eirin

花は桜木、漢はバギー! 70年代のミニバイクブームを彷彿とさせるEバイク『BRONX BUGGY』待望の入荷

店舗:五条東洞院店

 

-目次-
  1. モデル、価格、サイズについて
  2. 真面目にふざけています…漢の花道を飾ってください
  3. 見た目すっきりの電動ユニットは、後輪駆動式BAFANG製
  4. 見た目とは裏腹に、走りやすくて快適&実用的な一面も
  5. オートバイ的なコックピットがクール。痺れてください…
  6. チャイルドシートOK。幼稚園の送迎もファンキーに
  7. BRONX BUGGY(ブロンクス バギー)のまとめ

こんにちは!京都市下京区、市営地下鉄・五条駅近くの自転車店「サイクルショップエイリン五条東洞院店」です!当店では普段使いの自転車からスポーツバイク、電動アシスト自転車、キッズバイクまで、様々なタイプの自転車を提案・販売しています。

今回ご紹介するのは、ファットバイクで有名なBRONX(ブロンクス)のEバイク、BUGGY(バギー)です。日本国内でも最近じわじわと来ているEバイク(e-bike、電動自転車)。中でも極太タイヤ系は俳優やスポーツ選手が愛用するなど注目度がアップ👀! 脱力系アメカジファッションとの相性も良く、街中でのクルージングが似合うモデルとも言えますよね。

BRONXのアイコンでもあるオートバイのような菱形フレーム。実はこれ、1970年代にアメリカで流行したカワサキ・コヨーテやホンダ・モンキーなどのミニバイクが源流と言われています(そうしたレトロバイクを自転車のEバイクに体現したのが、アメリカの初代「The Super 73」)。こうしたモデルからインスパイアされたBRONX・BUGGYはお茶目でカッコよく、ゆる~い使い方がおススメです。断言します、移動手段として利便性を求めるならママチャリ電動車を買ってください(笑)

とは言え、ちゃんと走りますよ(^^♪ というよりも、なかなか快適に走れます。破壊力抜群の極太タイヤのおかげでクッション性良好。段差も「ぼよーん」です。そして電動ユニットと8段変速の組み合わせにより軽いペダリングでしっかり進みます。しっかり止まるディスクブレーキも装備。また、シートはロング/ショートの両タイプが選べます。ショートで前を詰めて、後ろにチャイルドシートを付けることも可能です。日本の公道を走れる型式承認済みなので街中走行もOK。面白いくせにちゃんと走れるEバイク。ファーストバイクとしても十分使える1台ですよ~!

では、当モデルのポイントをCheckしていきましょう~!

 

BRONX(ブロンクス)BUGGY(バギー)

BRONX BICYCLE(ブロンクスバイシクル)  BUGGY (バギー)

販売価格:195,800円(10%税込)
変速:MICROSIFT/シマノ外装8段、電動ユニット:BAFANG後輪駆動 定格350W (DC36V)
走行距離(目安):約40~80km(アシストモードにより変動)、充電時間:約4.5時間
20インチ×4.0ファットタイヤ サイズ(身長目安):1サイズ  160cm~ 重量:約29kg
カラー:全4色(店頭在庫はブラックとアーミーグリーン。他色は要問合せ)

 

 

真面目にふざけています…漢の花道を飾ってください


なんですか、この存在感。映画「マッドマックス」ですか。と、言わしめる堂々たるルックス。サングラスをかけて乗ってください。路上で職務質問されても責任は取りかねますが…

 

 


左側はオプションの大型LEDライト装着モデル。店頭展示していると、街行く方々から「これ、オートバイでしょう」と突っ込まれます。いえ、自転車です。

 

 


身長170cmの男性スタッフが乗るとこんな感じです。170cm~180cmぐらいが一番乗りやすいサイズ感。シート高は固定。男気にあふれる自転車です、はい。是非こいつと一緒に漢の花道を飾ってください。

 

 


配線類がごちゃつかないように、シート下に収納ボックス。さりげなくBUGGYのロゴ。

 

