エイリンBLOG

【2019年モデル】街乗りクロスバイクの進化形! JAMIS / SEQUEL(ジェイミス / セクエル)――砂利も段差も走破するアドベンチャーバイク のご紹介!

京都市左京区、京都大学近くの自転車店「サイクルショップエイリン今出川京大前店別館」です!
エイリン今出川京大前店別館は、子ども自転車(キッズ・ジュニア)や電動アシスト自転車。クロスバイクから本格ロードバイクを中心に展開しています!

 

今回ご紹介するのは、アメリカのブランド / JAMIS(ジェイミス)から発売されたアドベンチャー系クロスバイク SEQUEL(セクエル)です!

昨年から人気すぎて、試乗車も用意できないくらい常に品薄が続いているこのバイク。その人気の秘密を早速紹介していきましょう!

 

-目次-
・モデル、価格、サイズについて
・おすすめポイント①『悪路でのバイクコントロールに適したフレーム設計』
・おすすめポイント②『日本人にピッタリな”ロードプラス規格”タイヤ』
・おすすめポイント③『安定した制動力を発揮するディスクブレーキ』
・おすすめポイント④『フロントシングルxリア10速の扱いやすいドライブ周り』
・SEQUELのまとめ


【2019年モデル】JAMIS / SEQUEL(ジェイミス / セクエル)

販売価格:¥115,000(税抜)
サイズ(適応身長):17インチ(162cm~178cm)
カラー:チャコール

 

◆その他カラー


・デザートストーム

 

 

おすすめポイント①『悪路でのバイクコントロールに適したフレーム設計』

太いタイヤに反して、スッキリとしたフレームのデザインが印象的なセクエル。

ヘッドチューブ位置は高めに設定されたリラックスした姿勢で乗車可能で、またホイールベースが長く取られているため直進安定性もバッチリ。

 

フレーム&フォークはクロモリ製で、レイノルズの520を使用。頑丈かつ粘り強いため、砂利道や段差などを走ったときの振動をいなして疲労を軽減してくれます。フレームが細身のすっきりとした仕上がりなのも素材自体の強度が高いおかげ。

 

マウンテンバイク? と思ってしまうほどワイドな幅のハンドルもセクエルの乗りやすさを支えているパーツですね。

ハンドル幅が広いことでハンドリングがマイルドになり、舗装路なら直進ラクラク、荒れた砂利道でも姿勢がキープしやすくコントロール性が非常に高くなっています。

また、ハンドルとは正反対にショートリーチのステムは、ハンドリングが大味になりすぎないように味付けを調整した結果でしょうか。

 

セクエルが”アドベンチャーバイク”と呼ばれる理由の一つが拡張性の高さ。

ボ穴がフロントフォーク/ダウンチューブ裏まで空いています!

このダボ穴はボトルケージ取り付け用の穴と同じ間隔で設計されているので、ボトルケージ穴に取り付け可能なアクセサリなら何でもいけるワイルド仕様。

ボトル増設以外にもキャンプ道具や輪行袋をマウントしたり、日常から一歩はみ出たところまでの使用を想定している為ですね。

 

もちろん、通常のフェンダーやキャリア用のダボ穴も完備!

キャリア&パニアバッグで、普段は買い物用、週末は林道ツーリングなど、カスタム次第でマルチに使い方ができちゃいます。

 

 


おすすめポイント②『日本人にピッタリな”ロードプラス規格”タイヤ』

見出しにも書いた”ロードプラス規格”というのはざっくり言うと、”650bサイズのホイールに大ボリュームの47mmタイヤを装着することで、タイヤを含めた外径は28mm幅のタイヤを装着した700cホイールとほぼ同じになる新規格”のこと。

一般的なクロスバイクやロードバイクが採用している700cホイール&タイヤと同じ外径になるため、ホイールの転がりは軽やかなまま、林道や砂利道などもクリアできる走破性・乗り心地の良さもゲットしちゃった欲張り仕様!

700cホイールのままタイヤ幅を太くしていくと走破性・クッション性が高くなる反面、車高が高くなりコントロール性がシビアになりがち。タイヤの外径がほぼ変わらないロードプラスは、小柄な日本人がマルチに使える自転車としてピッタリな規格なんです。

 

そしてタイヤは初めからイイヤツをはいています!

