エイリンBLOG

SURLY CROSS-CHECK(サーリー クロスチェック)カスタム車紹介!自転車は最終自己満で良い極み!

京都市左京区、京都大学近くの自転車店「サイクルショップエイリン今出川京大前店別館」です!
エイリン今出川京大前店別館は、子ども自転車(キッズ・ジュニア)や電動アシスト自転車。クロスバイクから本格ロードバイクを中心に展開しています!

今回ご紹介の自転車は、商品紹介ではなく、カスタムの一例です!


SURLY CROSS CHECKカスタム

フレーム、フロントフォーク、おそらくヘッドパーツのみが純正で、それ以外を完全カスタム。

※純正SURLY CROSS-CHECK画像

 

≪CROSS-CHECKについて≫

SURLYのオフィシャルサイトでもCROSS-CHECKはどういうコンセプトで作られたかが書かれています。基本スペックはシクロクロスとしてジオメトリーが組まれていますが、レースシクロクロスに比べ直進安定性が高く高速順行にも対応されたモデル。更には、多様なパーツ規格にも対応できるように配慮された点からカスタムベース車両として能力が高い。また、SURLYの特有の”同じ自転車を一生乗れる”頑丈で長持ちとライフスタイルに合わせ様々なカスタムが楽しめます。

 

 

CROSS-CHECKカスタムポイント!(ホイール編)

●多段からシングルへカスタム!

ロードエンド規格が採用されたフレームだからこそ、シングルでのチェーン調整が可能。

ハブはSURLYの“Ultra New ハブ”を採用。(ブラック 32h 135mm O.L.D. 固定/フリー)

CROSS-CHECKのハブ幅135mmを採用しているのでマウンテンバイクホイールの換装もOK

 

●フロントハブはダイナモハブでオートライト化!

フロントハブにはSHIMANO社DH-UR700(QR)採用。6V 3.0WとLEDライトとしては、かなりの高出力モデル。

 

●推奨タイヤ幅が異様に広いリムを採用

リムは前後ともにDT SWISS社の“RR411(32H)”を採用。

ハイグレードアルミ合金製のリムで、溶接処理もしっかりされており、接合部分が目立たない。

21mmハイト、重量435gと手組用リムの中ではポピュラーな印象ですが、DT SWISSの推奨タイヤ幅が23~60mmと疑わしいくらいのタイヤ幅が対応可能。

スピード感が欲しい時は23c~28cの細いタイヤ、普段使いでは30c~40c、グラベル使いでは40c~とCROSS-CHECKフレームの多様性にマッチしたリムです。

さすがに60cまで大丈夫と言われてもちょっと疑わしいですがw

更にはチューブレス対応モデルと本当に万能リム◎

 

●今人気のサイドスキングラベルタイヤ

タイヤはCLEMENT “X’PLOR MSO 700x36c”をチョイス。サイドスキンタイヤは今の流行り!!

太さも街中から多少の荒れた舗装路もへっちゃら。

 

シングル・オートライトとコミューターの極み!外出用仕様です。

 

 

CROSS-CHECKカスタムポイント!(ドライブ編)

クランク・BBはShimano SAINT M-810

完全にこれはオーナーの埃の被ったタンスの肥やし系です。

本来DH系のマウンテンバイクなどに採用され頑丈な合成とコントロール性が人気のモデル。

 

 

CROSS-CHECKカスタムポイント!(ハンドル周辺とサドル編)

●やんちゃさを残したオールドスクールハンドル

FAIRWEATHER“b903 bullmoose bar (silver)”をチョイス。

フェアウェザーと日東の共同開発された、ステム一体型のハンドルのブルムースバー。クロモリ素材とNITTOの溶接技術がカッコよさと耐久性を実現。

オールドスクールモデルや日常使いバイクなど、このハンドルをチョイスするだけで自転車がカッコ良くなってしまいます。

 

●デザイン性と耐久性、使用感GOODなグリップをチョイス

PDW(ポートランドデザインワークス)“whiskey ergo grips (brown)”チョイス。

エルゴノミック形状により長時間長距離の走行でも手に疲れを出しにくい形状とレザーを使用したロックオン規格。

レザーは使用すればするほど味が出て、ロックオン規格とエルゴノミック形状が長時間ライドをフォロー。

バーエンドが不要なのもデザイン性が高く◎

 

