エイリンBLOG

GIOSのフラットロードCANTAREの中古車の在庫がありますよ!!

皆さんこんにちは。

同志社大学近くで営業していますサイクルショップエイリン同志社前店です。

今日はGW最終日ですねぇ。この連休は皆様楽しまれましたでしょうか?

 

GW最終日もお買い得になっている自転車のご紹介です。

GIOS CANTARE(ジオス カンターレ)

モデル:2008年モデル

サイズ:500mm(適応身長165~175cm)

カラー:GIOSブルー

変速:2×9SPEED(コンポネートTiagra)

新車参考価格:¥95,000(税抜)

エイリン中古車価格:¥53,800(税抜)

知っている方も多いと思いますが、GIOSはイタリアはトリノを拠点に1948年から操業している伝統ある自転車ブランドです。

この自転車のカラーのGIOSブルーはあまりにも有名でイタリア国内ではGIOSブルーが色の名称になっているほどだとか。

そんなGIOSのフラットバーロードが中古としてお買い求めやすくなっておりますよ~~。

 


 

◆GIOSオリジナルのアルミフレームで乗り心地GOOD◆

フレームはアルミフレームとなっていますが、GIOSのオリジナルアルミフレームで固すぎず柔らかすぎず、衝撃吸収性がよく乗り心地の良いフレームになっています。

Fフォークはカーボンフォークになっているので、路面からの振動を吸収してくれ掌の疲れを軽減してくれます。

 


 

◆前傾姿勢になり過ぎず初心者でも扱いやすいストレートバーハンドル◆

ハンドルは初心者の方でも扱いやすいストレートバーハンドルで、ステムも上向きになっているので、それほど前傾姿勢がきつくならないようになっています。

前傾姿勢がきついと怖いと感じるかもしれませんが、そういった心配もありません。

 


 

◆ラピッドファイヤーのシフターと9速使用のTiagra◆

CANTAREはフラットバーロードなので、ドロップハンドルのようなSTIレバーではなく、ラピッドファイヤーシフターで変速を行っていきます。

ドロップハンドルではないので、「本気感」も薄れて肩ひじ張らずに乗ってもらえます。

スポーツバイク初心者の方はドロップハンドル&STIレバーより、確実にストレートバー&ラピッドファイヤーシフターの方が操作も覚えやすく楽しく乗ってもらえるでしょう。

 


 

◆クランクはSUGINO製のクランクが標準装備◆

ギアクランクはSUGINO製のXD-3500がついており、丁数は48-34Tがついています。

今のロードバイクの標準ギアクランクは50-34Tがついているという事を考えると、アウターギア(外側の大きいギア)は少し、小さめの軽いギアが入っています。

少し軽めのギアが入っているという事はトップスピードは出にくい分、漕ぎだしが軽くなるという事ですね。

街中では、信号が多く必然的にSTOP&GOが多くなるので、街乗りメインで使うのであれば漕ぎだしの軽さは重要になってきます。

そういった点でもこちらのCANTAREは街乗り使用にぴったりです!!

 


 

◆中古車ゆえ小傷や使用感は少々あり◆

こちらのCANTAREは中古車につき使用に伴う小傷や小さな塗装剥がれはありますが、そのくらいなら気にならないというのであればこの自転車はお勧めです。

なんせ、メーカー定価から約4万円強安くなっていますゆえ!!

なお、こちらの自転車は中古車ですので1台限定となっています。

こちらの自転車が気になられた方は、お早めにエイリン同志社前店までお問い合わせください。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

topbar
サイクルショップエイリンでは高価買取No.1を目指しています。
「ロードバイク、マウンテンバイク、シクロクロス、クロスバイク、一般車、自転車関連パーツやアクセサリー」
簡単査定で直ぐに専門スタッフが無料で査定させて頂きます!!まずはご連絡ください★

フリーダイヤル

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。