eirin

のんびり思考だけど軽量モデルが欲しい人は要チェック「Polygon BEND R2(ポリゴン ベンド R2)」入門アルミグラベルロード入荷!

店舗:今出川京大前店(別館)

●Polygon Bikesについて…

Polygon Bikesは、インドネシアを拠点とする自転車ブランドになります。

元々はInsera Senaという自転車OEM企業として、多くの有名ブランドの製造を手掛けた実績があり、既に日本でも人気なモデルもInsera Sena社製フレームが採用されており、信頼度については申し分なし◎

ちなみに「どのブランドのどのモデルか?」についてはインターネットで調べて頂ければ良いのですが、実際に当店での数多くの人気モデルがInsera Sena社製フレームで、販売実績も多く安心してもらえる工場になっていますね!

 

その企業が満を持してオリジナルブランドである「Polygon」を設立し、数年前から日本での流通がスタートした新しいブランドになります!

 

– 目 次 –
  1. 「モデル、価格、サイズについて」
  2. 「フレーム性能について」
  3. 「スペックについて」
  4. 「試乗した感想」
  5. 「BEND R2のまとめ」

京都市左京区、京都大学近くの自転車店「サイクルショップエイリン今出川京大前店別館」です!
エイリン今出川京大前店別館は、子ども用自転車(キッズ・ジュニア)。クロスバイクから本格ロードバイクを中心に展開しています!

当店で新規取り扱いがスタートした「Polygon」から、入門グラベルロードでのんびり思考だけど軽量モデルが欲しい!ってかたにお勧めなモデルが入荷されました!!

 

\BEND R2はYouTubeでも紹介中/

 


Polygon BEND R2(ポリゴン/ベンドR2)

【メーカー希望小売価格】¥159,500(税込)
【サイズ】S.430(152-162cm)、M.480(162-174cm)
【カラー(全1色)】BLUE BLACK
【車体重量(実測)】11.69kg(Sサイズ)

オフィシャルオンラインショップで見る

 

BEND R2のフレーム性能

Polygon社のモデルは、アルミフレームのオフロード系モデルに定評があり、そのPolygonがプロデュースするグラベルロードバイク「BEND R2」はお勧めモデルの一つ◎

何より、パイプの設計が思っている以上にしっかりとされているのは好印象◎

 

溶接部分はしっかりと面積を持たせ剛性を確保しながらも、過多になり過ぎない様に厚みを変化させながら扁平している点。

独自哲学により採用された、太いチェーンステー◎

 

ジオメトリーでは、ハードに攻めた走りが出来るモデルではなく、ハンドル操作性にフォーカスし誰もが気軽に安心してグラベルロードを楽しめる設計◎

 

トップチューブは、ヘッドチューブからシートチューブにかけかなりスローピングしており、リアキャリアやサドルバッグなどを装備しても乗り降りがしやすい設計。

かなりスローピングしている事で、スタンドオーバーハイトが低くカスタム次第ではメーカー推奨された適応身長より小柄な方も乗れちゃうかも??

 

ヘッドチューブ長も長めに設計されており、アップライトなポジション調整が可能◎

 

BB位置は、通常よりも低い位置になっている低重心型。停車時での地面への足つきも良く、高速時での車体の安定性にも配慮された設計。

チェーンステー長はかなり短くなっており、その為ホイールベースもグラベルロードとしては短い設計。これにより悪路での障害物へのアプローチがクイックに可能◎

 

全体的に、ロードバイクの様に攻めた走りは苦手になってくるイメージですね!コーナーを攻めた走りであったり、登坂時等でのダイレクト感ある踏み込みは難しいです。

ただ、のんびりと砂利道・河川敷・林道・里山等々の自然を楽しめるグラベルライド入門モデルとしては非常に配慮された設計と言えますね!!

 

機能面では、ドロッパーシートポストが対応された仕様。

BEND R2の上位グレードであるBEND R5ではドロッパーシートポストが標準装備されていますが、R2では後々のカスタムが必要ですね。

 

ボルト台座は、グラベルロードとしてはポピュラーな数を完備。キャリアや泥除け、バイクパッキングにも対応◎

 

フロントフォークにはカーボンが採用◎軽量性と振動吸収性に貢献。

 

ホイール固定は近代的なスルーアクスル仕様。固定力・剛性に貢献◎

▲目次に戻る


BEND R2スペックについて

基本スペックはShimano SORA(2×9SPEED R3000系)が採用◎

 

クランクは、Shimano社製でないのは、ちょっと残念。

 

ブレーキにはメンテナンス性を配慮したメカニカルディスクブレーキが採用。

昨今では油圧ディスクブレーキの制動力・操作性に匹敵する様なメカニカルディスクブレーキも発売されている為、メンテナンス性を落とさず制動力や操作性アップのカスタムにはあまりハードルを感じなくなった事もあり、入門モデルの仕様としては良いチョイスだと思います!

フラットマウントにも対応しているのは、嬉しいポイント◎

 

タイヤは650B×47cのセミスリックタイヤが採用。

650Bタイヤが採用された入門グラベルロードバイクは、まだまだ数が少ない為、嬉しい仕様ですね!