 

高級スポーツ車のように、ダウンチューブの中にケーブル類をルートイン。見た目がすっきり。ふざけたデザインの中にも、ちゃんと機能美も考えている。ユニークなモデルです。

 

 

日本の公道を走るための型式承認を取得済み。なので、時速23キロになるとアシスト機能が止まります。これ以上を求めるなら原付扱い、ナンバープレートが必要になりますからね…

 

 


フロントからのイメージ。どんな風に走るのか、ワクワクしませんか。

 

 


後からのイメージ。独特の、この旨味に酔いしれてください。

 

 

BRONXのヘッドバッジ。ハンマーとたたき台をモチーフにした力強いデザイン。貴方の「自転車愛」というハンマーを振り下ろしてください。

 

 


BRONX with a go go duck【フロント ライト、1,085円・税込】

 

 


BRONX with a bad boy duck【男気仕様、プライスレス・税込】

 

 

あひるのワンポイントもおススメ。当店にて絶賛販売中。ハンドルに取付可能です。

 

▲目次に戻る


見た目すっきりの電動ユニットは、後輪駆動式BAFANG製


バッテリーはリチウムイオン(パナソニックセル内蔵)式。容量は約300W (DC36V/8.7A)。

 

 


充電用の端子差し込み口。隣にUSBポートがあるので、スマホの充電など給電ができます。ちょっと便利かも。

 

 


屋内に持ち込んで充電できます。フル充電の時間は約4.5時間。9Ahくらいなので短時間ですね。

 

 


POWERボタンを押すと、充電状態が分かります。

 

 


バッテリーの脱着はカギ開閉式。セキュリティー対策もちゃんとしています。

 

 


上にスライドさせて、バッテリーを抜き出します。はじめは少し慣れが必要かも…

 

 


後輪駆動(ハブドライブ)なので、クランク回りはスッキリ。ちなみにチェーンガードが標準装備。パンタロンで走っても裾が絡まりにくいです。

 

 


大きめのがっしりペダル。足を乗せやすく安定性もGood。スパイクピン付きで滑りにくい。マッドマックス的な匂いがしませんか。

 

 

BRONX BUGGYの電動ドライブは、後輪駆動(ハブドライブ方式)。最近メジャーになってきたBAFANG製のモーターユニットを採用しています。

 

▲目次に戻る


見た目とは裏腹に、走りやすくて快適&実用的な一面も


Eバイク・極太タイヤ系の代名詞といえば、これ。20インチなのにタイヤ外径が26インチくらいあります。太さは4.0インチ。ファットバイク独特の無骨さが渋い。もちろんマンションのレール式駐輪場には入りません!

 

 

TEKTROのメカニカルディスクブレーキを装備。ワイヤー式なのでメンテナンスが容易ですね。意外としっかり止まります。車重29kgのヘビー級でも安心ですよ。

 

 


変速シフターはマイクロシフト製。8段変速が付いています。これだけ太いタイヤで重い車重でも、電動アシスト機能と変速の組み合わせにより軽いペダリングが可能。

 

 


リア変速回り。11-32Tのスプロケットを使用しており、クロスバイク並にギヤ比のレンジが広いです。ディレーラーは安心のシマノ製。

 

 


高級感のあるブレーキレバー。ベル一体式でデザインを損ねません。ベルのほかに、実は…クラクション(ホーン)も付いています。

 

 

前後ドロヨケも標準装備。濡れた路面も心配ありません。

 

▲目次に戻る


オートバイ的なコックピットがクール。痺れてください…


コックピットからの視界。オートバイに乗っていると錯覚します。ごっついフォークとステム回りがいかにも…

 

 


赤いボタンがライト。緑色がホーン。原付のクラクションみたいに「プッ」と鳴ります。でもみだらにみだりに鳴らしてはだめですよ!

