eirin

  • ホーム
  • エイリンBLOG
  • 商品紹介
  • 2022モデル
  • キレのある走りなのに安定感◎なアルミグラベルクロス「MARIN DSX BASE(マリン DSXベース)」が入荷! そのままでもカスタムしても楽しめる!【2022年モデル】

キレのある走りなのに安定感◎なアルミグラベルクロス「MARIN DSX BASE(マリン DSXベース)」が入荷! そのままでもカスタムしても楽しめる!【2022年モデル】

店舗:今出川京大前店(別館)
– 目 次 –
  1. 「モデル、価格、サイズについて」
  2. 「アルミの良さを生かしつつ乗り心地も捨てない設計」
  3. 「価格を抑えつつ悪路や積載時にも対応できるパーツ構成」
  4. 「簡単なインプレッション」
  5. 「DSX BASEのまとめ」

京都市左京区、京都大学近くの自転車店「サイクルショップエイリン今出川京大前店別館」です!
エイリン今出川京大前店別館は、子ども用自転車(キッズ・ジュニア)。クロスバイクから本格ロードバイクを中心に展開しています!

\22.MARIN DSX BASEはYouTubeでも紹介中/


【2022年モデル】MARIN / DSX BASE(マリン/ DSX ベース)

【メーカー希望小売価格】¥104,500(消費税10%込)
【サイズラインナップ(適応身長目安)】M(168-178cm)、L(178-188cm)
【カラー】GLOSS BLUE

オフィシャルオンラインショップで見る

MARINのDSX BASEは、グラベルロードバイクから誕生したモデルで、初心者の方でも扱いやすいようフラットバー仕様になっているので、最初からドロップバーはちょっと…という方にもおすすめできる一台となっております!

 

アルミの良さを生かしつつ乗り心地も捨てない設計

フレーム、フォークは6061アルミを採用。
アルミフレームの特徴は簡単に説明すると「軽くて硬い素材」。硬い=踏み込んだ力をダイレクトに推進力に変えるのが得意で、踏み込んだ時の加速感がとても良いです。

ただ、硬いアルミ素材だとその分振動も拾いやすいので長時間ライドや荒れた道では腕やお尻が痛くなることもありますが、DSX BASEは700x45cの太めのタイヤがカバーしてくれています。

通常完成車には低価格帯のタイヤが採用されることが多いのですが、DSX BASEには最初からWTB RIDDLER(700x45c)としっかり走れるクラスのタイヤが採用されています。 個人的にはアメサイドな所も👍

トレッドパターンはサイドにいくにつれてブロックが大きくなっているので、オンロードや直進時の快速性を保持しつつオフロードやコーナリング時にはしっかりとグリップ力を発揮してくれそうです。

チェーンステー長はグラベルクロスバイクではかなり短めな425mm。

BB DROP値は低めの80mmとなっております。

低重心で安定性を重視しつつも後ろを短くする事で加速性、小回りのしやすさも確保できているバランスの取れた設計です。

また、BB DROPが低めだと足つきを良くなるので、初めての方でも操作しやすいジオメトリと言えます◎

ただ、ここまで短いチェーンステーだと太めのタイヤはフレームに干渉する可能性大。なのでシートチューブが内側にえぐれたような変わった見た目をしています。

ボルト台座は、通常のダウンチューブとシートチューブに加え、フロントフォークにひとつ。リアキャリアのステー用もあるので拡張性は十分ですね◎

▲目次に戻る


価格を抑えつつ悪路や積載時にも対応できるパーツ構成

変速は1x9SPEEDのフロントシングル仕様。フロントのチェーンリングにはナローワイドタイプが採用されており、段差などでチェーンが外れにくくなっています。

ギア比は前38T、後11-46Tと軽めのギア比。登りや悪路に対応できるような仕様になっていますね。

リアディレイラー、シフターはmicroSHIFT採用。街中であれば変速性能をがっつり気にすることはないので十分だと思います。

もう少し変速段数や変速性能を重視したい方は上位モデルの「DSX1」がお勧めです!
DSX1はSHIMANO DEORE11となっているのでオフロード走行時でも安心して走れる性能となっております。

 

\DSX1のyoutube紹介動画はコチラ/

 

ブレーキは油圧ディスクブレーキを採用。

悪天候時でも制動力が落ちにくく、ワイヤーが錆びたりといった心配もないのでメンテナンス頻度をさげれますね。
タッチがすごく軽くブレーキコントロールがしやすいので手の小さい方でも安心して使っていただけます。

あとはリムブレーキのようにフロントフォークの内側が汚れにくく、車体をきれいに保つことが出来るのも地味に嬉しいポイントですよね!

