エイリンBLOG

『MISTRAL DISC HYDRAULIC』大人気クロスバイク・ミストラルの油圧ディスクブレーキモデルが新登場!!【GIOS / 2020年モデル】

京都市左京区、京都大学近くの自転車店「サイクルショップエイリン今出川京大前店別館」です!
エイリン今出川京大前店別館は、子ども用自転車(キッズ・ジュニア)。クロスバイクから本格ロードバイクを中心に展開しています!

 

今回ご紹介するのは、イタリアンブランド/GIOS(ジオス)の2020年モデル展示会で見かけた要注目のクロスバイク。初心者向けクロスバイクとして不動の人気を誇るMISTRAL(ミストラル)にディスクブレーキを搭載してさらに乗りやすさがアップしたNEWモデル、MISTRAL DISC HYDRAULIC(ミストラル ディスク ハイドローリック)です!

-目次-
・モデル、価格、サイズについて
・MISTRALってどんなクロスバイク?
・雨の日でも安心! 悪天候でもしっかり効く油圧式ディスクブレーキ
・リムブレーキ版MISTRAL を踏襲したパーツ構成
・油圧ディスクモデルは、ホイール違いの2タイプ(機械式ディスクモデルもあり)
・MISTRAL DISC HYDRAULIC のまとめ


【2020年モデル】GIOS / MISTRAL DISC HYDRAULIC(ジオス / ミストラル ディスク ハイドローリック)

 

◆ALEXRIMS製ホイール ver.

メーカー希望販売価格:¥59,000(税抜)
エイリン販売価格:¥56,050(税抜)
サイズ(適応身長):430(155~170cm)、480(168~178cm)、520(175~185cm)
カラー(全3色):GIOS BLUE、BLACK、GRAY

 

◆shimano製ホイール ver.

メーカー希望販売価格:¥66,000(税抜)
エイリン販売価格:¥62,700(税抜)
サイズ(適応身長):430(155~170cm)、480(168~178cm)、520(175~185cm)
カラー(全3色):GIOS BLUE、BLACK、GRAY

 

 

MISTRALってどんなクロスバイク?

MISTRALは、イタリアのブランド/GIOS(ジオス)から発売されたクロスバイク。

クロスバイクをお探しの方だと、”クロスバイク 初心者 おすすめ” などのワードで検索するとだいたいGIANT ESCAPE R3とツートップで候補に挙がってくるので既にご存知かもしれませんね。

クラシカルなデザインが美しく、スポーツバイクの爽快な乗り味を手軽に楽しめて、しかも価格も税抜5万円前後。スポーツバイク初心者の方から老若男女問わず人気のある、”乗りやすいクロスバイクといったらコレ”という一台。

MISTRALの乗りやすさを生み出している要素は軽量なアルミ製フレーム/シマノ製で統一されたコンポーネントなどがありますが、今回ご紹介する MISTRAL DISC HYDRAULICは、MISTRALをディスクブレーキ化することでさらに安定した制動力を手に入れたモデルです!

 

 


雨の日でも安心! 悪天候でもしっかり効く油圧式ディスクブレーキ

ついにMISTRALもディスクブレーキ採用。(※リムブレーキモデルも継続してラインナップしています!)

ブレーキキャリパーは他のコンポーネントと同じく、安心のシマノ製。

ディスクブレーキ化したことのメリットといえば、まず”安定した制動力を発揮”できるようになったところ。

リムブレーキは雨の日だとどうしても制動力が落ちやすいという点がありますが、ディスクブレーキはそういった悪天候でもブレーキが効いてしっかりと止まる事が可能。通勤/通学など、天候に関わらず自転車に乗る必要がある/乗りたい人には安全面でかなり嬉しいポイントですね。

ブレーキレバーも同じくシマノ製。スリムなシフター一体型タイプですね。

MISTRAL DISC HYDRAULIC のディスクブレーキは名前の通り油圧式なので、機械式よりもブレーキレバーを軽い力で引くことが可能。

握力が弱い方でも使いやすく、サイクリングでも手が疲れにくいのでオススメ。

 


リムブレーキ版MISTRAL を踏襲したパーツ構成

◆軽量なアルミ製フレームセット

フレームはリムブレーキ版MISTRALと同じく、軽量な6000番台のアルミ製。フロントフォークがクロモリ製という点も同じ。

アルミのフレームでスポーツ自転車らしい軽快な加速感を生み出しつつ、振動吸収性の高いクロモリ製のフォークで安定感のある乗り味に仕上げている感じですね。

 

◆シマノ製パーツで(ほぼ)統一されたコンポーネント

自転車を実際に動かすブレーキや変速機、クランクといったパーツ類はほとんどをシマノ製パーツで構成。部品自体の耐久性が高いので、消耗品の交換などのメンテナンスをしてあげれば元のパーツのまま長く乗れるのが良いところ。

見出しに(ほぼ)と書いたのは、MISTRAL DISC HYDRAULICはホイールが2種類から選択できるため。詳しくは↓でご紹介します。

 


油圧ディスクモデルは、ホイール違いの2タイプ(機械式ディスクモデルもあり)

油圧式ディスクブレーキモデルのMISTRAL DISC HYDRAULIC は、ホイールがちがう2タイプから選べる仕様に。

 

◆ALEXRIMS製ホイールver.

