eirin

初心者ライダーにとって満足度の高いグラベルロード!MASI Catalina Apex 1×11(マジィ/カタリナ アペックス)Black Parts Ver.

店舗:今出川京大前店(別館)

– 目 次 –
  1. 「モデル、価格、サイズについて」
  2. 「軽量なダブルバテッドクロモリフレーム」
  3. 「豪華スペック「SRAM Apex」採用」
  4. 「Catalina Apexのまとめ」

京都市左京区、京都大学近くの自転車店「サイクルショップエイリン今出川京大前店別館」です!
エイリン今出川京大前店別館は、子ども用自転車(キッズ・ジュニア)。クロスバイクから本格ロードバイクを中心に展開しています!

今回ご紹介のモデルは、初心者ライダーにとって嬉しい価格設定とスペックに加え、取扱店が少ないことから他人と被らない。更には長年愛用できるフレームと満足度の高いグラベルロードバイクです!!

 

注意:本ブログは2021年初回入荷分の紹介となります。コロナ禍における生産の都合により2便目より仕様変更があります。ご注意ください。


MASI Catalina Apex 1×11(マジィ/カタリナ アペックス)Black Parts Ver.

メーカー希望価格:¥130,900(消費税10%込み)
サイズラインナップ:470(158-165cm)、490(163-170cm)、510(168-175cm)、535(173-180cm)
カラーラインナップ(全3色):Matt Titan、Navy、Dune

 

軽量なダブルバテッドクロモリフレーム

2021年モデルからED coating(防錆防腐コーティング)された塗装が採用のダブルバテッドクロモリフレームです。

軽量でクロモリらしい”しなやか”なフレームに長年使っていける塗装◎

 

 

フレームジオメトリでは、グラベルロードではポピュラーなチェーンステー長(J:432mm)とロードバイクに近いBB DROP(K:70mm)が採用。

グラベルロードでは、積載時の安定性と悪路でのコントロール性からBB DROPがかなり低いというのがセオリーですが、どうしても日本の土壌では山が多く坂を避けることが難しい点ではロードバイクに近い70mmは嬉しいポイント◎

1~2Dayでのツーリングクラスの積載量であれば、むしろ良いジオメトリですね!

 

ヘッドチューブ長はフレーム全体のシルエットを考慮されてか若干短め。コラム長に余力を残すことで、過度な前傾姿勢にならないように配慮されています。

 

ボルト台座もグラベルロードらしく、多数完備(シートチューブ、トップチューブ、ダウンチューブ上、ダウンチューブ下、フロントフォーク、シートステー)

クロモリフレームもあり、いざ積載量が欲しいとなっても対応が可能◎

フロントフォークのクラウン部分にもボルト台座があるので、色々な種類のキャリア取り付け可能な所も嬉しいポイント◎

 

ホイール固定には前後共にクイックリリースタイプが採用。

 

近年ではスルーアクスルが採用されたモデルが多くなっており、ブレーキコントロールや固定力はスルーアクスルの方が良いのです。

とはいえ、価格面と使用用途(ブレーキコントロールと固定力がそこまで必要が無いグラベルサイクリング等)を配慮すると、工具不要でホイールが脱着できるクイックリリース採用でも問題無しと言えます。

 

▲目次に戻る


豪華スペック「SRAM Apex」採用スペック

変速にはSRAM Apex 1×11が採用◎

Shimanoコンポに続いての有名ブランドであるSRAMが採用されたエントリーモデルは非常に珍しい。

性能としてはShimano Tiagra~105クラスの位置になりますが、ちょっと価格が高いので中々エントリーモデルで採用されにくいですね。

 

個人的には「SRAM Apexモデル!!」って言われちゃうと、自転車そのものよりもApexに目が行ってしまうので、Catalinaにはどーなんだろー?と思っていたのですが

トータルコーディネートとして、意外とハマっていて有りでした!