ハンドルは幅が広めのものを採用しているので、街乗りでもオフロードでも安定感のあるハンドリングが可能ですね◎

ケーブル類は内装仕様になっていて、スッキリとした仕上がりに。

ドロッパーシートポスト用の穴も設けられているので、カスタム性も◎

センタースタンド用の台座もついているので、積載や安定感にも配慮された嬉しい設計。

台座が無くても付けられる車種もありますが、固定力にやや不安があったり、挟み込んでつけるので車体にキズが付いてしまう事が多かったりします。台座が付いてると安心感が段違いですね!

ロードジオメトリを採用しているので、慣れてきてドロップハンドルにしたいな~となってきても大丈夫!
コンポーネントを交換すればグラベルロードにカスタマイズすることも可能です!

▲目次に戻る


簡単なインプレッション

乗り心地は、アルミフレームの硬さによる加速感もありつつ45cのタイヤ幅で振動吸収してくれるので快適です。

荒れた路面もハンドルの幅の広さもあって全然平気でした!

軽めのギア比とは言え、街中では十分ですしむしろ軽いギアが積載時や坂道で大活躍してくれます。

▲目次に戻る


DSX BASEのまとめ

アルミフレームのダイレクト感を活かしつつ、重心の低さとタイヤ幅で安定感も抜群のグラベルバイク!

油圧ディスクブレーキ採用で日常使いのメンテナンスの楽さと悪天候時でも安心の制動力を確保!

ドロッパーシートポストやドロップハンドル化などカスタムもがっつり楽しめます!

MARINのDSX BASEは、初めてグラベルバイクを買う方におすすめの自転車と言えるでしょう。

どんなのを買えばいいか分からないし、最初からがっつりグラベルロードはちょっと…という方に一度試していただきたい一台となっております。

少しでも気になられた方は、ぜひ今出川京大前店別館までご来店またはお問い合わせ下さいませ!

▲目次に戻る

 


◆サイクルショップエイリンの「バイシクルローン分割サービス」◆

●総額30,000円以上、月々支払3,000円~ご利用いただけます。インターネットからのお申込みもOK!詳しくはお問い合わせください。



\ この記事を書いた店舗 /

今出川京大前店(別館)

初めてのクロスバイク&ロードバイクや子供用自転車メイン店舗です!

今出川京大前店(別館)

京都市百万遍(東大路今出川)交差点より西へ200m南側に位置する「サイクルショップエイリン今出川京大前店別館」は、入門・日常使い・通勤・通学に適したスポーツタイプ(ロードバイク・クロスバイクなど)の自転車を中心に取り扱っています。 初めてスポーツバイクを買うにも専門知識が難しくて、よく解らないという方と一緒に悩める時間を大切にしたいと思い営業させていただいております。  

【主要取扱ブランド】GIANT(ジャイアント)KhodaaBloom(コーダブルーム)Cinelli(チネリ)RITEWAY(ライトウェイ)FELT(フェルト)GT Bicycles(ジーティー)MARIN BIKES(マリンバイクス)CENTURION(センチュリオン)GIOS(ジオス)FUJI(フジ)MASI(マジィ)LEZYNE(レザイン)ABUS(アブス)Knog(ノグ)NUTCASE(ナットケース)・・・etc

住所:
京都市左京区田中関田町2-7 鴨東ロイヤルハイツ思文閣会館105
TEL:
075-585-5750
営業時間:
  • 10:00-19:00(1月、2月、8月、12月)
  • 10:00-20:00(3月~7月、9月~11月)
定休日:
不定休(年末年始・盆定休)

SHOP MAP

アクセスガイド

東大路今出川(百万遍)交差点より今出川通り沿いに西へ200m程進んだ南側
■周辺情報:「京都大学」「同志社大学」「同志社女子大学」「京都府立医大」「京都府立医大短期大学部」「京都造形芸術大学」など。

SHOP INFORMATION