エイリンBLOG

《700Cクロスバイク編》2020年モデル「油圧ディスクブレーキ クロスバイク」5万円・6万円クラスのオススメモデルご紹介!

京都市左京区、京都大学近くの自転車店「サイクルショップエイリン今出川京大前店別館」です!
エイリン今出川京大前店別館は、子ども用自転車(キッズ・ジュニア)。クロスバイクから本格ロードバイクを中心に展開しています!

新モデル発表シーズンとなった自転車業界!2020年モデルでは、5~6万円クラスで「油圧ディスクブレーキ」採用モデルのクロスバイクが各メーカーでリリースされました。

2019年ではGIANTの「ESCAPE RX DISC」やKhodaabloomの「RAIL 700D」が人気でメーカーで欠品状態。2020年モデルではトレンド化してきました。

-目次-
・GIANT ESCAPE R DISC ¥55,800(税抜)
・Khodaabloom RAIL DISC ¥59,000(税抜)
・GIOS MISTRAL DISC ALEX WHEEL ¥56,050(税抜)/SHIMANO WHEEL ¥62,700(税抜)
・GT Traffic X ¥57,420(税抜)
・5万円・6万円クラス「700c限定油圧ディスクブレーキクロスバイク」のまとめ

油圧ディスクブレーキ(Hydraulic Disc Brake)とは・・・

油圧ディスクブレーキは、通常のワイヤーではなく、油圧の力でホイールハブにローターと言われる円盤状のプレートを挟みブレーキをする仕組み。

メリット:Vブレーキやキャリパーブレーキよりも制動力が高く、弱い力でもしっかりとブレーキしてくれます。悪天候でも高い制動力が安心ポイント。更にディスクブレーキは、ホイールの中心位置にある為、タイヤから遠く泥つまりもしにくく、ブレーキとしての性能は非常に良い。
更にx2、ワイヤー式タイプは雨などでワイヤーが腐食し錆びで急ブレーキをした時に切れる心配がありますが、油圧は劣化経過を感じることが出来るのでいきなりダメになるケースが少ないです。

デメリット:ネットなどでのデメリットを見ると「複雑な構造からメンテナンスが難しい」とあります。確かにVブレーキ等に比べると難しいですが、昔に比べると簡易化されており、ブリーディング(オイル交換)なども行える自転車店は増えています。

 

GIANT ESCAPE R DISK(ジャイアント/エスケープ アール ディスク)

メーカー希望販売価格:¥62,000(税抜)
エイリン販売価格:¥55,800(税抜)
サイズ(適応身長):430(155〜170cm)、465(160〜175cm)、500(170〜185cm)
カラー(全3色):マットイエロー、ブラックトーン、シルバー

《商品詳細ブログ記事はコチラ》

2020年モデルから新登場した「ESCAPE R DISK」。クロスバイクの人気モデル「ESCAPE R3」のディスクブレーキモデルですね。「ESCAPE R3」は何度も弊社ブログでご紹介した通り、コストパフォーマンスが高く街中ライド(通勤通学)モデルとして優秀なことから長年人気モデルとして君臨。

個人的感想は、ESCAPE R3よりもハブ(ホイールの軸)がESCAPE R DISKの方が良好!R3よりもコストパフォーマンスは高くなっていると感じます!!

更に、ESCAPEシリーズのフレームは、同価格帯クロスバイクよりも高性能!ライダーにとってかなり最適化されたモデル!

ただし、やはり「通勤通学」モデルといった印象から、フィットネスなどの運動やサイクリングを目的とするならばちょっと価格は上がりますが、同ブランドの「ESCAPE RX DISK」※《「2020.GIANT ESCAPE RX DISK」紹介記事はコチラ》がオススメ!

 


Khodaabloom RAIL DISC(コーダブルーム/レイル ディスク)

メーカー希望販売価格:¥59,000(税抜)※「フロントライト」+「サイドスタンド」が付属
サイズ(適応身長):400(155〜170cm)、440(165〜180cm)、480(170〜190cm)、540(180~195cm)
カラー(全3色):マットブラック、マットダークブルー、パールホワイト

《商品詳細ブログ記事はコチラ》

2019年モデルで大人気モデルだったKhodaabloom RAIL 700D。2020年モデルからは「RAIL DISC」と「RAIL DISC EX」の2ラインナップ化。

※「RAIL DISC」は2019年モデルの「RAIL 700D」より少しグレードを落とし価格調整モデル。

※「RAIL DISC EX」はカーボンフォーク採用など「RAIL 700D」よりも軽量化され上位モデルとして登場。

RAILシリーズは、クラス最軽量モデルのフレームが採用されており、他ブランド同価格帯クロスバイク(油圧ディスクブレーキモデル)中でもトップクラスの軽さ。

「軽い=速い」というわけでは無いですが、軽量は走行性能として嬉しいポイントなのは間違いないですね。

 

更に、サイズラインナップの多さも良し!155cm~195cmの身長幅を持たせたラインナップの多さもトップクラスです!

 

何せ、KhodaabloomのRAILシリーズはすべて「サイドスタンド」と「フロントライト」がおまけで付属しています。しかも「フロントライト」は、2019年モデルの物より光量がアップ↑↑。コストパフォーマンスを後押ししています。

 


GIOS MISTRAL DISC HYDRAULIC(ジオス/ミストラル ディスク ハイドリック)

メーカー希望価格:¥59,000(税抜)ALEX WHEEL / ¥66,000(税抜)SHIMANO WHEEL
エイリン販売価格:¥56,050(税抜)ALEX WHEEL / ¥62,700(税抜)SHIMANO WHEEL
サイズ(適応身長):430(155〜170cm)、480(165〜175cm)、520(170~185cm)
カラー(全3色):GIOS BLUE、BLACK、GRAY

《商品詳細ブログ記事はコチラ》

GIANT ESCAPE R3に負けない人気モデル「GIOS MISTRAL」のディスクブレーキモデルが2020年モデルで新登場!

