eirin

普通に友達に勧めたくなる自転車!「masi Catalina Flat 9(マジィ カタリナ フラット9)2022年モデル」ランドナー感が増したフラットバーグラベル!

店舗:今出川京大前店(別館)

– 目 次 –
  1. 「モデル、価格、サイズについて」
  2. 「フレーム性能について」
  3. 「パーツスペックについて」
  4. 「試乗した感想」
  5. 「Catalina Flat9のまとめ」

京都市左京区、京都大学近くの自転車店「サイクルショップエイリン今出川京大前店別館」です!
エイリン今出川京大前店別館は、子ども用自転車(キッズ・ジュニア)。クロスバイクから本格ロードバイクを中心に展開しています!


MASI Catalina Flat 9(マジィ カタリナフラット9)

【メーカー希望小売価格】¥117,700(税込)
【サイズ】430mm、470mm、490mm、510mm、535mm
【カラーラインナップ(全5色)】Navy、Matt Titan、Italian Olive、Matt Moss Green、 Matt Titan Gold

オフィシャルオンラインショップで見る

Matt Titan
 –
Matt Titan Gold

新色で「Matt Titan Gold」が追加されましたが、継続カラーである「Matt Titan」とよく似ていますね。

Matt Titan Goldの方が若干赤みがある様なシャンパンゴールド風。

2台並べると違いが良く解りますね。良い感じのペアルック感が出て、奥様にプレゼントってのもありかもしれませんね!

 

 

Catalina Flat9のフレーム性能について

クロモリが採用されたフラットバーグラベル「Catalina Flat9」

ホイールベースが長く低重心なジオメトリーを採用しており、フラットバー650Bにカスタムしたランドナーの様な存在◎

ポピュラーなクロスバイクと比べ、ヘッドチューブ長はやや短めですが、コラム長に余力を持たせ、アップライトなポジション設計。

 

昨年(2021年)モデルから、「Catalina APEX 2022」と同様にワイヤーの取り回しを大きく変更し、よりクラシックなデザインへ大変身◎

よりクラシックなデザインが好きな方を配慮してか、Wレバーへのカスタムも可能になりました!

 

ボルト台座はかなり多く完備され、さらにフルフェンダーの取り付けも可能◎

この面も含め、ランドナーカスタムも十分できる仕様ですね!

 

フロントフォークもクロモリが採用。フレームと統一感があって◎

▲目次に戻る


Catalina Flat9のスペックについて

基本スペックは、1×9SPEED「microSHIFT ADVENT」が採用

昨今のコロナウイルス感染拡大の影響等によりShimanoパーツの入手が困難となり、microSHIFT社製アッセンブルが増えてきましたね。

賛否両論がありますが、個人的にはADVENTはオススメ◎

Shimano同グレードと比較すると変速操作はちょっと重たい感じもしますが、それ以上にドロップ化/フラット化のカスタムが容易になっている点は、カスタム幅が広がり嬉しいポイント◎

 

ギアは、フロント38tのリア11-42tが採用。軽め寄りの構成ですね

ナローワイドチェーンリングに加え、チェーン脱落防止のチェーンキャッチャーが採用でチェーン外れへ配慮済み◎

 

ブレーキには、ドロップハンドル対応の「PROMAX DSK-300R」メカニカルディスクブレーキが採用。

※今回ご紹介している車種には、ガンメタっぽいカラーのブレーキが採用されていますが、車種によってはブラックが採用されているモデルもあるので、ご注意ください。

 

ペダルでもちょっと注意が必要ですね。メーカーサイトでは↑写真のWELLGO C227DUが採用と記載されていますが

 

車種によっては、↑FPD   NWL-994が採用されている物もあります。

 

サドルでも形は同じですが、色でちょっと違うケースがありますね。茶色は茶色なのですが、濃い茶色の物もあります。

 

これもコロナウイルス感染拡大等の影響でパーツ確保がかなり困難になっており、masiだけでは無く他ブランドでも似たような現象が起きています。

ご購入検討の際には販売店に確認をする等、ご注意ください。

 

タイヤはKENDA FLINTRIDGE Sport 700×35cが採用。

昨年(21年)モデルからサイドカラーが変更されていますね。

トレッドパターンは、昨年同様に砂利道から舗装路等オールラウンダーに走れるパターンが採用◎

 

ハンドルは若干ライズしバックスイープした600mm幅が採用。

通常のフラットバーよりもアップライトで楽なポジションが可能◎

 

ストイックさの無い、気楽に走しれるハンドルでお勧めです◎

▲目次に戻る


Catalina Flat9の試乗した感想

MASIのCatalinaシリーズは当店でのオススメモデルの1つ。

コミューターカスタムでも、グラベルカスタムでも色々と遊べる自転車としてご紹介してきましたが、2022年モデルではランドナー感がグッと増した印象ですね!