先ほどご紹介した”ロードプラス規格”を生み出した元祖メーカー/WTBのbyway 47。

タイヤのセンターはスリックとなっていて舗装路での転がりを邪魔せず、またタイヤサイドに配置されたブロックパターンのおかげで林道や砂利道でもグリップ力を発揮。

舗装されたオンロードだけでなく、今までは通るのを諦めていた道にも突っ込んでみたくなる。乗る人の冒険心を後押ししてくれる”SEQUELらしさ”が出たチョイスですね。

ちなみにこのタイヤ、単品で購入すると一本¥7,800-! 完成車付属として付いているのはかなり良コスパ◎

 

 


おすすめポイント③『安定した制動力を発揮するディスクブレーキ』

舗装路も砂利道も走ることを想定しているSEQUELは、安心のディスクブレーキ仕様。

悪天候でも制動力が落ちにくく、油圧式のためブレーキレバーの引きが軽く扱いやすいのがポイント。

ローター径は制動力のバランスの良い160mmサイズ。

 

ブレーキキャリパー/レバーともに品質に定評があるシマノ製。地味ですが、制動力にかかわってくる大事なパーツなので、シマノ製だと安心感が違いますね~。

 

 


おすすめポイント④『フロントシングルxリア10速の扱いやすいドライブ周り』

フロントはシングル仕様。変速機のトラブルが起きようがないので気楽に扱えますね。

リアは10速。MTB譲りの11-42Tの超ワイドレシオで、アーバンライドからグラベルまでカバー可能。

ロードバイクの様な高速巡行よりも、自分のペースで楽しく乗るのが一番向いているギア設定ですね。

 

リア変速機はシマノ・DEORE。十分な変速性能を持ったミドルグレードのMTB向け変速機ですね。

またDEOREの変速機はスタビライザーを搭載。グラベルに突入してチェーンが暴れるときはスタビライザーをONにすれば、チェーン落ちのリスクを抑えて走ることもできちゃいます。

 

 


SEQUEL のまとめ

近年、ロードバイクのまま舗装路からはみ出して冒険を楽しもうというジャンル(アドベンチャーロード/グラベルロード/オールロードなど)で急速に広まり市民権を得つつありますが、SEQUEL もそうした流れの中で生まれた一台。

クロモリフレーム/ロードブラスタイヤ/ディスクブレーキの3拍子揃ったオールラウンド仕様で日常から一歩はみ出した道を開拓できる一台。

フェンダーやフロントキャリアを付けて街乗り特化はもちろん、フレームバッグやラックを装備すればキャンプツーリングも楽しめちゃうカスタム性の高さも魅力ですね。

気になられた方はぜひ今出川店別館までご来店くださいませ!

 


つーりんぐ◆サイクルショップエイリンの「バイシクルローン分割サービス」◆

●総額30,000円以上、月々支払3,000円~ご利用いただけます。インターネットからのお申込みもOK!詳しくはお問い合わせください。

 


サイクルショップeirin今出川京大前店別館
(エントリースポーツ・電動アシスト自転車・キッズバイク専門館)

京都市左京区田中関田町2-7鴨東ロイヤルハイツ思文閣会館105
TEL:075-585-5750
営業時間:10:00~20:00
定休日:年末年始・お盆

京都市百万遍(東大路今出川)交差点より西へ200m南側に位置する「サイクルショップエイリン今出川京大前店別館」は、入門・日常使い・通勤・通学に適したスポーツタイプ(ロードバイク・クロスバイクなど)の自転車を中心に取り扱っています。
初めてスポーツバイクを買うにも専門知識が難しくて、よく解らないという方と一緒に悩める時間を大切にしたいと思い営業させていただいております。
【主要取扱ブランド】GIANT(ジャイアント)・KhodaaBloom(コーダブルーム)・RITEWAY(ライトウェイ)・FELT(フェルト)・CENTURION(センチュリオン)・Schwinn(シュウィン)・GIOS(ジオス)・FUJI(フジ)・MASI(マジィ)・Panasonic(パナソニック)・LEZYNE(レザイン)・ABUS(アブス)・Knog(ノグ)・・・etc

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。

サイクルショップ エイリン今出川京大前店(本館&別館)

今出川京大前店(本館&別館)
住所
【本館】京都市左京区田中関田町28-4
【別館】京都市左京区田中関田町2-7 鴨東ロイヤルハイツ思文閣会館105
TEL
【本館】075-752-0292
【別館】075-585-5750
営業時間
10:00-20:00
定休日
年中無休(盆・年末年始を除く)