殆どのパーツがシマノ製を採用しており、他ブランド同価格帯「油圧ディスクブレーキクロスバイク」に比べメンテナンスリスクが非常に低いモデル。

また、従来のMISTRALから+8000円(メーカー価格税抜)で油圧ディスクブレーキ化という点もかなり”おいしい”。

 

ホイールはALEXRIMS製とSHIMANO製から選択可能。

 

ALEXRIMS製のホイールもハブはSHIMANO製となっていて回転性能はGOOD!

 

SHIMANO製ホイールは、WH-RX010なので耐久性と”シャキッ”とした走行性が更にUP

 


GT Traffic X(ジーティー/トラフィック エックス)

メーカー希望販売価格:¥63,800(税抜)
エイリン販売価格:¥57,420(税抜)
サイズ(適応身長):415(160〜175cm)、465(170〜185cm)、515(175〜190cm)
カラー(全1色):ガンメタル

《商品詳細ブログ記事はコチラ》

アメリカブランドのGT Bicyclesから登場した「Traccic X」。元々GTはMTB(マウンテンバイク)が強く、悪路に強いブランド。

GTオリジナルフレーム設計の「トリプルトライアングル」が特徴的。

今回ご紹介した自転車の中で最もクッション力が高く”マイルド”な乗り心地車種。アスファルト路面でも何度も工事で掘り返されたようなデコボコした路面でも快適走行性能。

 

また、Traccic XもMISTRAL DISC同様に殆どのパーツにSHIMANO製が採用されており、メンテナンスリスクはかなり低い!

 


5万円・6万円クラス「700c限定油圧ディスクブレーキクロスバイク」のまとめ

今回ご紹介した自転車をそれぞれ比較し、グラフにまとめてみました。

GIANT ESCAPE R DISC

※価格・・・エイリン販売価格

全体的にバランスが取れたモデル。ESCAPE R3がベストセラーモデルという実績もあり!

KhodaaBloom RAIL DISC

※価格/軽さ・・・付属ライト・スタンドを除く
※価格・・・エイリン販売価格

今回ご紹介の中で一番軽いモデル!メンテナンスやハンドル操作性では低い数値となりますが、あくまでも今回比べた自転車の中ではという事!決して悪いわけではございません!

GIOS MISTRAL DISC ALEX

※価格・・・エイリン販売価格

価格面・メンテナンス面共に高得点!長い期間安定した走行性をキープしたい方には是非オススメ!

GIOS MISTRAL DISC SHIMANO

※価格・・・エイリン販売価格

純正でShimano WH-RX010(ホイール)が採用されたモデル。※今回ご紹介した車種の中で一番良いホイール。シャキッとした乗り心地に変化し思った以上に快速性アップ!

GT Traffic X

※価格・・・エイリン販売価格

かなりマイルドな乗り心地で、今回ご紹介した中で最もデコボコ道に強いモデル。ハンドルポジションも高いところにあるので楽ちんに乗れます!

個人的な比較まとめであり、今回ご紹介の車種のみの比較となります。あくまでも自転車の選び方は個人のライフスタイル(使用方法)よって違います。

RAIL DISCも、付属されているライトやスタンドを除いた比較にしているので、ライトやスタンドを同時にご購入される方にとっては、トータル価格面ではかなり良くなります!

 

今回ご紹介しきれていないモデルもありますが、まだ現物が見れていないので、解り次第更新します!

 

6万円クラス(7万円未満)の油圧ディスクブレーキ仕様のクロスバイク紹介でしたが、7~8万円クラスになってくるとロングライドでも全然OKモデルが沢山・・・そのご紹介も後日更新します!


◆サイクルショップエイリンの「バイシクルローン分割サービス」◆

●総額30,000円以上、月々支払3,000円~ご利用いただけます。インターネットからのお申込みもOK!詳しくはお問い合わせください。

 


サイクルショップeirin今出川京大前店別館
(エントリースポーツ・キッズバイク専門館)

京都市左京区田中関田町2-7鴨東ロイヤルハイツ思文閣会館105
TEL:075-585-5750
営業時間:10:00~20:00
定休日:年末年始・お盆

京都市百万遍(東大路今出川)交差点より西へ200m南側に位置する「サイクルショップエイリン今出川京大前店別館」は、入門・日常使い・通勤・通学に適したスポーツタイプ(ロードバイク・クロスバイクなど)の自転車を中心に取り扱っています。
初めてスポーツバイクを買うにも専門知識が難しくて、よく解らないという方と一緒に悩める時間を大切にしたいと思い営業させていただいております。
【主要取扱ブランド】GIANT(ジャイアント)・KhodaaBloom(コーダブルーム)・RITEWAY(ライトウェイ)・FELT(フェルト)・GT(ジーティー)・MARIN(マリン)・CENTURION(センチュリオン)・GIOS(ジオス)・FUJI(フジ)・MASI(マジィ)・LEZYNE(レザイン)・ABUS(アブス)・Knog(ノグ)・NUTCASE(ナットケース)・・・etc

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。

サイクルショップ エイリン今出川京大前店(本館&別館)

今出川京大前店(本館&別館)
住所
【本館】京都市左京区田中関田町28-4
【別館】京都市左京区田中関田町2-7 鴨東ロイヤルハイツ思文閣会館105
TEL
【本館】075-752-0292
【別館】075-585-5750
営業時間
10:00-20:00
定休日
年中無休(盆・年末年始を除く)