eirin

サイクルベースあさひオリジナル電動アシスト自転車エナシスシリーズ一挙ご紹介!

店舗:今出川京大前店(本館)

-目次-
  1. 「ENERSYS(エナシス)シリーズ共通電動ユニットについて」
  2. 「every(ファミリーモデル)」
  3. 「Me(通学モデル)」
  4. 「compact(小径モデル)」
  5. 「Life(シニアモデル)」
  6. 「ENERSYSのまとめ」

京都市左京区、京都大学近くの自転車店「サイクルショップエイリン今出川京大前店本館」です!
エイリン今出川京大前店本館は、一般車(ファミリータイプ、シティサイクルタイプ)や小径車(ミニベロ)・電動アシスト自転車を中心に展開しています!お買い得な中古から長く乗れる新車も!

先日「サイクルベースあさひ」さんのオリジナル電動アシスト自転車「エナシスシリーズ」の展示会に参加してきました!

「サイクルベースあさひ」って自転車屋さんのイメージが強いかと思いますが、実は数年前からメーカーとして徐々に力を付けてきており

今回紹介するENERSYSも第一弾!っというわけでは無く、地道に改良を重ね努力されてきたモデルだったりします!

 

そのENERSYSシリーズを開発担当者さんに細かくお話を聞いた事、実際に試乗をした感想を簡単にまとめました!!


ENERSYS(エナシス)シリーズ共通電動ユニットについて

あさひブランドが提案する電動アシスト自転車である「ENERSYS(エナシス)」シリーズは、すべてのラインナップに同じモーターやバッテリー等が採用。

●エナシスのモーターについて

エナシスに搭載されているモーターは、あさひオリジナルモーター「PLUS-D」が採用。

ENERSYSシリーズに興味が湧いた一番の理由が、一般的な電動アシスト自転車に採用されているモーターとは違い「一元モーター(1軸モーター)」を採用している所。

 

ポピュラーな電動アシスト自転車では、「クランクギア」の他に「小ギア」とチェーン外れ防止の「テンショナー(プーリー)」がモーターに設置され、「小ギア」部分がアシストをしてくれる2軸モーターという仕組みになっています。

「一元モーター(1軸モーター)」というのは、スポーツ電動アシスト自転車(E-BIKE)でよく採用される、「クランクギア」部分が直接アシストをしてくれる仕組み。

この仕組みにより「電動アシストの反応性の速さ」「モーターサイズの縮小」に貢献◎

 

このモーター「PLUS-D」を各車種のコンセプトにあわせプログラムを変更し、快適なアシストを生み出しています!

 

実勢に全車両の試乗をしてきましたが、どれもモーター音はかなり小さく、街中では気づかない程に!

アシスト力も大手ブランドに負けないパワフルな物に!廉価モデルってアシスト力が弱い印象がありましたが、これなら安心してお客様にお勧めできるレベルだと思います!

 

 

●エナシスのバッテリーについて

そして、搭載されているバッテリーは全モデル共通の14.7Ah相当の大容量バッテリー

車種毎で1充電あたりの走行距離目安が違うのは、単純に車体の重量やタイヤの大きさによるものという印象。

 

全モデルのモーターやバッテリーを共通にする事で生産コストが削減され、大手ブランドに負けない性能を持ちながらお求めやすい価格が実現◎

 

 

●手元操作パネルについて

操作パネルは2種類。写真左側(ENERSYS Me、ENERSYS compact)。写真右側(ENERSYS every、ENERSYS Life)

どちらも互換性があるので、故障してしまった場合等での交換が可能との事です!

別売りで、スイッチカバーはリリースされているので、パネルが傷つかない様に是非ご検討ください!