(個人的にはシルバーパーツモデルが出てくれると嬉しいですね!!)

 

前年モデルから変速数が増え1×9SPEEDとなり、若干のスペックアップ。

フレームジオメトリーでは大きな変更はなく、Catalinaらしい低価格ながらも軽量+安定性に長けた走り。

 

スピードを出せる自転車というわけでは無く、普段使いの通勤通学からのんびりした休日サイクリングにピッタリ。

ゆるポタとかも楽しそうですね!

 

それ以上にカスタム幅が広く、オリジナルなモデルを作るのもオススメですね!!

▲目次に戻る


MASI Catalina Flat9のまとめ

軽量で頑丈なクロモリフレーム採用

後のドロップハンドルカスタムが容易なパーツアッセンブル

ボルト台座多数完備で拡張性大

MASIのCatalinaは、コスパが良いからといって飛びつく自転車ではなく、じっくりと良い自転車だなと感じさせてくれるとっておきのクロスバイク◎

「ガチ」とまではいかないけど、長く幅広く自転車をライフスタイルに取り入れたい方にお勧めなモデルです。

ライトなグラベルライド・気軽なデイリーキャンプサイクリング・ポタリング・コミューターカスタム等々、普段使いを1ランク上げてくれるカッコいい自転車です!

 

前回おすすめしたGondole 27.5もそうですが、今年のMASIはカスタムをそそられる仕様になった気がしますね!

純正のままでも十分楽しめるけど、好みのハンドルやキャリア、ラック等つけてオリジナルモデルを探していきたいですね!!

 

個人的にはなっちゃいますが、友達がクロスバイク欲しいって言っていたら、まず最初に勧める自転車だと思います!

▲目次に戻る

 


◆サイクルショップエイリンの「バイシクルローン分割サービス」◆

●総額30,000円以上、月々支払3,000円~ご利用いただけます。インターネットからのお申込みもOK!詳しくはお問い合わせください。



\ この記事を書いた店舗 /

今出川京大前店(別館)

初めてのクロスバイク&ロードバイクや子供用自転車メイン店舗です!

今出川京大前店(別館)

京都市百万遍(東大路今出川)交差点より西へ200m南側に位置する「サイクルショップエイリン今出川京大前店別館」は、入門・日常使い・通勤・通学に適したスポーツタイプ(ロードバイク・クロスバイクなど)の自転車を中心に取り扱っています。 初めてスポーツバイクを買うにも専門知識が難しくて、よく解らないという方と一緒に悩める時間を大切にしたいと思い営業させていただいております。  

【主要取扱ブランド】GIANT(ジャイアント)KhodaaBloom(コーダブルーム)Cinelli(チネリ)RITEWAY(ライトウェイ)FELT(フェルト)GT Bicycles(ジーティー)MARIN BIKES(マリンバイクス)CENTURION(センチュリオン)GIOS(ジオス)FUJI(フジ)MASI(マジィ)LEZYNE(レザイン)ABUS(アブス)Knog(ノグ)NUTCASE(ナットケース)・・・etc

住所:
京都市左京区田中関田町2-7 鴨東ロイヤルハイツ思文閣会館105
TEL:
075-585-5750
営業時間:
  • 10:00-19:00(1月、2月、8月、12月)
  • 10:00-20:00(3月~7月、9月~11月)
定休日:
不定休(年末年始・盆定休)

SHOP MAP

アクセスガイド

東大路今出川(百万遍)交差点より今出川通り沿いに西へ200m程進んだ南側
■周辺情報:「京都大学」「同志社大学」「同志社女子大学」「京都府立医大」「京都府立医大短期大学部」「京都造形芸術大学」など。

SHOP INFORMATION