eirin

2016年モデル DEFY2ご紹介!

店舗:紫野店
本記事は最新の更新から1年以上が過ぎています。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

こんにちは。

年々夏が暑くなっていることに憤慨してまた暑い、紫野店Fujiiです。

詳しい気象データを見たことはありませんが、少年時代には30℃越えた時点でメチャクチャな夏を感じていましたが
昨今は6月くらいから猛暑日さんが準備運動してますからね。
きっと彼、今年も9月末くらいまで当たり前のように居座りますよ。

サイクリストのみなさん、熱中症に気をつけて!

さ、今日はこの前ご紹介したGIANT DEFY4の兄貴的存在をご紹介

お客様からご注文頂いた自転車なので現在店頭にはいませんが、メーカーさんさえ在庫持っていればいつでも取り寄せ可能でっす。






murasakino photos
ご存知『GIANT DEFY2』です
以前同志社店のブログでもご紹介のあった自転車です。

今日はそれの補足も合わせて2016年モデルの実車をご紹介。
もちろんDEFY4との違いも少し書いていきますよん。
あと基本的なコンポのグレードアップの話にもすこしばかり触れていきますね。

murasakino photos
この画像は同志社店でご紹介したDEFY2の2015年モデルです。






murasakino photosmurasakino photos

基本性能はまずコンポーネントから。
左:DEFY4がエントリーモノとして絶大な人気を誇るClarisをメインに据えているのに対して
右:DEFY2ではそれが一歩進んだTIAGRAになっています。

murasakino photos

軽量化はもちろん
ブレーキはパシっと
シフトならサッと
貴方の思うままに自転車が応えてくれるようになります。

私、大人の(※コンポの)階段を数段飛ばしで駆け上がりましたが
あれは驚きました。







murasakino photosmurasakino photos
ロードコンポのグレードアップはそれだけじゃないんです。
この写真はクランクというペダル根元の部品の写真ですが
SORA以上のグレードになるとクランクアームと軸が一体化したホローテックⅡという構造に変わります。

左:DEFY4のClarisは軸とクランクアームが分かれた形状。
右:DEFY2のホローテックⅡは中空の軸で軽量化と剛性UP。

さくっと加速できて
踏み込んだ力をしっかり推進力に変えてくれるといえます。







murasakino photos

あとはこちら
ただのカーボンシートポストじゃないんですよ。

断面を『D』の形にした独自形状。
これで前後へのしなりを取り入れて衝撃吸収性アップ。
これはこのDEFY2からの採用。
ドヤァ。

カーボンというだけでは飽き足らず、形状を変えることでのさらなる快適性を目指す追求心。







murasakino photosmurasakino photos
とどめにこれ。
同じ構図で間違い探ししましょう。
左:DEFY4
右:DEFY2

シートステーというフレーム部分の接合位置が違います。
これによって周辺がしなりを起こしやすくなってね。
これもまた衝撃吸収ってやつ。

さっきのD型シートポストとあわせてどれだけライダーの腰を大事にしているのか考えるとありがたくて涙が出てきますね。







murasakino photos

あ、大事なこと忘れてました。
このDEFY2はDEFY4と違ってフレームがALUXX SLという素材。

要所要所チューブの厚みを変えて硬いところと軟いところのメリハリをつけることで
・カチっとした力の伝わる硬さ
・滑らかな乗り味の柔らかさ
この二つが同時に楽しめるアルミフレームになってます。




まぁよく言われるように
GIANTのロードシリーズでの位置付けは
DEFY→ロングライド向け、エントリー向け
TCR→レースを視野にいれた設計
とよく言われますが
そのDEFYの中でも下位グレードとは違うのだよ、という心意気がここぞと見られるのがこのDEFY2から。

「衝撃とパワーロスをダブルで抑えて最高に楽しい自転車ライフを見せてやろうではないか」
という声が僕には確かに聞こえました。
夏の暑さのせいでしょうか。

グレードアップ、絶対損はさせませーん!!



2016年モデルGIANTのDEFY2、DEFY4をそれぞれご紹介しましたが
そのほかにも新デザイン車種もぞくぞく先行販売中!!
こちらの記事もどうだ!ドーン
murasakino photos




エイリン価格、メーカー在庫状況など
こちらの自転車のお問い合わせはサイクルショップeirin紫野へ!

その他、紫野店にはこんな自転車も。(残ってなかったらゴメンナサイ。ぜひご相談させてください。)



しかし本当に暑いですねー!
今日の甲子園は京都代表校が1回戦勝ち抜き。
そしてワタクシ地元である秋田県の代表校がまさに今プレイボール。
勝ち上がったら見に行くぞーい!
がんばれー!

紫野店Fujiiでした。




*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:**:;:*:;:*:;:*:;:*:
自転車の買取・下取強化中!!ママチャリOK!

サイクルショップエイリンでは自転車の買取・下取りもさせて頂いています。

詳しい詳細はコチラをクリック♪→http://www.kaitori-eirin.com/

murasakino photos

*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:**:;:*:;:*:;:*:;:*:

インスタグラム始めました!
良かったらフォローしてください☆
*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:**:;:*:;:*:;:*:;:*:

Instagram

*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:**:;:*:;:*:;:*:;:*:

お問い合わせは・・・・
サイクルショップEIRIN 紫野店
京都市北区紫野下御輿町5-5
TEL/FAX : 075-431-5718
営業時間 : AM9:30 ~ PM7:30
定休日 : 盆、正月
http://www.cycle-eirin.com/store/murasakino.html
千本北大路通、南西角。佛教大学近く

*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:**:;:*:;:*:;:*:;:*:


ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。

\ この記事を書いた店舗 /

紫野店

電動アシスト自転車のことなら是非お尋ねください!

紫野店

千本北大路の南東角のお店です。坂道が多いこの地域、自転車選びはとても重要!スタッフの商品知識をフル活動させお客様に合った自転車をご案内します。初めての子供車、ご年配の方の電動アシスト、ママパパの為の子供乗せ電動アシスト、学生さんのタウンサイクル・スポーツ車まで幅広くそろえております。子供乗せなどの取り付けなどお客様の生活に合わせたアイテムの相談等も承っております。お気軽にお声掛けください。

住所:
京都市北区紫野下御輿町5-5
TEL:
075-431-5718
FAX:
075-431-5718
営業時間:
  • 10:00-19:00(1月、2月、8月、12月)
  • 10:00-20:00(3月~7月、9月~11月)
定休日:
年中無休(盆・年末年始を除く)

SHOP MAP

アクセスガイド

京都市バス「千本北大路」下車、千本北大路交差点の南東角
■周辺情報:「佛教大学」「今宮神社」「船岡山」「ライトハウス」「立命館大学」「金閣寺」