 

●デザイン性と乗り心地GOODサドル

サドルはデザイン性を合わせた、BROOKS“C17 CAMBIUM”をチョイス。

オーガニックコットンキャンバスが採用されたサドルは、柔軟性・防水加工とメンテナンスフリーな上BROOKSの高いデザイン性◎

この薄さでこの振動吸収性は、日常使い用バイクでのこのチョイスはライダーのお尻を優しくフォロー!

 

 

CROSS-CHECKカスタムポイント!(アクセサリー編)

●丁度いいサイズのフロントキャリア

ADEPT“TRUSS PORTER RACK Black”天板サイズL240 × W315mm、最大荷重10Kg

+ADEPT“HOOKED BUNGEE STRAP”16mm x 1200mm

バスケットとは違った印象をもつ、ポーターラック。

バスケットを取り付けると一瞬でママチャリ感が出てしまいますが、ポーターラックだとスマートさを残しつつ利便性をUP◎

最大荷重が10kgなのでかなりの重量も対応可能とオーバーサイズもバンジーストラップでしっかりと固定。

 

 

●ドイツライトブランド、スーパーノヴァ!!

ドイツブランドのSUPERNOVA社“E3 TRIPLE2”最大光量640ルーメン採用。

ハブダイナモLEDライトで、速度に応じて明るさが増し、時速20kmぐらいでMAX640ルーメンに達するとの事。

独自レンズ規格(グレアフリーレンズ)が採用され、表記ルーメンよりも明るく感じ遠くまで明るく路面を照射。ハブダイナモ規格によりバッテリーが必要が無いため、この明るさで120gと軽量。

アルミの削り出しのカバーが何ともカッコよい。

簡単に手の届く価格では無いですが、所有力は抜群◎

 

 

●便利な自転車にはセンタースタンド

両足のセンタースタンドは、何せ便利◎

 

 

CROSS-CHECKカスタムまとめ!

カスタム=走行性UPではなく、好きな様に満足いくのが一番!

今回ご紹介の自転車は、当店スタッフの普段使い用バイクです!CROSS-CHECKという快適で頑丈、更に汎用性の高いフレームとオーナーの求める性能がマッチした良いカスタム!

 

最新モデルも良いけど、一台の自転車を自分風にカスタムも中々いいもんですよー!

 


サイクルショップeirin京大前店別館
(エントリースポーツ・電動アシスト自転車・キッズバイク専門館)

京都市左京区田中関田町2-7鴨東ロイヤルハイツ思文閣会館105
TEL:075-585-5750
営業時間:10:00~20:00
定休日:年末年始・お盆

京都市百万遍(東大路今出川)交差点より西へ200m南側に位置する「サイクルショップエイリン今出川京大前店別館」は、入門・日常使い・通勤・通学に適したスポーツタイプ(ロードバイク・クロスバイクなど)の自転車を中心に取り扱っています。
初めてスポーツバイクを買うにも専門知識が難しくて、よく解らないという方と一緒に悩める時間を大切にしたいと思い営業させていただいております。
【主要取扱ブランド】GIANT(ジャイアント)・KhodaaBloom(コーダブルーム)・RITEWAY(ライトウェイ)・FELT(フェルト)・CENTURION(センチュリオン)・Schwinn(シュウィン)・GIOS(ジオス)・FUJI(フジ)・MASI(マジィ)・Panasonic(パナソニック)・LEZYNE(レザイン)・ABUS(アブス)・Knog(ノグ)・・・etc

サイクルショップ エイリン今出川京大前店(本館&別館)

今出川京大前店(本館&別館)
住所
【本館】京都市左京区田中関田町28-4
【別館】京都市左京区田中関田町2-7 鴨東ロイヤルハイツ思文閣会館105
TEL
【本館】075-752-0292
【別館】075-585-5750
営業時間
10:00-20:00
定休日
年中無休(盆・年末年始を除く)