eirin

ファッション&ライフスタイル雑誌「VERY」とのコラボで誕生した子供乗せ自転車~BRIDGESTONE HYDEE II~

店舗:同志社前店
本記事は最新の更新から1年以上が過ぎています。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

皆さんこんにちは。

同志社大学近くで営業していますサイクルショップエイリン同志社前店です。

2017年も残り数日。1週間弱で2018年がやってまいります。

子育てをされているご家庭で奥様が仕事復帰を考えられている方は、そろそろ保育園を本格的に決める時期に入っているのではないでしょうか?

僕も実際に2年前奥さんとどこの園を第1希望で出そうか相談していました。

本格的に保育園が決まり問題になってくるのは、そう!!送り迎えです!!

そんなご家庭にお勧めしたいのは子供乗せ対応の電動自転車!!

今回はその子乗せ対応電動車のご紹介です!!

 

BRIDGESTONE HYDEE II(ブリヂストン ハイディーツー)

カラー:ブラック

タイヤサイズ:26x1.95

適応身長:145cm~(3人乗り時適正身長 157cm~)

シフト段数:内装3段変速

バッテリー容量:12.3Ah

重量:29.9kg

メーカー希望小売価格:147,800(税抜)

エイリン販売価格:140,410(税抜)

 

ブリヂストンのHYDEE IIは女性用のファッション雑誌の「VERY」とコラボして誕生した子供乗せ電動自転車です。

では、自転車の詳細を見ていきましょう!!

 


 

【ゆったりと乗れるスポーティーなクルーザースタイルのハンドル】

HYDEE IIのハンドルは「もっとオシャレに子供を乗せたい」というニーズに応えたクルーザースタイルのハンドルを採用しています。

クルーザースタイルなので、上体が起きてゆったりと乗ることができます。

上体が起きることで前方の視野もしっかりと確保できるので、道路の状況もいち早く察知することができますね。

 


 

【デジタルメーター付きメインスイッチ】

メインスイッチは操作が簡単な仕様になっています。

電源ボタンを入れ、切替ボタンを押すと残バッテリーパーセンテージ→残りの走行可能距離(約〇〇km)→現在の走行時速と切り替わるようになっています。

左側の▲▼ボタンを押すとアシストの強度を切り替えられます。(電源を入れると標準から始まり)▲を押すと強アシストモード、▼を押すとオートエコモードになります。

強アシストでは約44km、標準では約54km、オートエコモードでは約62kmの走行が可能になっています。(バッテリーがFULL充電の場合)

 


 

【ハンドルのグラつきを固定できる「テモトデロックII」付き】

お子様の乗せ降ろし時にハンドルが不意に回り自転車が転倒しないように「テモトデロックII」がついています。

お子様を乗せているときに自転車が転んでしまうと大ケガをしてしまう恐れがあるので、この機能はとても重要ですね。

※これは完全にハンドルをロックするものではなく強い力を加えるとカクカクと動きます。

 


 

【ギアは内装式の3段変速付き】

ギアは内装3段変速ギアがついていますので、壊れにくくペダルを止めているときも変速することが可能です。

お子様を載せていると漕ぎだしが重くなってしまいますので、そういう時は1に変えて漕ぎだしを軽く設定し、スピードが乗ってきたら2→3と変更することが可能です。

京都市内は信号が多いので、ストップ&ゴーの繰り返しが多いので内装式変速はとっても便利です。

 


 

【安心設計の「ハンサムチャイルドシート」】

チャイルドシートはSG(製品安全協会)の安全基準を満たした安心設計です。

 

シートベルトは5点式シートベルトを採用しており、お子様をしっかりとホールドしてくれます。また、バックルはステンレス素材を採用しており、耐久性も強く自立するようになっており、お尻に巻き込まれないように設計されています。

 

グリップバーは写真の赤いボタンを押して引っ張るだけでパカッとはずれお子様の乗せ降ろしも簡単にできます。

 

ヘッドレストはお子様の成長に合わせて高くすることができるので、しっかりと頭をホールドすることができます。

操作もとっても簡単♪赤いボタンを押してヘッドレスト部分を上げ下ろしするだけで高さが変えられます。

 


 

【安定感のある26x1.95のセミブロックタイヤを装備】

街中には側溝の蓋や段差などいろいろな場所にあります。そういったところでタイヤを取られてしまうと転倒の危険性が・・・。

しかしHYDEE IIのタイヤはMTBのようなセミブロックの26x1.95のタイヤなので安定感も抜群

タイヤの中央部分はアシストパワーをロスしないようにブロックを低くして、サイドはしっかりとタイヤがグリップするように高くしています。

 


 

【その他の特徴】

ライトは高輝度のLEDライトで暗い夜道でもしっかりと前方を照らしてくれます。

また、「安心ライトシステム」により電動アシストを起動していないときでもライトのみの点灯も可能になっています。

 

ブレーキは前側Vブレーキで後ろ側はローラーブレーキ仕様になっています。

Vブレーキは少ない力でよく効くブレーキシステムで車重の思い電動アシスト車には良いブレーキです。

また、ローラーブレーキは長い間使用しても音泣きのしないブレーキです。長い間使用する子供乗せ電動自転車だからこそメンテナンスのコストが低い物がいいですよね。

 

スタンドは軽く踏むだけで軽く立ち上がるラクラク仕様。

お子様を乗せながら軽くスタンドを立てられるのでかなり便利です。スタンド幅も広いので、自転車も倒れにくくGOOD◎

 

バッテリーは着脱が簡単で高性能、耐久性に優れたリチウムイオンバッテリ―です。700~900回充電ができ環境にも優しいバッテリーです。

 

サドルの高さも簡単に変更できるクイック式のシートクランプがついているので、夫婦で自転車を兼用されてもすぐに高さを変えられるで煩わしさも少なくなります。

 

もちろんHYDEE IIはBAA(幼児2人同乗基準適合車)を取得していますので、安心してお子様を乗せることができます。

 

また、HYDEE IIはオプションで前子供乗せ、フロントバスケット、チャイルドシートカバーなど付けることもできます。

 

お子様の送り迎えにとっても便利な子供乗せ電動自転車は2~3月は購入者が増えるために毎年メーカーさんの在庫が品薄になることが予想されます。購入を検討されている方はこの機会に現物を見られてはどうでしょうか?

こちらの自転車は試乗も可能になっておりますので、気になられた方は是非エイリン同志社前店までお問い合わせください。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 


ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。