eirin

フルカーボンロードがアウトレット!GARNEAU SONIX PERFORMANCE 2016

店舗:御池店
カテゴリ:
本記事は最新の更新から1年以上が過ぎています。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

こんにちは

中京区で営業中のサイクルショップエイリン御池店です。

 

 

皆さま夏のご予定はいかがでしょうか

いやぁわたくし今年も何にも予定がございません!!笑

無計画でもう全部現地調達をしながら男所帯でオートキャンプ行ったり、温泉行ったりとか、そういうのも好きですけどねぇ。

 

 

 

今日も今日とてセールの自転車を思い切ったご紹介。

最近多いです、この手の「いいんですか部長」系価格オフ車種。

そらもう年式落ちてきてますから、僕たちも頑張らせてもらいますんで!

自分、不器用なんで!

 

 

 

 

 

2016年モデルGARNEAU(ガノー)   SONIX PERFORMANCE(ソニックパフォーマンス)

メーカー希望小売価格¥198,000(税抜)

1台限定アウトレット価格¥128,700(税抜)

 

フレームサイズS(適応身長:165-175cm)

※ペダルは別売りになります。

 

 

さ、GARNEAUというブランドですがこれがまた根が深い笑

街中でよく見るブランド、LOUIS GARNEAU(ルイガノ)。

そもLOUIS GARNEAUという会社は自転車を中心としたスポーツ用品・ウエアを取り扱っているカナダの会社さんです。ただ、自転車本体は日本の代理店さんがプロダクトデザインを起こしているものが多く、カジュアルなバイクが多いですかね。

一方で今日ご紹介するGARNEAU(ガノー)はルイガノ本社からの輸入販売商品で、日本では片山右京さんのチームで使用されているのが有名だったり、近いところで言うと京都産業大学の自転車部で使用されています。

どうしてもライセンスが、製造が、といった内々の話が多く僕たちでも調べきれないところにもぶつかっちゃうのでこれくらいまでにして自転車のご紹介をば笑

 

 

 


ロングライドもぴったりな快適性抜群のフルカーボンフレーム

やっぱりこの光沢やカーボンの透け感はきれいですねぇ。

カーボンのどこがいいか、という僕なりの回答は「自由度が高い」というところだと思っています。

ポイントポイントでの柔剛をはっきりさせやすく、軽くて硬くて柔らかいという自転車作りをしているものからしたら理想の形を作り上げやすいのが特徴ではないでしょうか。

もちろんフルカーボンといえばプロ機材で、という印象もありますが、すべてがそうというわけではなくて自分の走り方や脚質に合ったメーカー/車種を探していくのも楽しみの一つですねぇ。

 

 

このSONIX PERFORMANCE、インプレッションとしては柔らかさが目立つフレームです。

僕自身は普段カツカツのアルミフレームに乗っているのでその差に驚きました。

バネ性が強くて踏み込みのうち8割が直接的な推進力に、残り2割が一度吸収されて力が蓄えられる感じ、といったところでしょうか。

そのためカッツカツのスプリントよりもロングライドやある意味普段乗りで活きそうです。

特徴的な扁平加工を施してあるので、フレーム上部、トップチューブやシートステーからはかなり積極的にしなりを感じます。

踏み込みに対しての横方向の捻じれは少な目ですが、上下の動きは感じますねぇ。

この感じだと、半日以上のライドでもいわゆる「足を残して」走ることができそう。

エントリーの方でもこの1台なら気持ちよく疲れを感じるライドが楽しめちゃいますね。

 

 

 

最初のグレードとしてもおススメしやすい!フルTiagraコンポーネント。

価格のバランスとしてはとってもいいところにありますなぁ。

ドライブ関係が統一されていて非常に雑味のないスムーズな乗り味になっています。

もちろんフレーム自体が上質なカーボンフレームなので今後のコンポーネントを中心としたグレードアップも視野に入れるのも夢がある話ですねぇ。

 

 


さ、いかがでしたでしょうか。

 

今日ご紹介したフルカーボンロードバイク、SONIX PERFORMANCE。

カツカツのレース志向ではないけれどもロングライドやホビーライドとしてロードバイクが欲しい!なんて方にはぴったりの1台。

 

あ、ラスト1台なので早い者勝ちになっちゃいますし、ぜひお問合せください。

 

 

 

住所:京都市中京区西洞院通押小路下ル押西洞院町 590-5 ライフプラザ烏丸御池1階東
TEL&FAX:075-256-5800
営業時間:10:00-20:00
定休日:年中無休(盆・年末年始を除く)