エイリンBLOG

2018年モデルのマルチなディスクロードバイクSALEです!【エイリン今出川京大前店別館ブログ】

本記事は最新の更新から1年以上が過ぎています。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

京都大学近くの自転車店「サイクルショップエイリン今出川京大前店」 です!


今出川京大前店別館から今流行りのマルチロードバイクSALE情報のお届けです!


2018年モデル FELT VR40

メーカー希望価格:¥158,000(税抜)
エイリン特別価格:¥126,400(税抜)
サイズ:540mm(適応身長:170~185cm)
カラー:マットアシドグリーン

ロードバイクはゴリゴリのスピードだけが売りじゃない!
私たち一般人は、何台も自転車を保有できないし、一台で色々楽しみたい!!そんなVR40です。

 


23~35cまで幅広いタイヤ幅に対応した我ままボディー!

アルミ合金の成型では長い歴史のあるFELTが提供する「FLite Custom バテッド6061アルミニウム」が採用されたアルミフレーム。

基本ジオメトリーはロングライド(スピードよりも長い距離・長い時間乗れる)設計。

バイクパッキングをすれば、流行りのゆるキャンツーリングも楽しめ、ロードバイクでの遊び幅を広げられたマルチロードバイク。(※バイクパッキングのおすすめ記事は【エイリンスポーツ専門丸太町店ブログ!】

チェーンステーのタイヤクリアランス幅は約42mm(メーカーサイト参照)とかなり広くクリアランスが取られており、安全性(重量によるホイールの弛み分)を確保するうえで35cまでのタイヤが装着可能。

23cや25cのロードタイヤで、スピード感を楽しむロードバイクとして、更には35cの頑丈なタイヤを装着すればグラベルまで楽しめると一台で色々なシーンに活躍できますね!

 

ペダリングのトルクがスムーズに推進力に!更に乗り心地確保のために…

BBには「PF30」が採用。

 

ダウンチューブも太く設計されています。

ペダリングのトルクで「しなり」を起こしにくくスムーズに推進力に貢献!

 

トップチューブやシートステーは、シートチューブ付近でギュッと細く成型。

これにより過度に硬くなりすぎないようにされ、シートへの振動を吸収してくれる役割。

 

乗り心地だけじゃなく、安全面もしっかり確保!

ブレーキは機械式ディスクブレーキが採用。キャリパーは対抗ピストン式となり、パットを両押でローターをしっかりキャッチ。

VR40ではスルーアクスルが採用。

 

更には、チェーンステーのエンド部分を扁平させています。

 

スルーアクスルとエンド部分の扁平により、ディスクブレーキの強いブレーキングをしっかりと受け止めてくれるような設計。

 

速度の出る自転車ほど、ブレーキの制動能力をしっかりとしないと危険です!!

特にマルチロードバイクであるVR40は、悪路での走行も可能となっているので、制動力は必須!!

 

長時間ライドに嬉しいちょっとしたポイント

ボトルケージ取り付けダボ穴が計4か所!!

バイクパッキングをすると、普段使っているボトルケージが扱いにくくなったり、たくさん水分が欲しい時に活躍!!

地味にうれしいところです。

 

その他の写真

Shimano Tiagra採用や、フルカーボンフロントフォーク、ギア比等々いろいろとお伝えしたいことはありますが、続きはお店で!!

 

 

2018.FELT VR40について気になられた方は、ぜひ「サイクルショップエイリン今出川京大前店別館」までご連絡ください!!!

 

 

サイクルショップeirin京大前店別館

京都市左京区田中関田町2-7鴨東ロイヤルハイツ思文閣会館105

TEL:075-585-5750

10:00~20:00

定休日:年末年始・お盆

 

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。