エイリンBLOG

【エイリン丹波口】BRIDGESTONE/ブリヂストン CHERO/クエロをご紹介いたします♪

2019年04月26日 | 丹波口店 , 商品紹介

こんにちは京都市下京区で営業しております「サイクルショップエイリン丹波口店」です。

さて本日はBRIDGESTONE GREEN LABELから商品展開されているクラシカルなルックスが目を引くCHEROをご紹介いたします。

機能面をあえて妥協してまでも採用されたカンチブレーキやWレバー、そしてクロモリの代名詞ともいえるホリゾンタルフレーム。

現代に多く出回っているレーシングな見た目をした自転車ではなく、自転車の原型でもあるフレームデザインをあえて採用するあたりがメーカーさんのこだわりがうかがえるポイントです。

年代嗅ぐわせる車やバイクなど特に男性の方であれば走っている姿を見るとついつい目で追ってしまいますよね。

自転車もそれらと同じくしてレトロな雰囲気漂うものはその時代に生まれていなくともついどこか惹かれてしまうものです。

おそらくブリヂストン商品開発部の方々が楽しみながら作ったであろうこのCHEROを本日はご紹介していきます。

商品詳細

■サイズ C-T 540mm  適応身長 167~178㎝(目安)

■エイリン販売価格 55800円(税抜)

古き良きパーツの数々。

旧MTBやランドナーに多く採用されていたカンチブレーキ。

現代ではVブレーキやディスクブレーキが主流となっております。

時代の進化と共にブレーキの制動力を求め徐々形を変え今となっては数を減らしてしまったカンチブレーキですがカンチブレーキが出す雰囲気は自転車好きな人たちにとって非常に魅力的なものがあります。

あえて現代のパーツを使うことなく雰囲気にこだわりパーツをアッセンブルされる方も多くおられるほどにです。

写真中央に見えるメッキカラーのレバー、Wレバーもカンチブレーキ同様古き良きパーツの一つ。

とあるお客様によれば昔は膝でレバーを動かし変速してたとか… ※本当は手でやります。

ハンドルバーから離れた位置にあるこちらの変速システムは変速する際ハンドルから手を放さないといけないので慣れが必要ではありますがWレバーにすることでハンドル周りは無駄なものが無くすっきりとします。

こちらもやはりついていることに魅力を感じるパーツです。

真鍮カラーなベルとレトロ感ある合皮のグリップやサドルは自転車の雰囲気を一段と良くしてくれます。

ここら辺のパーツは種類も多くお好みのパーツに変更される方も多くおられます。

個人的には合皮ではなく本革のパーツで組んであげたい。無難なカスタムですがBROOKSとか使いたいですね。

シンプルなドライブ周り。

変速数はフロントシングル、リア8段と至ってシンプル。

外装ギアにおいてフロントギアからのチェーン外れが多くありますがフロントがシングルで尚且つ外れにくいよう再度にガードが付いているクランクですのでチェーントラブルは少なくなりそうです。

峠道を走るなどサイクリング面では少しギア数は少ないように思えますが街乗りとして使っていただく方には十分だと感じます。

付属パーツ

以前ご紹介させていただいたブリヂストンCILVA F24同様付属品としてカギ、ライト、バルブ変換アダプターなどが付いており初めてクロスバイクに乗られる方にも優しい仕様になっています。

簡易的なパーツではありますが初期装備なのはうれしいですね♪

BRIDGESTONE/CHERO

いかがでしょうか。

どこか味わいのあるパーツ構成とそれらのパーツにふさわしいホリゾンタルフレーム。しかもフレーム素材はクロモリとデザインだけではなく走行性も〇

シンプルな変速周りから通学や通勤など主に街のり用としてお使いいただくのが良いかと思います。

レトロ感あるフレームデザインは京都の街並みにもピッタリです♪

こちらのブリヂストンのクエロはお取り寄せにて多色や他サイズのご注文も可能です。

気になる方はお問い合わせくださいませ。

それでは本日はこの辺で

では”(-“”-)”

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。

サイクルショップ エイリン丹波口店

丹波口店
住所
京都市下京区中堂寺坊城町17-2 長栄クレメント五条
TEL
075-353-7787
営業時間
10:00-20:00
定休日
年中無休(盆・年末年始を除く)