eirin

日常使いから気ままに林道サイクリング!「GIOS MITO GRX400(ジオス/ミトGRX400)」GIOSらしいシルエットのクロモリグラベルロード!

店舗:今出川京大前店(別館)


– 目 次 –
    1. 「モデル、価格、サイズについて」
    2. 「GIOSらしいシンプルなクロモリフレーム採用」
    3. 「初めてのグラベルロードでは嬉しいスペック採用」
    4. 「MITOの走行感(インプレッション)」
    5. 「下位グレードMITO CLARIS(ミト クラリス)の紹介」
    6. 「MITO GRX400のまとめ」

京都市左京区、京都大学近くの自転車店「サイクルショップエイリン今出川京大前店別館」です!
エイリン今出川京大前店別館は、子ども用自転車(キッズ・ジュニア)。クロスバイクから本格ロードバイクを中心に展開しています!


GIOS MITO GRX400(ジオス ミトGRX400)

メーカー希望小売価格:¥173,800(消費税10%込)
サイズ(適応身長目安):480(155-170cm)、510(165-175cm)、540(170-185cm)
車体重量:11.5kg
カラーラインナップ(全2色):GIOS BLUE、BLACK

 

エイリン楽天市場店で商品詳細を見る

GIOSらしいシンプルなクロモリフレーム採用

GIOSらしいスリムでシンプルなクロモリフレームのMITOシリーズ。

4130クロモリが採用され、やはりブランドチューブとは違い重さを感じるものの、しなやかさはクロモリらしいフレーム。

 

クロモリフレームらしくホリゾンタル形状に近づける為か、ヘッドチューブ長は短め。

 

チェーンステー長も、グラベルロードとしては短めの425mm

BB DROP位置は70mmとなり、グラベルロードとしてはちょっと高くロードバイクとしては低い。

ピュアなグロベルロードというよりも、ロードバイク寄りなジオメトリーが採用。オンロードが得意なグラベルロードといった印象。

メーカーカタログにはフェンダーが取り付けられると記載されていますが、ここまでチェーンステー長が短いとフルフェンダーは難しいですね(汗)

 

純正タイヤで38cを履いていますが、タイヤクリアランスには余力アリといった感じ◎

 

ボルト台座は、グラベルロードとしては少なめでロードバイクより多めに完備。

長期間のツアー目的では無ければ十分なボルト台座数◎

 

フロントフォークもフレーム同様にクロモリが採用。若干の重量感は感じるものの、振動吸収性と頑丈性に配慮したチョイス◎

 

全体的には、純粋なグラベルロードやツアーバイクというよりも、のんびりライド用クロモリロードバイクといった印象ですね。

▲目次に戻る


初めてのグラベルロードでは嬉しいスペック採用

基本スペックはShimano GRX400とShimano Tiagraのミックスコンポ

STIレバーとブレーキがGRX400を採用。

制動力の高いGRXブレーキ採用は嬉しいポイント◎

 

各ディレーラーがTiagra(4700系)を採用しています。

コストとオン・オフでの路面のバランスに配慮した構成といった感じ。

 

もし、フロントダブルのGRXに換装したい時にもこのミックスパターンが良いみたいですね。

※Shimanoオフィシャル記事参照

 

ギア比では、2×10SPEEDのフロント48-32T、リア11-34Tと幅広い路面で活躍できるポピュラーなギア比

 

リムにはALEXRIMS社のチューブレスレディー対応「GD-26」が採用。

 

タイヤは嬉しいPanasonic GRAVELKING SS(700×38c)を採用。

耐摩耗性に優れた日本製タイヤ◎

▲目次に戻る


MITOの走行感(インプレッション)

舗装路では、タイヤの太いディスククロモリロードといった印象。クロモリロードよりも重量感やタイヤの太さからスピード性は劣る物の、クッション性やタイヤのグリップ力は高く、安心感を感じました!