 

 

全ての電動アシスト専用パーツが補修用として準備されている点など、アフター体制もバッチリ◎

ネット通販でよく聞く「売りっぱなし」では無い点は嬉しいポイント。

 

 

ENERSYS every(エナシス エブリー)

【メーカー希望小売価格】¥114,400(税込)
【サイズ(適応身長)】24インチ(147cm~)、26インチ(150cm~)
【走行距離目安】エコ:約90km、標準:約60km、パワー:約50km
【カラー(全5色)】ナチュラルグリーン、ディープブラウン、ダークネイビー、パールレッド、アイボリー

ENERSYSシリーズのスタンダードモデル「every(エブリー)」

リアキャリアには、最大積載量27kgのパイプキャリアが採用され、リアチャイルドシート対応◎

 

●試乗した感想

漕ぎ出しから加速にかけてのアシストが、ラインナップ内で最もポピュラーな印象。

漕ぎ出しでのアシスト力が強すぎると、自転車だけ先に行ってしまう様な独特の”怖さ”が出てしまいがちですが、しっかりと配慮され電動アシスト自転車に慣れていない方でも安心してスタートが出来る設定。

 

「安心=アシスト力が弱い」という事は一切なく、ある程度安定性が確保できる速度ではしっかりとアシストをしてくれ、時速0km~10kmの間も他社に負けないスムーズさを感じる事が出来ました!!

大手ブランドに拘りが無い様であれば、お勧めですね!

▲目次に戻る


ENERSYS Me(エナシス ミー)

【メーカー希望小売価格】¥125,400(税込)
【サイズ(適応身長)】26インチ(150cm~)
【走行距離目安】エコ:約85km、標準:約60km、パワー:約50km
【カラー(全4色)】マットブラック、マットオリーブ、マットオレンジ、マットブルー

通学モデルとしてリリースされた「Me(ミー)」

軽量で頑丈な「中空パイプ樹脂バスケット」と、最大積載量27kgのパイプキャリアが採用

タイヤは、マウンテンバイク(MTB)と同じHE規格でハイボリューミーな耐摩耗タイヤを採用し学生に嬉しい積載に強いモデル◎

 

 

●試乗した感想

漕ぎ出しのアシストの強さは、先ほど紹介した「every」よりもパワーフルな印象◎

重い荷物を想定し、漕ぎ出しでのふらつき軽減を配慮したアシスト設定

 

タイヤも一般的な軽快車よりも太い物を採用している事で、空気量が確保されクッション性と安定性がGood!

荷物が多い学生に配慮したモデルと言えますね!

 

ただ、タイヤが太い分失速は感じやすく、アシストが切れる24km/h以上はやっぱりしんどいですね~

アシストを上手く活用して乗ってもらえると良い感じ◎

▲目次に戻る


ENERSYS compact(エナシス コンパクト)

【メーカー希望小売価格】¥115,500(税込)
【サイズ(適応身長)】20インチ(145cm~)
【走行距離目安】エコ:約80km、標準:約60km、パワー:約50km
【カラー(全3色)】マットカーキ、マットブラック、マットマスタード

ENERSYSシリーズのミニベロモデル「compact(コンパクト)」

シンプルながら、可愛さが印象的なモデル◎

 

●試乗した感想

個人的にENERSYSシリーズの中で一番気に入ったモデルでした◎

※漕ぎ出しがENERSYSシリーズの中で最も強かった印象。その為、電動アシスト自転車特有の漕ぎ出しの怖さを懸念される方にはお勧め出来ません・・・

 

ただ、小径電動アシスト自転車というジャンルを思いっきり楽しめそうな印象◎

このモデルは加速性があり、スタートから一般的な速度(15km/h程度)までに到達するのが一瞬でした。

 

どうしても距離を走る事が苦手なのが小径モデルですが、

信号の多い街中では長距離というよりかは「短距離がいっぱい」という点において

ストップ&ゴーが多ければ多い程このモデルは活躍してくれると感じますね!

 

駐輪時での出し入れも小ぶりな小径という所もメリット◎

価格・性能・デザイン全てにおいてバランスが取れたお買い得モデルだと思います!

▲目次に戻る


ENERSYS Life(エナシス ライフ)

【メーカー希望小売価格】¥115,500(税込)
【サイズ(適応身長)】20インチ(135cm~)
【走行距離目安】エコ:約80km、標準:約60km、パワー:約55km
【カラー(全2色)】ネイビー、ブラウン

軽快車モデルの小径版「Life(ライフ)」

乗り降りしやすいフレーム形状と身長135cm~対応モデル

キャリアは標準装備ですが、チャイルドシート非対応モデルなのでご注意ください!

 

●試乗した感想

ENERSYSシリーズの中でも最も漕ぎ出しのアシストを抑えたモデル。

電動アシスト自転車特有の漕ぎ出し時に”グンッ”と進む事に怖さを感じる方におすすめなモデルというだけあって

漕ぎ出しの一漕ぎめはほんの少しだけアシストされ、二漕ぎめに優しいアシストといった印象。

 

個人的には、価格的には他社に負けないお買い得モデルですが、もう少し改良余地があるかな~といった感じです!

