 500(M)(170-185cm)ブルーダークシルバー 2022モデル

ESCAPE(エスケープ)RXシリーズ

エスケープRシリーズの中でも上位モデルに位置し、GIANTがメーカーの誇りをかけてフレーム設計などにこだわったモデル。カーボンパーツも採用するなど所有欲を満たしてくれる1台。


  1. ESCAPE RX DISC 430(XS)(155-170cm)ホワイト 2021モデル
  2. ESCAPE RX3 465(S)(160-175cm)ブラック 2022モデル
  3. ESCAPE RX2 DISC 465(S)(160-175cm)アンバーグロウ 2022モデル

 

▲目次に戻る

 

2. KhodaaBloom(コーダーブルーム)


KESIKI(ケシキ)

最近新たにラインナップに加わったニューカマー。油圧ブレーキ&太めタイヤを採用し、街乗りを楽しく、週末のアドベンチャーライドにも挑戦したくなる1台。守備範囲が広い!


  1. KESIKI 460mm(165-180cm) ダークブルー

RAIL(レイル)シリーズ

言わずと知れた、コーダーブルームの超定番シリーズ。フレームの軽量化にこだわるメーカーとしても有名ですね。初級者向きからハイクラスまで幅広い選択肢を用意。ライト、スタンドなどが付属しコスパの良さも人気。


  1. KhodaaBloom RAIL 700A 400mm(155-170cm) マットガンメタル 2022モデル
  2. KhodaaBloom RAIL 700A 440mm(165-180cm) マットホワイト 2022モデル
  3. KhodaaBloom RAIL 700A 480mm(170-190cm) マットガンメタル 2022モデル
  4. KhodaaBloom RAIL ACTIVE 440mm(165-180cm) マットブラック 2022モデル
  5. KhodaaBloom RAIL DISC EX 440mm(165-180cm) マットダークブラウン 2022モデル
  6. KhodaaBloom RAIL DISC EX 480mm(170-190cm) マットダークブラウン 2022モデル

 

▲目次に戻る

3. MARIN(マリン)


CORTE MADERA(コルトマデラ)DISC SE 

MARINが日本市場向けに投入した第一号アルミクロスバイク&ロングセラーモデル。10年の月日を経て日々アップデートしながら使い勝手の良さを追求しています。油圧ディスクブレーキ搭載でより乗りやすく。


  1. CORTE MADERA DISC SE GLOSS BLACK S/17(165-175cm)2022モデル
  2. CORTE MADERA DISC SE GLOSS BLUE S/17(165-175cm)2022モデル
  3. CORTE MADERA DISC SE MAT GREY S/17(165-175cm)2022モデル
  4. CORTE MADERA DISC SE GLOSS BLUE S/17(165-175cm)2021モデル
  5. CORTE MADERA DISC SE MAT GREY M/ 19(175-185cm)2022モデル

FAIRFAX(フェアファックス)DISC SE

ママチャリから乗り換えたい?それなら、これ!というおススメなモデル。ハンドルが手前にベントしているので前傾が緩くて楽ちん。女性ファンも多い。なぜならカラーリングがカッコいい!


  1. FAIRFAX DISC SE MAT White XS/15(155-165cm)2022モデル
  2. FAIRFAX DISC SE MAT TURQ S/17(165-175cm)2022モデル
  3. FAIRFAX DISC SE MAT BLACK M/19(175-185cm)2022モデル
  4. FAIRFAX DISC SE MAT TURQ M/19(175-185cm)2022モデル
  5. FAIRFAX DISC SE MAT PINK M/19(175-185cm)2021モデル

NICASIO(ニカシオ) SE

ツーリング+ストリートバイクの先駆け的なモデル。シュっとしたクロモリフレームの意匠が独特。このデザインが好きな方も多い人気モデルですね。通も納得のWTBタイヤを採用し、冒険ライドで遊んでも良し!


