エイリンBLOG

押して歩いた時にビックリ!軽量電動アシスト自転車ViVi LUシリーズ!【BE-ELLU432】

京都大学近くの自転車店「サイクルショップエイリン今出川京大前店別館」 です!

先日、スタッフ間で、Panasonicのビビ・LUの軽さについて議論があったのですが、

ビビ・LU(26インチ)の車重量が22.8Kgに対して、同メーカーのビビ・DX(26インチ)28.9Kgとなっています。

まぁ、スポーツ車で6Kgも差が生まれるとスタミナや速度で大きな差が出来るのは知っているのですが、

「20Kgを超えてしまう電動車」で、さらには「モーターがアシストしてくれるのに6Kgの差ってそんなにないだろう」と考えていた私に、

別のスタッフが「ビビ・LUの軽さは、押して歩いた時に実感する」

まさに驚きです。

 

今回のご紹介は、Panasonic電動アシスト自転車「ビビ・LU」のご紹介!


Panasonic ViVi LU 24【BE-ELLU432】

メーカー希望価格:¥105,000(税抜)
エイリン特別価格:¥94,500(税抜)
適応身長:140cm~
バッテリー容量:12Ah

冒頭にも触れましたが、24インチタイプで車重量22.5Kgと軽さにこだわった電動アシスト自転車「ビビ・LU」です!

 

22.5Kg(24インチ)実は本当に驚きなのです。

通常の一般車(所謂ママチャリ)の車重量が18Kg~20Kg、冒頭でもお伝えしていますが、一般的な電動アシスト自転車は28Kg以上。

その中、電動アシスト自転車で22.5Kgは、一般車に2リットルのペットボトルのお茶を乗せたぐらいの重さ!

「電動車って電池が切れたら大変でしょ??」大変です!

「電動車って重いから駐輪場の出し入れ大変でしょ??」大変です!

でも、ビビ・LUだったらやっていけそうな気がしませんか??

 

ビビ・LUの性能的なお話

軽さを優先しすぎてるのでは?電動アシスト自転車としての性能はどうでしょうか?

①大容量の樹脂バスケット採用。
②内装三段変速ギア採用。
③操作性のシンプルな液晶「らくらくスイッチ」採用

④乗り心地ふかふかなサドル採用。

 

⑤バッテリー容量:12Ah採用
「パワーモード約46Km・オートモード約54Km・ロングモード約78Km」と十分な容量。

 

⑥乗降りが楽ちんなU字フレーム採用。

自転車としてもアシスト自転車としても申し分なしなスペック。

日常生活にぴったりな電動アシスト自転車◎

 

ビビ・LUのデメリット面は?

やはり、軽さを追及するとその反面で剛性(頑丈さ)が下がってしまいます。

例えば、リアキャリア(荷台)は積載重量18Kgまでとなっています。子乗せ対応電動アシスト自転車では27Kgまで可能。

スタンドもアルミ製の物が採用されています。

錆びにくく軽量ではありますが、耐久性では要注意!

 

重い荷物を運ぶ機会が多い方やチャイルドシートを取り付けたい方は、オススメできません!

 

まとめ

12Ahで電池容量も多く、軽くて扱いやすい電動アシスト自転車「ビビ・LU」

駐輪時の出し入れも気楽にできることで、一般車のように気軽に、そしてバッテリーやモーターは他の電動アシスト自転車同様。

今まで、気が重くなる電動アシスト自転車のデメリットを軽減してくれた車種ですね!

 

 

ViVi LU 24をサイクルショップエイリン今出川京大前店別館は展示していますので、試乗しにご来店くださーい。

 

 

サイクルショップeirin京大前店別館
(エントリースポーツ・電動アシスト自転車・キッズバイク専門館)

京都市左京区田中関田町2-7鴨東ロイヤルハイツ思文閣会館105
TEL:075-585-5750
営業時間:10:00~20:00
定休日:年末年始・お盆

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。