 

 

表記は英語のみ。カリフォルニアを感じてください。RANGEは残りの航続距離。アシストモードは「無し」のゼロと、1~5の5段階。細かく選べます。

 

 

走行距離に応じて消費カロリーも表示できます。ドーナツを食べ過ぎたら、走りましょう。脚力自慢の人には、この表記。ペダリングパワー(W)も出ます。これ、けっこうスゴイ機能です(通常最高級ロードバイクにしかないです、この機能)。

 

 


ブロックタイプのステム。オートバイにしか見えませんね。大型LEDライトを付けると似合います。

 

 


これがホーン。クルマやオートバイに付いているものとほぼ同型。自転車にも付く時代です。

 

 

フロントフェイスを引き締める、大型ライト。絶対おススメ!

 

▲目次に戻る


チャイルドシートOK。幼稚園の送迎もファンキーに


BRONXロゴ入りのシート。雰囲気出てます。

 

 


このシートはロングタイプ。最初からロングとショートが付属しているので、お好きな方を選べます。

 

 


ロングとショートの比較。半分くらいの長さ。

 

 


ショートシートもBRONXロゴ入り。

 

 


リアキャリア部分のパイプ外寸は約17.5cm。一般的なチャイルドシートなら取付可能かと(細かい仕様など要ご相談)。

 

 


リアチャイルドシート取付イメージ。ハブの真上にシートが位置し、重心的にも大丈夫ですね。

 

 


後からのイメージ。これで幼稚園の送迎に行ってください。注目されます、色々な意味で(笑)

 

▲目次に戻る


BRONX BUGGY(ブロンクス バギー)のまとめ

どうせ乗るなら、面白くてカッコいい電動自転車に乗ってみたい、という方に!

脱力系スタイルが好き、アメカジが好き、ミリタリーも憧れる、という貴方!

奇抜な見た目とは裏腹に、8段変速付きで意外と実用使いもしやすい!

リアチャイルドシートも取付可能。パパさんが乗っても絵になる1台!

 

さ、いかがでしたでしょうか?ファットバイクのBRONXが満を持して投入してきた最新EバイクのBUGGY(バギー)。オートバイのように、重戦車な自転車ですが意外と走りやすく、快適なこのモデル。見た目とは裏腹に、公道走行もOKで、普段使いもできます。週末に遊んで楽しむのも良し、日常用の1号機としても良し、使い方は人それぞれですよね。

5段階のアシスト機能や、最大80kmの走行距離、8段変速機能付き、シートアレンジが選択可能といった実用性も備えるバギーなので、是非街乗りに使ってほしい1台です。もちろん、キャンプ場やビーチなどのアウトドアでも絵になる1台ですよ。あ、この子に乗る際はサングラスを忘れずに!

 

▲目次に戻る

 


◆サイクルショップエイリンの「バイシクルローン分割サービス」◆

●総額30,000円以上、月々支払3,000円~ご利用いただけます。インターネットからのお申込みもOK!詳しくはお問い合わせください。


\ この記事を書いた店舗 /

五条東洞院店

「自転車生活向上店舗」 様々なご相談事をサポートしていきます。

五条東洞院店

最新車から掘り出し物まで、スタッフ選りすぐりの自転車をご用意してお待ちしております。 サイクルショップエイリン五条東洞院は、気軽に使える普段使いからスタイリッシュバイク・スポーツバイク・快適な通勤・通学に適した様々なタイプの自転車を提案・販売しています。 電動自転車の品ぞろえもエイリン1です。 皆様のご来店心よりお待ちしています。

住所:
京都市下京区五条通東洞院東入万寿寺町121番地
TEL:
075-744-6769
FAX:
075-744-6769
営業時間:
  • 10:00-19:00(1月、2月、8月、12月)
  • 10:00-20:00(3月~7月、9月~11月)
定休日:
年中無休(盆・年末年始を除く)

SHOP MAP

アクセスガイド

地下鉄「五条烏丸駅」1番出口から五条通り沿いに東へ徒歩2分
■周辺情報:「地下鉄五条烏丸駅」「京都五条東洞院郵便局」「下京消防署」
「フレスコ五条店」「McDonald」「カレーハウスCOCO壱番屋」