eirin

2023年モデル コスパ最強油圧ディスクブレーキ クロスバイク!「BRIDGESTONE ANCHOR RL1(ブリヂストン アンカー RL1)」入荷しました!

店舗:今出川京大前店(別館)

– 目 次 –
  1. 「モデル、価格、サイズについて」
  2. 「コスパ最強な理由」
  3. 「RL1のフレーム性能について」
  4. 「RL1のパーツアッセンブル紹介」
  5. 「試走した感想」
  6. 「まとめ」

京都市左京区、京都大学近くの自転車店「サイクルショップエイリン今出川京大前店別館」です!
エイリン今出川京大前店別館は、子ども用自転車(キッズ・ジュニア)。クロスバイクから本格ロードバイクを中心に展開しています!

今回ご紹介は、エイリン今出川京大前店別館で新規取り扱いをスタートしましたANCHORより先んじて入荷された、コスパ最強のクロスバイク「RL1(油圧式)」です!

 

\RL1(油圧式)はYouTubeでも紹介中/

 


2023.ANCHOR RL1 油圧式(アンカー RL1)

【メーカー希望小売価格】¥80,000(税込)
【サイズ(適応身長)】420(150-165cm)、470(160-175cm)、520(170-185cm)
【カラー(全4色)】ミッドナイトブラック、オーシャンネイビー、フォレストカーキ、ヘイズホワイト

 

エイリン楽天市場店で商品詳細を見る

 

コスパ最強な理由

物価高騰の中、各ブランドが値上げをしており、新しくクロスバイクを購入するのに躊躇されている方も多いのではないでしょうか?

 

その中BRIDGESTONE ANCHORが発表した2023年モデル「RL1」は驚きのコストパフォーマンス!

前回の「2023年 油圧ディスクブレーキ クロスバイク5選」でもご紹介ましたが、油圧ディスクブレーキを採用した日常使い用クロスバイクの相場が85,000円前後

 

RL1が税込8万円というのは、パッと見た印象では「ちょっと安い」という印象。

驚いたポイントは、標準装備となった付属パーツの豊富さ!

通常クロスバイクを購入する際に別途必要となるのが「カギ」「フロントライト」「スタンド」。

これらが全て標準装備となっていますね。

いずれか2点であれば、たまに標準装備化されているブランドもありますが、3点揃っているのは珍しい。

これにより、別途費用(約5千円~)がお買い得に!

 

それに加え・・・

「3年間の盗難補償」が無料加入!

盗難にあった場合に、同等価格のバイクが3,300円(税込)で購入出来るのは非常に嬉しいポイント◎

別途盗難保険に入ると「意外と高い」「条件がある」等ありますが、BRIDGESTONEの盗難補償はその点優秀◎

 

これらの標準装備品を差っ引いた場合を計算すると、物価高騰する前の2019年モデル相場と大差がない価格設定になりますね!!

▲目次に戻る


RL1のフレーム性能について

私クラスのおっちゃんになると「BRIDGESTONE=絶対的な安心ブランド」

なので、リーズナブルな価格設定が前に出てきたとしても、何故か品質が悪いという印象は持たないと思いますが・・・

一応クロスバイクとしての性能もご紹介しますね!

フレーム設計は、シャープな走行性というよりかは、安定性重視型

BB DROP値は、ポピュラーな位置となりますが、ホイールベースは長めを採用。

 

そして、フロントフォークが弓なり形状を採用したオフセットされ、振動吸収性・直進安定性に長けた設計と言えますね。

 

車体重量は、メーカー表記で11.7kgとやや重め。

軽量化よりも頑丈性を取った日本ブランドらしいモデルですね。

▲目次に戻る


RL1のパーツアッセンブル紹介

パーツアッセンブルは、基本的にはShimanoメイン(3×8SPEED)を採用◎

クランクもShimano社製を採用されている点は、コスパを後押し!

 

更に、油圧ディスクブレーキにもShimano社製が採用されている点は、このコロナ禍において数少ないブランドの一つと言えますね。

 

コスパを後押ししてくれるポイントがもう一つ、ホイールになります。

ホイールはANCHORのハンドビルドとなり、ハブ軸にShimano社製が採用。

 

Shimano社製のハブは、メンテナンスリスクが非常に少ないという点で数年後の劣化具合に差が生まれますね!