 

リムはチューブレスレディ対応モデルになっていますが、標準装備されているタイヤはチューブド対応タイヤなので、チューブレスレディ化したいときはタイヤの換装を検討してください!

 

車重量では、メーカーサイトには13.6kg(Mサイズ)と表記されていますが・・・実測では11.69kg(Sサイズ)でした。

 

実際に持ち上げると「価格相応の重量」っという印象がありながら、カタログでは13.6kgと表記されていたので不思議に思っていましたが・・・

サイズは小さくなるのですが、1サイズで約2kg差は考えにくく、おそらくメーカーの誤表記?って感じです!

 

車重量も同価格帯他ブランドと比較しても引けを取らない点をふまえるとカスタムベースにも良い感じですね!

 

ちなみにですが、メーカーサイトの写真にはペダルが写っていませんが、ちゃんとプラットペダルが標準装備されていますね。

▲目次に戻る


試乗した感想(インプレ)

中々個性的なジオメトリーから走行性能がカタログだけでは想像しにくいモデルだと思います!

 

どうしても、650BタイヤでBB位置が低いとなると”もちゃーっ”とした乗り心地を想像してしまいますね。

 

スタート時やシッティング時では、タイヤサイズとBB位置によって安定性と操作性へのアプローチが強く、加速は若干苦手な印象ですが

チェーンステーが太く短い事や車体重量の軽さなども相まって立ち漕ぎ等の踏み込みでは意外と良い反応◎

 

ホイールベース(チェーンステー長)が短く、ヘッドチューブ長が長い点も良い感じに影響を受け

更に、タイヤの太さによるグリップ性とクッション性、重心位置が低い点・・・等々

ハンドル操作性や走行性面では、スポーツ自転車特有の怖さはなく「気軽さ」は抜群に良いですね!!

 

普段は、のんびりと景色を楽しみながら走り、いざスピードが欲しい時に踏み込める自転車になっており

「乗りやすいグラベルロード」がピッタリ来るモデル◎

 

ホイールやタイヤ、ブレーキをちょっと良い物に変えるだけで、長く楽しめそうですね!

▲目次に戻る


BEND R2のまとめ

有名ブランドも手掛けるOEM企業のNEWブランド

安定性・操作性に長けた、初心者も楽しめるグラベル設計

スピードが欲しい時に踏み込めるフレーム

近代的な仕様でカスタムベースとしても有能

どうしても、聞きなれないブランド(新しいブランド)って様子見しちゃいがちですよね。

ただ、Polygonは、これから本格的に楽しみたい方向けの「エントリーグレード」というラインでは既に実績を多く残している信頼ある技術を持ったブランドである事は間違いなし!

また、お店に入荷し実際に組付けを行って、試乗をしてみましたが、予想以上に良いモデルでした!

 

個人的な希望にはなっちゃうのですが、もっとスペックをシンプルに1×(ワンバイ)仕様にして、XSサイズを展開して欲しいかなーと思いますね!

流行りのPanaracer GRAVEL KINGタイヤやEQUALのブレーキへ換装するだけで、女性にピッタリなグラベルロードバイクにもなりそうですよね~!!

 

 

Polygonのデザインが良い感じという方は一度チェックしてみてくださいー

もしかしたら、GIANTやMERIDAの様なビックブランドになるかも???です!

▲目次に戻る

 


◆サイクルショップエイリンの「バイシクルローン分割サービス」◆

●総額30,000円以上、月々支払3,000円~ご利用いただけます。インターネットからのお申込みもOK!詳しくはお問い合わせください。



\ この記事を書いた店舗 /

今出川京大前店(別館)

初めてのクロスバイク&ロードバイクや子供用自転車メイン店舗です!

今出川京大前店(別館)

京都市百万遍(東大路今出川)交差点より西へ200m南側に位置する「サイクルショップエイリン今出川京大前店別館」は、入門・日常使い・通勤・通学に適したスポーツタイプ(ロードバイク・クロスバイクなど)の自転車を中心に取り扱っています。 初めてスポーツバイクを買うにも専門知識が難しくて、よく解らないという方と一緒に悩める時間を大切にしたいと思い営業させていただいております。  

【主要取扱ブランド】GIANT(ジャイアント)KhodaaBloom(コーダブルーム)Cinelli(チネリ)RITEWAY(ライトウェイ)FELT(フェルト)GT Bicycles(ジーティー)MARIN BIKES(マリンバイクス)CENTURION(センチュリオン)GIOS(ジオス)FUJI(フジ)MASI(マジィ)LEZYNE(レザイン)ABUS(アブス)Knog(ノグ)NUTCASE(ナットケース)・・・etc

住所:
京都市左京区田中関田町2-7 鴨東ロイヤルハイツ思文閣会館105
TEL:
075-585-5750
営業時間:
10:00-19:00
定休日:
不定休(年末年始・盆定休)

SHOP MAP

アクセスガイド

東大路今出川(百万遍)交差点より今出川通り沿いに西へ200m程進んだ南側
■周辺情報:「京都大学」「同志社大学」「同志社女子大学」「京都府立医大」「京都府立医大短期大学部」「京都造形芸術大学」など。

SHOP INFORMATION