エイリンBLOG

奈良ローカル満喫サイクリングをしてきました~

本記事は最新の更新から1年以上が過ぎています。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

昨日は店舗をお休みさせていただき、奈良のほうへ、サイクリングに行ってきましたー。

集合場所は近鉄奈良駅。

京都までの移動は、ワゴン車へ搬送組と

輪行組みと、二手に分かれて。

車の免許がない自分にとっては、輪行バッグは非常に大切なツール。

個人的には、通常の輪行袋=重たい自転車を片手で持ち上げて、片手で馬鹿でかい袋を広げるタイフが、苦手なのですが。

↑コチラの輪行バッグ(OGK BIKE PORTER 1400)は、僕もお気に入りのシステム=自転車をひっくり返して上からカバーをかけるタイプ。

非常にラクチン。

さてさて、話しは本編へ。

集合場所、近鉄奈良駅で待ってくれていたのはこの人。

我らがPANASONICオーダー開発の金森氏。

実際にこの方が、PANASONICオーダーの商品開発を行っております。

数々のコンペにも参加される、まさしく”走る開発者”。というか、本域の自転車好きです。

因みに今回は、アドバイザーとして、金森氏を迎えてのサイクリング。

我々が日頃からPANASONICオーダーをオススメしているのは、正直この人の人柄による所も大きいですネ。

まずは、近鉄奈良駅~若草山へ向けて近鉄奈良駅をスタート。

路面に鹿マーク。そう、この辺りはディスイズ観光地。

もう直ぐソコに若草山が見えます。

まずは観光せずに。鹿を横目にスイスイー。

すぐに若草山頂へ向かうきれいな砂利林道の登りが始まります。

緩やかで心地よい登り道。道幅も広くて走りやすい。

しかしながら、本当にキレイな砂利林道。

石も細かく700x23Cのロードタイヤで充分走れます。

実は、京都では中々こういう林道は少ないですねー。実に羨ましい!

当日はしっかり天気も良く、若草山頂上から見る景色はとってもキレイ!奈良市内が一望。

食事中の鹿と意思疎通を試んでみます。

そこそこ疎通出来ました。

せっかくなので、集合写真をパチリ!

N西のダブルピースが小3みたいで気に入ってます!

今日最大のビューポイントを後にして

更に奥へ林道を進んでいきます。

こういった林道を走ると、ロードレーサーは舗装路だけのものじゃないって気がしますね。

GIROの提案するNEW ROADアプローチを思い出します。

因みに先導は、金森さんと同じく奈良在住サイクルショップKのH君!

地元で勝手の分かる彼には今回いっぱいフォローしてもらえましたー。

貴重なお話も本当にありがとうね!

しばらく続いた緩やかな林道は本当に楽しかったー。

スパルティックでなく、ゆったり走るサイクリングは景色も楽しめますね。

やっぱりサイクリングが好き。

しばらくすると、山中にポツンと在るお茶屋さんが。

早速休憩にー。

我々は走るのも好きですが、休憩も大好きです!

これまた、中々の映画村風な佇まいの中

とってもシンプルーな草もちとお茶を頂きましたー。

お茶屋を後にすると、

サイクリングお馴染み、日本の独特な田舎道を進みます。

それぞれのペースで。

楽しく。

暴走族風(花粉対策)で、

アップダウンを進みます。

因みに彼女のサドルバッグは、FAIR WEATHER Seat Bag

限定で作られたCAMO TREE。(因みに現在小ロットで復活中!)

荷物の増える女性もコレ一つあれば手ぶらで参加できる当店お馴染み便利バッグ。

中にはアウタージャケットもラクラク収納。

ビンテージサドル、BIO TURBOとも相性グー!