単純に、手間が掛からず長持ちというのは日常使いライダーにとっては嬉しいポイントだと思います!!

 

タイヤは勿論BRIDGESTONE社製が採用

LIBERQ(700×32c)のトレッドパターンは軽快車でもよく採用されている様なパターンにそっくり。

やはり、街中用途が中心となるクロスバイクとしては一番適していると考えられた上での採用かな?と思います。

 

タイヤとしては、若干硬さはある物の摩擦抵抗が少なく耐摩耗性も良いと、純正タイヤとしては定評のあるタイヤなのは嬉しいですね!

▲目次に戻る


試走した感想

スタート時は、車体重量やフレームジオメトリーからか、若干もっさりした印象ですが

スピードに乗り始めると意外と加速性があり快速感がありますね!

スペック表やジオメトリー表から受けた印象とは裏腹に軽快なクロスバイクというのは嬉しいポイント◎

価格が安いから、性能が悪いという印象は全く無く、むしろ相場価格だったとしてもオススメなモデル。

そう言った意味ではコスパ良いモデルと言えますね!!

▲目次に戻る


まとめ

「フロントライト」「サイドスタンド」「カギ」「3年間の盗難補償」が標準装備

「Shimano 油圧ディスクブレーキ」「Shimano クランク」「Shimano ハブ」が採用された、安心長持ちなパーツアッセンブル

トータルコストパフォーマンスが圧倒的に高いモデル

どうしたら価格を抑えられるかを多くのブランドが頭を悩ませている中に、とんでもないコストパフォーマンスモデルをリリースしたBRIDGESTONE ANCHOR・・・

BRIDGESTONEというブランドに絶対的な信頼を持っている世代であれば、文句のつけようがないモデル。

若い世代の方々はどう感じているのでしょう?

 

今年のANCHORは期待大ですね!!

是非ご検討宜しくお願い致します。

 

\ANCHOR RL1(機械式)ブログはコチラ/

【特価】7万以下で買えるディスクブレーキ クロスバイク「BRIDGESTONE ANCHOR RL1 機械式(ブリヂストン アンカー RL1)」入荷!【2023年モデル】

▲目次に戻る

 


◆サイクルショップエイリンの「バイシクルローン分割サービス」◆

●総額30,000円以上、月々支払3,000円~ご利用いただけます。インターネットからのお申込みもOK!詳しくはお問い合わせください。



\ この記事を書いた店舗 /

今出川京大前店(別館)

初めてのクロスバイク&ロードバイクや子供用自転車メイン店舗です!

今出川京大前店(別館)

京都市百万遍(東大路今出川)交差点より西へ200m南側に位置する「サイクルショップエイリン今出川京大前店別館」は、入門・日常使い・通勤・通学に適したスポーツタイプ(ロードバイク・クロスバイクなど)の自転車を中心に取り扱っています。 初めてスポーツバイクを買うにも専門知識が難しくて、よく解らないという方と一緒に悩める時間を大切にしたいと思い営業させていただいております。  

【主要取扱ブランド】GIANT(ジャイアント)KhodaaBloom(コーダブルーム)Cinelli(チネリ)RITEWAY(ライトウェイ)FELT(フェルト)GT Bicycles(ジーティー)MARIN BIKES(マリンバイクス)CENTURION(センチュリオン)GIOS(ジオス)FUJI(フジ)MASI(マジィ)LEZYNE(レザイン)ABUS(アブス)Knog(ノグ)NUTCASE(ナットケース)・・・etc

住所:
京都市左京区田中関田町2-7 鴨東ロイヤルハイツ思文閣会館105
TEL:
075-585-5750
営業時間:
10:00-19:00
定休日:
不定休(年末年始・盆定休)

SHOP MAP

アクセスガイド

東大路今出川(百万遍)交差点より今出川通り沿いに西へ200m程進んだ南側
■周辺情報:「京都大学」「同志社大学」「同志社女子大学」「京都府立医大」「京都府立医大短期大学部」「京都造形芸術大学」など。

SHOP INFORMATION