  1. NICASIO SE MAT OLIVE 52cm(160-168cm)
  2. NICASIO SE MAT TAN 52cm(160-168cm)

MUIRWOODS(ミュアウッズ)29 SE

とっても珍しく貴重なカテゴリー。29er(ナイナー、29インチ規格)を採用したクロモリクロスバイク。ホイールベースが長めで直進安定性に優れ、ラフロードでも高速で走り抜けるのが得意な1台。2021モデルはリアキャリアが標準装備。これだけでもお得感◎


  1. MUIRWOODS 29 SE MAT WHITE M(168-178cm)2021モデル

▲目次に戻る

4. LOUIS GARNEAU(ルイガノ)


CITYROAM(シティーローム) 9.0

ザ・コミューター、と呼びたい1台。ヨーロッパの街角に停めていそうなデザイン&佇まい。機能面では、フロントサスペンション、前後ドロヨケ、可変ステムなど、実用使いを重視した設計。通勤・通学には最強のチョイス。


  1. CITYROAM 9.0 LG ブラック 520mm(175-190cm) 2022モデル

 

▲目次に戻る

5. GIOS(ジオス)


LIEBE(リーベ)

とてもとても女性に人気の高い、GIOSワールド炸裂な実用向きクロスバイク。早く走る必要がありません。またぎやすい段違いフレーム設計も好評。小柄な方もOKなサイズ感です。ドロヨケ、チェーンカバーなど装備。


  1. LIEBE ジオスブルー 430mm(150-175cm)2022モデル
  2. LIEBE ホワイト 430mm(150-175cm)2022モデル
  3. LIEBE P/ブルー 430mm(150-175cm)2022モデル
  4. LIEBE ブラウン 430mm(150-175cm)2022モデル

ESOLA(エソラ)

お手軽クロスバイクの代表格。700Cホイール&アルミフレームと、基本を押さえながらもドロヨケやチェーンカバーが付いて普段使いに最適。フロント台座にバスケットなども取付可能です。


  1. ESOLA ブラック 450mm(155-180cm)2022モデル
  2. ESOLA ホワイト 450mm(155-180cm)2022モデル
  3. ESOLA ブラウン 450mm(155-180cm)2022モデル

 

▲目次に戻る

6. BASSO(バッソ)


LESMO(レスモ)

クロスバイクの皮を被ったロードバイク。見た目フラットハンドルですが、Claris(クラリス)コンポで武装した走行性能は他のモデルと一線を画します。ドロップハンドルのロード仕様にカスタムしても面白い1台。


  1. LESMO 470mm(165-175cm) ホワイト 2022モデル
  2. LESMO 510mm(172-180cm) ネイビー 2022モデル
  3. LESMO 540mm(178-190cm) ホワイト 2022モデル
  4. LESMO 540mm(178-190cm) ネイビー 2022モデル

 

▲目次に戻る

 


◆サイクルショップエイリンの「バイシクルローン分割サービス」◆

●総額30,000円以上、月々支払3,000円~ご利用いただけます。インターネットからのお申込みもOK!詳しくはお問い合わせください。


\ この記事を書いた店舗 /

五条東洞院店

「自転車生活向上店舗」 様々なご相談事をサポートしていきます。

五条東洞院店

最新車から掘り出し物まで、スタッフ選りすぐりの自転車をご用意してお待ちしております。 サイクルショップエイリン五条東洞院は、気軽に使える普段使いからスタイリッシュバイク・スポーツバイク・快適な通勤・通学に適した様々なタイプの自転車を提案・販売しています。 電動自転車の品ぞろえもエイリン1です。 皆様のご来店心よりお待ちしています。

住所:
京都市下京区五条通東洞院東入万寿寺町121番地
TEL:
075-744-6769
FAX:
075-744-6769
営業時間:
10:00-19:00
定休日:
年中無休(盆・年末年始を除く)

SHOP MAP

アクセスガイド

地下鉄「五条烏丸駅」1番出口から五条通り沿いに東へ徒歩2分
■周辺情報:「地下鉄五条烏丸駅」「京都五条東洞院郵便局」「下京消防署」
「フレスコ五条店」「McDonald」「カレーハウスCOCO壱番屋」