エイリンBLOG

GIOS MIGNON マットブラック 入荷報告~

本記事は最新の更新から1年以上が過ぎています。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

こんにちは京都市内で営業しております「サイクルショップエイリン丹波口店」です。

GIOSマットブラックシリーズで今回初となるMIGNONが入荷してまいりました。

今回初となるMISTRAL以外でのマットブラック。

当店ではMIGNONを入荷させていただいたのでご紹介。

GIOS MIGNON – Limited Color

カラー:マットブラック

変速:1x8Speed

サイズ:510(168-180cm)※メーカー表記参照。

メーカー希望小売価格:¥61,800(税抜)

~10%OFF!!~

エイリン販売価格¥55,620(税抜)


昨今不動の人気を誇るGIOSのMISTRAL。

そのMISTRALの中で最も問い合わせのあるカラーマットブラック。限定カラーとして年に一度のペースでメーカーから入荷できるレアものです。

そんな限定カラーが今回初、MISTRAL以外で発表されました。(昨年11月に)

そして年末に注文していた限定カラーGIOS MIGNONのマットブラックがようやく入荷です。


隅々まで写真に収めたのでご紹介していきます♪

カタログではわからないところもご確認いただけるかなと思いますよ。

タイヤは451規格の20インチとなっています。20インチの中でも走破性があり非常に軽快に走れるのが特徴でクロスバイクさながらな走行性があります。

リムは限定色のマットブラックになることで通常のカラーと異なります。黒いリムになることで足回りも引き締まって見えますね。

フロントはシングルギアでリアは8速と非常にシンプルなドライブ周り。

フロントのクランク部分を見ていただいてもわかるようにチェーンが脱線しないように再度にカバーがついていますのでチェーン外れ等のトラブルを軽減してくれます。

GIOSやMIGNONと書かれたロゴはフレームに溶け込み目立ちません。

あえて主張しないカラーリングでのデザインからメーカー様のこだわりが伺えます。

イタリアならではなトリコロールを使用したデザインやオリンピックの五輪が描かれたヘッドバッチは相変わらずの存在感。

基本的には街乗りがメインとなる自転車だと思いますがボトルケージが取り付けできるねじ穴は2か所。

街乗りとして使用する場合はABUSのBORDOシリーズを取り付けするのがおすすめです。

サドルやグリップはクロモリフレームに合わせスリムなデザイン。

自転車のデザイン柄革系のパーツを使用すればかなり良い雰囲気の自転車に仕上がりそうです♪

さていかがでしょうか。

カタログだけでは見れないポイント等を意識して撮影しておりますので全体の雰囲気等をより分かっていただけたのではないかと思います。

非常に存在感ある自転車となっておりスタッフまで欲しいと言い出しておりますw

数に限りがございますので気になる方は是非ご来店ください♪

それでは。”(-“”-)”

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。

サイクルショップ エイリン丹波口店

丹波口店
住所
京都市下京区中堂寺坊城町17-2 長栄クレメント五条
TEL
075-353-7787
営業時間
10:00-20:00
定休日
年中無休(盆・年末年始を除く)