エイリンBLOG

SHIMANO5700系の105を装備したお買い得な中古ロードバイク~ORBEA AQUAのご紹介~

本記事は最新の更新から1年以上が過ぎています。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

皆さんこんにちはサイクルショップエイリン同志社前店です。

皆さまGWはいかがお過ごしですか?どこかにサイクリングに行ったり、おうちでゆっくりされていたりと様々だと思いますが、リフレッシュは出来ましたか?

さて、今日はこちらのご紹介

ORBEA AQUA(オルベア アクア)

モデル:2010年モデル

サイズ:480mm(適応身長160~170cm)

メインコンポ:SHIMANO5700系 105

カラー:ホワイト/ブラック

新車参考価格:¥150,000(税抜)

エイリン中古車価格:¥89,800(税抜)

スペック表

こちらの商品は弊社楽天店でもお買い求めいただけます。


【スペインの老舗メーカーORBEAのエントリーロードバイク】

ORBEAは1840年創業でスペイン・バスク地方でオルベア兄弟がスタートしており、幼児用自転車から高級スポーツ車を手掛けるスペイン最大規模の老舗自転車メーカーです。

今でもORCAやAVANTといった自転車を配給しており、UCIプロコンチネンタルチームのコフィディスにバイクを供給しているメーカーでもあります。

 


【アルミフレームにFフォーク、シートポストにカーボンを使ったエントリーロードバイク】

    

フレームはアルミを使用しておりペダルを漕いだときの反応の良さはアルミならでは。

シャキシャキとした乗り味が良い方にはオススメです。

またフロントフォークとシートポストはカーボン製なので、細かな振動を吸収してくれます。

長距離を走るときは、ちょっとした振動でもそれが長く続くと疲労の原因になります。

その振動を吸収してくれるので、長距離を走っても疲れづらくなります。

また、Fフォークはストレートフォークになっていますので、クイックなハンドリングができます。

 

BBも68mmのネジきりBBで5700系105のBBが入っています。

ネジきりBBなので、メンテナンス性も良くなっていて圧入式BBに良く出てくる異音の問題なども気にしなくていいのはメリットですね。


【メインコンポはShimano 5700系の105採用】

メインコンポーネントは日本が世界に誇る自転車パーツメーカーShimanoの5700系105がアッセンブルされております。

上記のスペック表を参照いただければ一番分かりやすいのですが、クランク、STIレバーから始まりスプロケットまで5700系の105でトータルコーディネートされています。

1世代前の105ですが、この値段で105が付いていると考えるとお得なのではないでしょうか?


【タイヤはパナレーサーRace A Evo2】

タイヤも日本が誇るタイヤメーカーPanaracerのRace A Evo2 700×23cが入っています。

Evoシリーズは僕も履いていましたが、やはりその良さはシルキーな乗り心地。

道路とタイヤの間に布が1枚あるのではないかと言う様な乗り心地がいいですよね。

写真にもちっちゃくMade in Japanと表記が乗っていますが、実際に大阪の工場で職人さんたちが作っています。

やはりジャパンメイドというクオリティーです。

Evoシリーズの中でもRace Aはオールラウンダーな立ち位置のタイヤですね。(Race A、Race D、RaceLがクリンチャータイプとしてあります。)


【その他】

こちらのORBEA AQUAは中古ロードバイクの為、ちょっとしたキズなどの使用感はありますが、それさえ気にしなければかなりお買い得な1台である事は間違いなしです。

結局自転車に乗っていたらよっぽど気を付けていない限りは傷は多少なりとも付いちゃいますしね(笑)

サイズもピッタリ、カラーも予算もピッタリだという方は是非ともエイリン同志社前店までお問い合わせ下さい。

中古車につき1台限定ですので、早い者勝ちでお願いしま~~す。

ではでは~~。

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。