eirin

柔らかく快適、まさに街乗りにぴったりのcalamita(カラミータ) Ciao(チャオ)

店舗:御池店
カテゴリ:,
本記事は最新の更新から1年以上が過ぎています。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

こんにちは

中京区で営業中のサイクルショップエイリン御池店です。

 

 

昨日はサイクリングに行ってきました。

3月に入っても京北の山道には路肩に残雪!!やはり違いますねぇー。

また走りに行きたいねぇーなんて話が最近社内でも頻出してます。

 

 

さ、今日はそんな季節が自転車めいてきた空気を皆様にご提供できるような自転車のご紹介です。

 

 

2016年モデル calamita(カラミータ) Ciao(チャオ)

メーカー希望小売価格¥58,000(税抜)

eirin販売価格 ¥52,200(税抜)

 

最近この手の細身フレームシンプル系自転車のご紹介が多いです。

これからの季節、通勤通学などのアーバンシーンで活躍してくれること間違いなしですよー。

 

フレームサイズは530㎜、166~177㎝ほどが適応身長とメーカーさん曰く。

一方でトップチューブ長が560㎜ということを考慮するともう少し高身長の方でも適応しちゃうかも。

 

 

 

さて、ご紹介しまっす。

 

 


 

最近は珍しいですね!キレイなホリゾンタルクロモリフレーム!

 

細身のトップチューブが地面に対して平行に走っているホリゾンタルという構造なのでフロントトライアングルが大きくなる分、チューブ自体が柔軟にしなりやすくなって路面からの衝撃を大きく緩和してくれます。

また素材も最近主流のアルミニウムではなくクロモリ鋼を採用している為、安定感のある柔らかい走りが楽しめます。

メーカーさん曰く、の適応身長的には若干乗車姿勢が前傾ぎみですねー。

トップチューブ長めなのでハンドル位置は気持ち手前に来るように組み付けをしていますが、部品交換さえしてあげればもーっとゆったりポジションでのライドも可能!

まぁ、そんなことよりこの佇まいですよ。

自転車としての構造で一番シンプルなこの感じがとてもスタイリッシュ!!

マットな質感のカラーリングも馴染んで、どんなファッションでもしっくりきます。

この色感が京都っぽーい!!

 

 

漕ぎ出し楽々な26インチタイヤサイズ

この自転車の特徴、ここもです。26*1.50タイヤ。

多くのクロスバイクと言われる自転車が700c規格のタイヤを採用しているのに対し、この自転車はMTBで多い26インチ規格を採用しています。

いわゆる「街乗り」ではそのメリットは多め。

  • 空気がいっぱい入るのでクッション性がいい
  • 太めタイヤで安定感アップ
  • 700cに比べ小径なのでスタートや坂道でスルスル進みやすい

大きいところはこんなところです。

もちろん実際に乗り始めてもっとサクサク平地を走りたいと思ったらタイヤを細くカスタムするのもおススメ!

 

 

 

街乗りにぴったり仕様!ドライブ回りはフロントシングル。

これも「街乗り」でグッドな仕様ですねぇー

  • 右手のみの直感的な変速切り替えがしやすい
  • そもそもフロントメカニカル部品がないので故障の心配がない

僕もフロントシングルで街乗りから通勤からサイクリングまで全般楽しんでいますから、リア変速のみで十分ですよ、というばっちりお墨付き。

フロントチェーンリングは42T、そこで気になるリアスプロケットの11-32Tと絶妙に快適で、それでいてある程度の登りにも対応し切れるギア比。

過不足ない必要十分満足感。ジャパンブランドらしい知足の精神ってやつ。

 


 

さて今日ご紹介したCalamita Ciaoですが、残念ながらこの価格でご提供できる在庫車も残すところあと2台になってしまいました!!

色はブラックとミルキーブルー、写真の自転車のみですね。

街乗りに最適!どこか柔らかい印象のシンプルなクロスバイク。

これからの自転車生活を素敵に彩る1台になること間違いなーし!!

 

 

 

気になった方、是非ブログ下部からお問い合わせください!

 

 

住所:京都市中京区西洞院通押小路下ル押西洞院町 590-5 ライフプラザ烏丸御池1階東
TEL&FAX:075-256-5800
営業時間:10:00-20:00
定休日:年中無休(盆・年末年始を除く)


ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。