エイリンBLOG

アメリカンなデザインのガーリーなクルーザー。スプライト24”入荷!!

皆さんこんにちは。

同志社大学近くで営業していますサイクルショップエイリン同志社前店です。

 

今日はまだ少し暖かいですが、どうやら週末はまた寒くなるみたいですね。

この時期は暖かくなるかなぁって思ってもまた寒くなったりの繰り返しで、早く春のポカポカ陽気が待ち遠しいです。

さて、今日はとっても可愛らしい子供用自転車が入ってきましたので、ご紹介していきます。


 

ガーリーなデザインのキッズクルーザー

Schwinn SPRITE 24”(シュウィン スプライト 24インチ)

モデル:2015年モデル

サイズ:24インチ(適応身長130~150cm)

ブレーキ:F:キャリパー、R:コースター

新車メーカー販売価格:¥40,000(税抜)

アウトレット販売価格:¥16,800(税抜)

Schwinn はアメリカで100以上の歴史を持つバイクブランドです。

特にSchwinnのクルーザーは有名です。

そのSchwinnから出ているキッズクルーザーがアウトレット車で入ってきたのでご紹介します。


 

SPRITE 24”の仕様

 

◆24×2.125の太さのタイヤで安定感バッチリ◆

タイヤは24×2.125の太さのタイヤが入っており、とても安定感があります。

太い分雨の日でもタイヤが滑りにくいですし、エアボリュームもたっぷり入っているので、道路からの衝撃もいい具合に吸収してくれるのでとても走りやすくなっています。


 

◆大きな座面のクルーザーサドル◆

サドルも座面が大きくどっかりと座れるクルーザーサドルが付いています。

座面が大きいのでその分クッション性もあり、上記のタイヤの太さと相まってお尻が痛くなることも少なくなっています。

お尻の肉が少ない子供には結構重要な要素ですね。


 

◆チェーンケースもついてパンツの裾が汚れる心配なし◆

SPRITE 24”はギアクランクの所にチェーンケースが付いているので、パンツの裾をチェーンのオイルで汚すこともありません。



 

◆ちょっと変わったブレーキシステム◆

SPRITE 24”のブレーキシステムはちょっと変わっていてフロントブレーキは普通のママチャリと同じキャリパーブレーキが付いています。

このブレーキは自転車に乗ったことがあるお子さんならなじみがあると思うのですが、実はリアブレーキがちょっと変わっています。

 

リアブレーキはコースターブレーキというものが採用されています。

コースターブレーキはペダルを逆回転させるとブレーキが利く仕組みになっていマス。ですので、左のブレーキレバーが無く、ハンドル周りがすっきるするのと、コースターブレーキはほぼメンテナンスフリーになるので、メンテナンスにかかるコストが減ってくるのがメリット。

ただブレーキのかけ方はちょっと慣れが必要になってくるので、公道で走る前には練習をしておいたほうがいいでしょう。


 

◆センタースタンドでスマートに自転車を止められる◆

スタンドはセンタースタンドが付いているので、スタンドを立ててないときは自転車のデザインの邪魔になりづらいのでGOOD。


 

Schwinn SPRITE 24”のまとめ

いかがでしたか?

ガーリーなキッズクルーザーのSPRITE24”。

もうすでにSchwinnのカタログからなくなってしまっているので、手に入るのはこれが最後の1台かもしれません。しかもなんとなんとメーカー定価から58%OFF!!

お子さんの身長が大きくなるの早いし新車は買うのはちょっとなぁ。でも、自転車は欲しがっているから買ってあげたいという方には朗報ではないでしょうか?

色とサイズが合っているなら是非とも購入リストの上位に入れて頂ければと思います。

ちなみにこちらの自転車はアウトレット車につき1台限定となっていますので、早い物勝ちでお願いします。

 

皆様のご来店・お問い合わせをスタッフ一同お待ちしています!!

それでは今回はここまで!!ではでは~。

 

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。