おそらくこのモデルはシニア向けに開発されたモデルだとは思うのですが、車重量が少し重い点と、いくら優しいアシスト設定とはいえ、登り坂発進での不安がある点。

 

スーパーで買い物をして、カゴにいっぱい荷物を詰めて、駐輪場から自転車を出して、坂を上って、信号で止まってと日常を想像すると、まだまだ出来る事はあるんじゃないかなーと感じました!

▲目次に戻る


ENERSYSシリーズのまとめ

大手ブランドに負けない高性能ドライブユニット搭載モデル

企業努力でお買い求めしやすい価格設定

乗り手に寄り添ったモデル別のアシスト設定

全モデル安心のBAA基準をクリア

日本の電動アシスト自転車市場は「Panasonic」「BRIDGESTONE」「YAMAHA」が最もポピュラー

昨今では海外ブランドも増えてオシャレな電動アシスト自転車も多くなりましたが、日本のライフスタイルに寄り添ったモデルとして新しいブランドは中々太刀打ち出来ていませんでした。

 

その中「サイクルベースあさひ」はオリジナルブランドとして地道に電動アシスト自転車開発を行い、ここまで到達してきた様に感じます!

正直「デザイン」「価格」「性能」「アフターサービス」では、満足な所まで来ていると感じました!

 

懸念点を上げるとすれば「10年後もアフターをしてくれるのか」だと思います。

「Panasonic」「BRIDGESTONE」「YAMAHA」等は既に電動アシスト自転車の歴史も長く、お客様にとっても販売店にとっても安心できるブランドとして君臨しています。

その為、10年後も企業としてしっかりとユーザーのアフターをしてくれるでしょう。

 

しかしながら、新しいブランドは10年続ける事自体が難しく。購入されて直ぐに辞めてしまう(存続させられない)ケースも多々あります。

通常の自転車であれば、メーカーの力に頼らなくても自転車店だけで何とかなる事が多いのですが、電化製品の部類にも入ってくる電動アシスト自転車となればそうも言えませんね。

 

その為、今回紹介しましたサイクルベースあさひオリジナル「ENERSYS(エナシス)」シリーズは、ブランドに拘りが無く、コスパに優れたモデルをお探しの方にピッタリだと言えます!!

どちらかと言うと対応力のある若い人向けかなーっと感じます!

 

★余談:漕ぎ出しのアシスト力が強いと感じた順★

compact ⇒ Me ⇒ every ⇒ Life

compactとMeは、ほぼ同じぐらいのアシスト設定らしいのですが、タイヤが大きく太い分Meの方が体感的に弱く感じちゃいましたね。

▲目次に戻る

 


◆サイクルショップエイリンの「バイシクルローン分割サービス」◆

●総額30,000円以上、月々支払3,000円~ご利用いただけます。インターネットからのお申込みもOK!詳しくはお問い合わせください。


\ この記事を書いた店舗 /

今出川京大前店(本館)

普段使いの自転車をより良く!かっこ良く!

今出川京大前店(本館)

地域No.1の一般中古自転車在庫のエイリン今出川京大前店本館では、一般車(ママチャリ・シティサイクル)・電動アシスト自転車の新車・中古自転車を中心に営業しています!京都大学生の大学生活で限られた期間の間で一番ライフスタイルに合ったをご提案できるように低価格帯中古自転車から長く愛用できる自転車など数多く取り揃えています。一般車なら本館にお任せ!

住所:
京都市左京区田中関田町28-4
TEL:
075-752-0292
FAX:
075-752-0292
営業時間:
  • 10:00-19:00(1月、2月、8月、12月)
  • 10:00-20:00(3月~7月、9月~11月)
定休日:
年中無休(盆・年末年始を除く)

SHOP MAP

アクセスガイド

叡山電鉄・京阪電鉄 「出町柳駅」から今出川通を東へ100m南側(百万遍交差点と丁度真ん中ぐらいです)。
■周辺情報:「京都大学」「同志社大学」「同志社女子大学」「京都府立医大」「京都府立医大短期大学部」「京都造形芸術大学」など。

SHOP INFORMATION