 

 

各所にゴールドパーツが散りばめられ、差し色もGOOD

 

 

フロント40Tのリア11-42Tのギア比が採用。ワンバイ仕様ではポピュラーなギア比。

今回ご紹介のCatalina Apexは初回生産分により、クランクが「SAMOX  TAF11-D40NC」ですが、生産上の都合から2便目からは「Prowheel RPX-FD100A-TT」へと変更される予定

同じナローワイドチェーンリングと40Tで乗り味的には、それほど差は無いと思いますが、5アームから4アームへと変更され、見た目がレーシーな印象ですね。

 

ブレーキには、メカトラブルと制動力を配慮されたメカニカルディスクブレーキ(ワイヤー引き)が採用。

メンテナンス頻度を考えると更に制動力のある油圧ディスクブレーキの方が良いのですが、

いざ出先でトラブル!っとなるとワイヤー引きの方が直ぐに対応できるので、敢えてメカニカルディスクをチョイスされる方も多いですね。

 

 

初回入荷のサドルはWTB社製でしたが、2便目以降からはCionlli社製へ変更。

正直に、ここは頑張って欲しかった・・・(多分メーカーさんが一番残念がっているかと思いますが)

どうしてもWTB社製のサドルが良いって方は、初回入荷分のCatalina Apexを探してくださーい。

 

 

タイヤには700×35cのセミブロックタイヤが採用。街中オンロードから里山や林道のオフロードと幅広く活躍できる丁度いいチョイス◎

▲目次に戻る


Catalina Apexのまとめ

旅する自転車。輪行しやすく長旅にも、日帰りのツーリングにも、また通勤通学にも、頼りになるクロモリグラベルツーリングバイク。

今回入荷のモデルから、ED coatingされてからのペイントになりますので、錆にめっぽう強く、塗装の乗りもよくなります。

軽量で頑丈なクロモリダブルバテッドフレーム採用。軽快で快適な乗り味を実現しながら、荷物積載時でも安定した走行が可能です。

変速周りはSRAM「APEX」グレードの1×11速。フロントシングルとすることでトラブルやメンテナンスのリスクを抑えつつも、ワイドなギア比の11速ギアで幅広い走行シーンに対応!

ブレーキには制動力とメンテナンス性のバランスに優れた機械式ディスクブレーキを採用。

各部に豊富なボルト台座があり、フェンダーやキャリアの取付はもちろん、バイクパッキングにも対応!自分好みのスタイルにカスタムできます!

ゴリゴリのグラベルレース仕様というよりも、のんびりと長く付き合えるクロモリグラベルロードCatalina Apex。

見た目以上に軽量と操作しやすい乗り心地◎

 

かなりのコスパ優秀で、更に人と被りにくい。これからのんびりとグラベルロードを始めたい人にとって満足度の高いグラベルロードだと思います!

 

▲目次に戻る

 


◆サイクルショップエイリンの「バイシクルローン分割サービス」◆

●総額30,000円以上、月々支払3,000円~ご利用いただけます。インターネットからのお申込みもOK!詳しくはお問い合わせください。



\ この記事を書いた店舗 /

今出川京大前店(別館)

初めてのクロスバイク&ロードバイクや子供用自転車メイン店舗です!

今出川京大前店(別館)

京都市百万遍(東大路今出川)交差点より西へ200m南側に位置する「サイクルショップエイリン今出川京大前店別館」は、入門・日常使い・通勤・通学に適したスポーツタイプ(ロードバイク・クロスバイクなど)の自転車を中心に取り扱っています。 初めてスポーツバイクを買うにも専門知識が難しくて、よく解らないという方と一緒に悩める時間を大切にしたいと思い営業させていただいております。  

【主要取扱ブランド】GIANT(ジャイアント)KhodaaBloom(コーダブルーム)Cinelli(チネリ)RITEWAY(ライトウェイ)FELT(フェルト)GT Bicycles(ジーティー)MARIN BIKES(マリンバイクス)CENTURION(センチュリオン)GIOS(ジオス)FUJI(フジ)MASI(マジィ)LEZYNE(レザイン)ABUS(アブス)Knog(ノグ)NUTCASE(ナットケース)・・・etc

住所:
京都市左京区田中関田町2-7 鴨東ロイヤルハイツ思文閣会館105
TEL:
075-585-5750
営業時間:
  • 10:00-19:00(1月、2月、8月、12月)
  • 10:00-20:00(3月~7月、9月~11月)
定休日:
不定休(年末年始・盆定休)

SHOP MAP

アクセスガイド

東大路今出川(百万遍)交差点より今出川通り沿いに西へ200m程進んだ南側
■周辺情報:「京都大学」「同志社大学」「同志社女子大学」「京都府立医大」「京都府立医大短期大学部」「京都造形芸術大学」など。

SHOP INFORMATION