悪路でも、GRXブレーキとPanaracer GRAVELKINGタイヤは信頼度も高く、舗装路ほどでは無いにしろ安心感はGOOD◎

 

平地での走行や下りといったところでは、この価格帯グラベルロードとしては優秀でした。

 

ただ、登りはキツいですね。やはり車体重量とフレーム性能はここに響くなぁといった感じです。

MITOはグラベルをガンガン攻めたり、ロードバイクの様に快速に走るというよりも、街中~休日サイクリングでちょっと林道ポタリングといった用途には最適ですね!

▲目次に戻る


下位グレードMITO CLARIS(ミト クラリス)の紹介

メーカー希望小売価格:¥118,800(消費税10%込)
サイズ(適応身長目安):480(155-170cm)、510(165-175cm)、540(170-185cm)
車体重量:12.0kg
カラーラインナップ(全2色):SAND、DARK GREEN

エイリン楽天市場店で商品詳細を見る

本編で紹介しましたMITO GRX400の下位グレードにあたる「MITO CLARIS」

MITO GRX400のGRX+TiagraコンポをShimano CLARISへ下位互換させたモデルで、フレームセットやホイール、クランクなどは同じですね。

 

街中~休日サイクリングでちょっと林道ポタリングといった用途なら、MITO CLARISの方がオススメなケースも多いと思います!!

変速数や変速ストレス、制動力といった点ではMITO GRX400に劣る物の、悪路控えめなら十分な性能◎

▲目次に戻る


MITO GRX400のまとめ

耐久性と安定性に優れたクロモリグラベル

日本製タイヤ(700×38c)とGRX油圧ディスクブレーキ採用で安心度大

ロードバイクよりジオメトリーで舗装路も快適

本格的なグラベルロードでは無くて、日常使いから林道ポタリングや”ゆるキャン”等々、価格を抑えて幅広く使っていきたいという方にオススメなクロモリグラベル「MITO」

ロードバイク寄りなジオメトリーで舗装路も快適走行◎

クロモリフレームなので長く愛用できるモデルです!

▲目次に戻る

 


◆サイクルショップエイリンの「バイシクルローン分割サービス」◆

●総額30,000円以上、月々支払3,000円~ご利用いただけます。インターネットからのお申込みもOK!詳しくはお問い合わせください。



\ この記事を書いた店舗 /

今出川京大前店(別館)

初めてのクロスバイク&ロードバイクや子供用自転車メイン店舗です!

今出川京大前店(別館)

京都市百万遍(東大路今出川)交差点より西へ200m南側に位置する「サイクルショップエイリン今出川京大前店別館」は、入門・日常使い・通勤・通学に適したスポーツタイプ(ロードバイク・クロスバイクなど)の自転車を中心に取り扱っています。 初めてスポーツバイクを買うにも専門知識が難しくて、よく解らないという方と一緒に悩める時間を大切にしたいと思い営業させていただいております。  

【主要取扱ブランド】GIANT(ジャイアント)KhodaaBloom(コーダブルーム)Cinelli(チネリ)RITEWAY(ライトウェイ)FELT(フェルト)GT Bicycles(ジーティー)MARIN BIKES(マリンバイクス)CENTURION(センチュリオン)GIOS(ジオス)FUJI(フジ)MASI(マジィ)LEZYNE(レザイン)ABUS(アブス)Knog(ノグ)NUTCASE(ナットケース)・・・etc

住所:
京都市左京区田中関田町2-7 鴨東ロイヤルハイツ思文閣会館105
TEL:
075-585-5750
営業時間:
  • 10:00-19:00(1月、2月、8月、12月)
  • 10:00-20:00(3月~7月、9月~11月)
定休日:
不定休(年末年始・盆定休)

SHOP MAP

アクセスガイド

東大路今出川(百万遍)交差点より今出川通り沿いに西へ200m程進んだ南側
■周辺情報:「京都大学」「同志社大学」「同志社女子大学」「京都府立医大」「京都府立医大短期大学部」「京都造形芸術大学」など。

SHOP INFORMATION