エイリンBLOG

毎日の子供の送り迎えに、お買い物にと小さい子供がいる家庭の味方!パナソニックの電動アシスト自転車”パナソニック ギュット・ミニ・DX 20インチ”のご紹介!!

皆様こんにちは

同志社大学近くで営業しています。サイクルショップエイリン同志社前店です。

連日の雨続きが嫌になってきますねえ。今日は朝雨が止んでいたので自転車出勤だったのですが、案の定途中で雨が降って来て濡れてしまいました。

カッパやポンチョが欲しい季節でもあります。

 

さて、以前にブリヂストンのbikke Polar e「ブリヂストンの子供乗せ電動アシスト自転車がアウトレット車として入ってきました。~bikke Polar e~」をご紹介しましたが、今回はお子さんの保育園・幼稚園への送り迎えに、お買い物にと幅広く活躍してくれる電動アシスト自転車のご紹介です!!


PANASONIC   Gyutto mini DX  20インチ(パナソニック  ギュットミニ デラックス 20インチ)

メーカー:PANASONIC(パナソニック)

モデル:Gyutto mini DX(ギュットミニ デラックス)

カラー:マットネイビー

タイヤサイズ:20×2.0HE

バッテリー容量:16.0Ah

変速段数:内装3段

適応身長:141cm以上

幼児2人同乗時適応身長:154cm以上

メーカー定価:¥142,000—(税抜)

エイリン販売価格:¥127,800-(税抜)

 

パナソニックの前後に子供乗せを付けられる電動アシスト自転車です!!

お母さんでもお子さんを乗せ降ろししやすい様にタイヤサイズを20インチサイズを採用しています!!

26インチの子供乗せ車だとお子さんを高いところまで抱っこして座らせないといけませんが、20インチだとタイヤ径が小さいので、そこまで高く抱っこしなくてもお子様を子乗せへ座らせることができます。

パナソニックの電動自転車は、製造から組み立てまで日本で行われているのもグッドポイントですね!!

 


バッテリー詳細

まずは電動アシスト自転車の心臓部!バッテリーのご紹介から!!

バッテリー容量は、16.0Ahとなっています。走行モードは3モードがあり、一番アシストが強いモード”パワーモード”で走行距離約50km,次に”オートマチックモード”で約60km,”ロングモード”で約80kmとなっています。

一番アシストが軽いモードのロングモードで走行距離約80kmなので、毎日10km乗ったとして大体1週間に1回くらいの充電頻度ですみますね!!

 

続いてコチラも重要な手元スイッチ!

画面は見やすくバックライト機能もついているので暗くなっても見やすいです。アシストモードの変更は、▲▼ボタンで変更するので分かりやすいですね!!またその隣の切り替えボタンを押すと● バッテリー残量表示● 残り走行距離表示● 残り走行時間表示と切り替えが可能。最後にフロントライトはオートライト機能が付いているのですが手元スイッチでもON/OFが可能となっています。

 


しっかりとしたフレーム

まず3人乗り対応の自転車となっているので、BAA・もちろん幼児2人同乗基準適合車です!

 

コチラのギュットミニ DXはタイヤサイズが20インチとなっています。

電動アシスト自転車でももちろん26・27インチモデルもあるのですが、ハンドル・キャリア位置が高くなる為、どうしても子供乗せの位置が高くなります。お父さんメインで乗るのであれば大丈夫でしょうが、お母さんメインで乗るにはちょっとしんどいですよね。どちらが主に使用されるのかで選ぶのが最適ではないでしょうか!!

 

またフレームの形がU型の1本フレームにより、スカートなどを履いていても乗降りしやすくなっていますよ!!

 

次にホイールベース(前後の車輪軸の距離)が長くとられている事・低床フレームにより重心を低く抑えている事により、直進安定性に優れお子様を前後の子供乗せにのせたとしてもふらつきを抑えてくれます。これもお子さんを乗せるうえでは重要な事ですね!

 

続いてハンドル根本にはスタピタ2が付います。

これは駐輪時にスタンドを立てると同時にハンドルをロックするシステムです。完全に固定する機能ではありませんが、お子さんを乗せ降ろしする時には便利ですよ!!

 


子供乗せ電動アシスト自転車仕様のパーツ

続いて細かいパーツを見ていきましょう!

まずはタイヤです!タイヤはパンクガードマンαタイヤが装着されています。パンクがしにくい仕様となっていますが、やはり電動自転車は車重が重くなるので、必ず月1回の空気入れはして下さい。タイヤの性能が良くても、空気が少ないとパンクの原因となってしまいますからね。

 

暗くなっても明るく安心な前後ライト!!前ライトはリフレクター一体式のLEDライトとなっており、ワイドにしっかりと寺いてくれます。後ライトについてはソーラーオートライトとなっており、自動で充電、点滅をしてくれるので後ろの自動車・自転車にもしっかりと自分の存在を示してくれますね!!

 

スタンドはワイドな両足スタンド。駐輪時の安定感は勿論両足スタンドが抜群です!

 


フロントチャイルドシートの仕様

最後にフロントチャイルドシートのご紹介を!!

 

・巻き取り式シートベルト

シートベルトは巻き取り式となっています。お子さんを乗せる時にロックを解除し、乗せ終わったらロックをするだけです!簡単にベルトを適正な長さに合わせる事ができます。

 

・ヘッドレスト

ヘッドレストはお子さんの成長に合わせて、高さの調整が可能となっています。

 

・ステップ(自動ロック機構)

ステップは2段階で調整可能!

 

・グリップバー

グリップレバーは、4段階で調節可能です。横のレバーを回すだけで、簡単に解除・ロックが出来ますよ!!

 

後の荷台にももちろん子供乗せを装着する事ができます。

お子さんが大きくなってくると後ろに、もう一人を前にのせる事が可能ですね。また荷台に子供乗せを付けずにカゴを付ける事も可能です。お買い物にお子さんと行くときに便利ですね!!

 


電動アシスト自転車っていっぱいあると思いますが、毎日の乗る距離、お父さん・お母さんのどちらが主に使うのか、使用目的(お子さんを乗せる、お買い物に使う、スポーツタイプ、通勤・通学用等)、ハンドルの形状を決めていけばやはりおのずと絞れていきます。そこでメーカーの違いなどはやっぱり自転車屋で直接聞いてみたり、試乗してみないと分かりにくいと思います。

ご相談していただければ、もちろん試乗も可能ですしご案内させて頂きますのでお待ちしております!!

 

 

ではでは~~。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。