ひとつはALEXRIMS製のリムを組み込んだモデル。

コチラのモデルの良いところは油圧ディスクブレーキ採用でありながら、メーカー希望価格で¥59,000(税抜)※と6万円を切る価格を実現しているところ!(※エイリン価格:¥56,050(税抜))

リムもただ安価なノーブランド品などではなく、リム製造で実績のある台湾ブランド/ALEXRIMSのものをチョイス。少々重い(SHIMANO製ホイールver. にプラス100g )ですが頑丈さはバッチリ。

さらにハブにはSHIMANO製バーツを採用。こちらもごろつきやガタツキが出にくく、長持ちです!

予算を抑えたい方にはこちらがオススメ!

 

◆SHIMANO製ホイールver.

もうひとつが、シマノ製ホイール”WH-RX010”を採用したモデル。

性能面は、一言でいうと”ディスクブレーキ版R501ホイール”。リムブレーキ版MISTRAL 付属の、丈夫・程よく硬い・回転もそこそこなシマノ製R501ホイールをそのままディスクブレーキ化したようなイメージです。

エントリークラスのディスクロード完成車に付属していたりするクラスのホイールで、7万円以下のクロスバイクでこのグレードのホイールが採用しているモデルはなかなかレア。

メーカー希望価格で¥6,6000(税抜)と、ホイールの価値がそのまま価格に反映されている形ですが、クロスバイクをしっかり楽しみたい!という方にはぜひオススメ!(※エイリン価格:¥62,700(税抜))

(足回り、特にホイールは長期間使用していると品質によって傷み具合に明確な差が出てくるパーツなので、余裕があるなら初めに予算を割いておいて損はしないと個人的に思います!)

 

◆機械式ディスクモデル”MISTRAL DISC MECHANICAL”もラインナップ

MISTRAL DISCは、機械式ディスクブレーキタイプもラインナップ。

従来のワイヤーで引っ張ってブレーキをかける、従来通りのシンプルな仕組み。

ホイールはMISTRAL DISC HYDRAULIC(ALEXRIMS製ホイールver.)と同じものを採用。

価格はメーカー希望価格で¥56,000(税抜)となっており、ブレーキ以外の仕様がほぼ同じのMISTRAL DISC HYDRAULIC(ALEXRIMS製ホイールver.)と¥3,000の差となっています。

ブレーキ調整の難易度的にはリムブレーキと同じくらいなので、ブレーキのメンテナンスを自分でやりたい!という方ならアリかもしれません。

 


MISTRAL DISC HYDRAULIC のまとめ

今回ご紹介したMISTRAL DISC HYDRAULIC(およびMISTRAL DISC  MECHANICAL)は、乗りやすさに定評があるMISTRALの足回りをディスクブレーキ化したことでさらに扱いやすくした、初心者の方にこそオススメの一台ですね。

GIANTのESCAPE R3が油圧ディスクブレーキ化したESCAPE R DISCが発表されたのが記憶に新しいですが、合わせたかのようにMISTRALも2020年モデルからディスクブレーキ採用モデルを投入。

従来のリムブレーキのクロスバイクが無くなることはおそらくないでしょうが、ディスクブレーキ搭載モデルが一定の支持を集めてクロスバイクのメジャーなジャンルのひとつとして認知されていくのは間違いと思われます。

機械式から油圧式に変わったことでオイル交換など修理作業の専門性が増したことも事実ですが、お客様には油圧ディスクブレーキの快適な部分だけ味わってもらい、修理作業はぜひ自転車店にお任せください!(できればエイリンに!)

 

少しでもMISTRAL DISC HYDRAULICについて気になられた方は、ぜひエイリン今出川京大前店別館までご来店またはお問合せくだいませ。

お待ちしております!

 

《5~7万円で買える油圧ディスクブレーキ採用クロスバイクまとめ記事はコチラ》


◆サイクルショップエイリンの「バイシクルローン分割サービス」◆

●総額30,000円以上、月々支払3,000円~ご利用いただけます。インターネットからのお申込みもOK!詳しくはお問い合わせください。

 


サイクルショップeirin今出川京大前店別館
(エントリースポーツ・キッズバイク専門館)

京都市左京区田中関田町2-7鴨東ロイヤルハイツ思文閣会館105
TEL:075-585-5750
営業時間:10:00~20:00
定休日:年末年始・お盆

京都市百万遍(東大路今出川)交差点より西へ200m南側に位置する「サイクルショップエイリン今出川京大前店別館」は、入門・日常使い・通勤・通学に適したスポーツタイプ(ロードバイク・クロスバイクなど)の自転車を中心に取り扱っています。
初めてスポーツバイクを買うにも専門知識が難しくて、よく解らないという方と一緒に悩める時間を大切にしたいと思い営業させていただいております。
【主要取扱ブランド】GIANT(ジャイアント)・KhodaaBloom(コーダブルーム)・RITEWAY(ライトウェイ)・FELT(フェルト)・GT(ジーティー)・MARIN(マリン)・CENTURION(センチュリオン)・GIOS(ジオス)・FUJI(フジ)・MASI(マジィ)・LEZYNE(レザイン)・ABUS(アブス)・Knog(ノグ)・NUTCASE(ナットケース)・・・etc

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。

サイクルショップ エイリン今出川京大前店(本館&別館)

今出川京大前店(本館&別館)
住所
【本館】京都市左京区田中関田町28-4
【別館】京都市左京区田中関田町2-7 鴨東ロイヤルハイツ思文閣会館105
TEL
【本館】075-752-0292
【別館】075-585-5750
営業時間
10:00-20:00
定休日
年中無休(盆・年末年始を除く)