エイリンBLOG

ロードバイクのアップグレードに最適なホイールセットALX473EVOのご紹介

2018年05月27日 | 御池店

こんにちは

中京区で営業中のサイクルショップエイリン御池店です。

 

いやいや、最近はずいぶん夏らしい日の照り方してきてますわ!

自分の自転車部品を買いそろえ、シューズもおニュー。もっぱらソロで走りっぱなし。

大分物欲満たされてきたなーなんて思いながらも、ふと振り返ると欲しいモノはまだまだ山積み。

ワタクシ、欲しいモノ筆頭にあるのが常にホイール。(次点で釣り竿)

今回ご紹介するのは、そんな僕の心を読んでか読まずか、御池店のブログには珍しい完組ホイールです!ヒューヒュー!

 

 

ALEXRIMS (アレックスリム)

ALX473EVO

 

販売価格¥47,000(税抜)

(※タイヤチューブは付属しません)

ではでは、ご紹介致しますよ。

 

 

価格帯最軽量!?税抜5万円未満でこの重量感

「参考重量:1460g(メーカーHPより引用)」

と何と前後セットで重量が1500g切っちゃう。

しかも価格も税抜5万円切っちゃうんですよね。

この凄さたるやですよ。

数年前、自分がロードに乗り始めたころよりこんなに格好いい部品が揃い始めてますよ。

今でこそ上を見だしたらキリがない、なんて思うことも多々ありますが、

ふとこうやって見てみると中々小粒でもピリッとした良いパーツが目白押しです。

ちょっと脱線しましたが、やはりこの重量。

完成車についている完組ホイールと言えば、やはり鉄下駄と揶揄されるように2000g前後でももはや驚かない。

それが500g以上も一気に軽量化。

ちゃんと漕ぎ出しや巡行に影響がありますが、ここら辺のインプレッションはまた後述。

 

 

素材からこだわりの革新的なリム

リム素材には新たに開発された特殊アルミ合金素材のEXA(エキストラライト&ストロングアロイ)を採用。2度の熱処理をする事で通常の7000系アルミに比べてバツグンの性能になっているのだとか。

ちなみにブレーキ面のCNC処理も手抜き無しどころか、ピカ一の精度。

ブレーキがパッツリと効きます。

リム幅は30㎜と若干高めでこぎ出しの一歩目は若干の外円部の重さを感じるのは確か。

ただし、高速域に達した瞬間、本当にわかりやすく、壁を、越えます。

一気に速度維持が楽に感じられること間違いなしです!

形状はチューブレスレディ対応のワイドリム。

この辺りは最新のトレンドを追随してますね。

25cになると微量とはいえクッション性が向上するので、あわせて交換しちゃうのもオススメです。

 

 

巡行が楽なエアロスポークと高剛性7075アルミハブ

スポークは平たくて空気抵抗を受けにくいエアロ形状を採用。

リアのスポーク数を2:1にして左右均等なテンションをかけています。

左右のバランスを是正することで細かい所で耐久性がアップしているといえるんじゃないでしょうか。

ハブの素材も7075アルミで軽量かつ余計な変形が無く高剛性。

チリチリと独特のラチェット音もアップグレードを感じられて良いですねぇ。

 

 

 

さ、いかがでしたでしょうか。

今日ご紹介した前後セットホイール。

価格相応どころか、確実にそれ以上の性能を体感できるオススメのアップグレードパーツであります。

 

 

 

住所:京都市中京区西洞院通押小路下ル押西洞院町 590-5 ライフプラザ烏丸御池1階東
TEL&FAX:075-256-5800
営業時間:10:00-20:00
定休日:年中無休(盆・年末年始を除く)