今回のSヤシキさんの背中には先日のBLOGでも紹介した、TIMBUK2エスペシャルレイダーバックパック

良い意味でTIMBUKらしくないモダンなデザイン。

軽量かつショルダーも幅広で非常に担ぎ心地良いとのこと。

背中の設置面もエアークッションになっており汗によるムレを解消してくれます。

田舎道を進むと、さてさて今日の昼ごはんスポット、アオハニ ハーブガーデンに到着。

奈良の自転車乗りにはお馴染みのスポットなのでしょうか。

他の自転車グループも入れ替わり立ち代り。

それもそのはず。モンベルが併設されており、チューブなども販売されております。

工具貸し出しや洗車など自転車乗りには大変助かるサービスが受けれます。

立派な石釜で作られた

美味しいの。

美味しいの。をイタダキマス。

テーブルから見えるマイマシン(写真は他のグループの)を横目に食事なんてのは、自転車乗りにはたまらない時間ですね。

色んな面白い話をして、腹も満たして。穏やかな時間を過ごします。

昼食後は、今日最後の踏ん張り。一台峠へアタック。

これまた良い峠でした。

程よく傾斜があり、程よい長さの一台峠。

これ以上はいりませーん。という所で頂上になる一台峠。

サイクリングには、調度良い塩梅。

当店新STAFFO内君も頑張ってまーす!また一緒に行きたいナー。

登りのあとは、もちろん下り。奈良市内が一望できる下り道を爽快に。

そしてー無事奈良公園に到着ー。

一応、鹿とも遊んでおきましょうねー。

因みに、金森さんの今回のマシンは、

2014より新しくラインナップされた、DISCブレーキ採用ロードレーサー。ORCD01/FRCD01

通常のロードレーサーよりもBBハンガーを下げ直進安定性を確保。

ブルベなどにピッタリなエンデュランスロード。

乗り心地のマイルドさと反応の良さ。その絶妙なバランスは、クロモリ最高峰でしょう、TANGEPRESTAGE採用。

タイヤは、PANARACER TOURER PLUS ブルペエディション 700x26C。

耐パンク性能を保ちながら、同社TOURER PLUSよりも軽く、乗り心地も更にマイルド。

このあたりは長距離には確実に使えるでしょう。

PANASONICロードの肝ともいえる品質・高精度に一役買うロストワックスエンド。カッコイイ!

スピードコントロールしやすいDISCブレーキは、長時間走行における指の疲れをおおいに軽減してくれます。

こういうバイクは、ロードレーサーを日常とリンクさせるにはとても重要な要素。

ま、そんなことを、奈良公園でべちゃくちゃと喋りながら、そろそろお開きの時間となりまして。

最後に皆でパチリ!

ダブルピースが今回少し流行りました(個人的に)

そんなこんなで、今回のサイクリングは走りもコースも食事も、ほぼ完璧!な形で終了ー。

いやー。本当に楽しかった!

参加してくれた皆さん、サポートしてくれたH君、そして快く企画を受けて下さった金森さん。本当にありがとうございます!!

もうすぐにでも行きたいコースでした!

前述にもありますが、僕達がPANASONICオーダーを大プッシュしているのには、この方の人柄による所も大変大きいです。

初めて金森さんを詳しく知ったのは、我が家のトイレに長い間ある雑誌、”自転車人”のインタビューを読んでから。

がっちがちに走れる人でありながらも、全くもってスパルティックでない非常に柔らかいお人。

そして何よりも自転車が大好きだ!という匂いがフンダンに溢れ出ている。

そんな彼だからこそ生み出されるモノに共感でき、そして安心してお客様に紹介できます。

そんな方と一日、仕事抜きで同じ時間を共有できたことに本当に感謝したいと思います!また是非ご一緒させてください!

最後にN西のPANASONIC ODR(OFR)5。

間違いなく今回のサイクリングにはドンピシャな車体。


他の写真はFLICKRにアップ済みですー。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

通信販売 webstore ↓

↓買取↓

↓ facebook ↓

↓ twitter ↓

↓FLICKR↓

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

株式会社エイリン サイクルショップEIRIN 丸太町店

店舗marutamachi@cycle-eirin.com

■所在地 :〒602-0878 京都市上京区丸太町河原町西入る高島町338-2

■電  話:075-231-3598

■F A X:075-231-3598

■MAIL:marutamachi@cycle-eirin.com

■営業時間:AM10:00~PM9:00 *日曜日のみPM0:00~PM9:00スポーツ車高価買取実施中

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