eirin

KONA/コナ2016 ROVE ST/ローブ ST インプレ

店舗:丸太町店(スポーツ車メイン)
本記事は最新の更新から1年以上が過ぎています。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

昨日まで開催させていただいたKONA 2016モデル試乗会!!

たくさんの御来店ありがとうございました◎

またこれからも試乗会などなど仕込んでいきますのでお楽しみに!!

本日はKONA2016ラインナップの中でも、独自性の強いFree Range Bike、ROVE STをインプレッション!!

P2050686

KONA/コナ ROVE ST/ローブST

定価¥197.000-(税別)⇒当店価格¥187.150-(税別)

2015年モデルのROVEから大きなモデルチェンジを遂げ、

基本は踏襲しつつも、全く別のバイクに生まれ変わったクロモリフレームのROVE ST.

シクロクロスではなく、Free Rangeという独自ジャンルまで作ってしまう、実にKONAらしいモデル◎

KONA ROVE STに関する最新情報はコチラをクリック

まずは2015モデルと2016モデルのジオメトリの違いから。

・KONA ROVE &ROVE ST ジオメトリの違い

*KONA ROVE 2015 ジオメトリ*
ROVE2015ジオメトリヘッド&シート角をグッと寝かせ、オフロードやツーリングでの安定感重視の設計。

フォークオフセットは以外にも43と小さめ。

グッと寝かせたヘッド角だと、まったりしがちなハンドリングを、ある程度キビッ!!とさせる狙いでしょうか。

ヘッドチューブは極長です。アップライトでオフロード&ツーリングに特化させています。

 

 

*KONA ROVE ST 2016 ジオメトリ*
ROVE ST ジオメトリ

2016モデル ROVE STがコチラ。丸で囲っている主な変更点をご紹介します。

・BB DROP(=ハンガー下がり)

※BB DROP(=ハンガー下がり)については過去ブログをチェック!!)

65mmと標準的なBB DROPだった2015 ROVEに比べ、

少々非常識気味な72mmとしたROVE ST 2016.

BB位置が非常に低い(=地面に近い)事で、低重心化を図り、より安定感を演出。

これによりパニアバッグ等、荷物を積載した際の安定感は2016が特に良くなっています。

・ヘッド角&シート角

※ヘッド角については過去ブログをチェック!!)※シート角については過去ブログをチェック!!)

BB位置を下げると、どうしても走りにモッサリ感、ペダリングのダルさが出てしまうので、

ヘッド&シート角をやや立たせて、キビキビした走りの良さをプラス。

・ヘッドチューブ

ヘッドチューブは気持ち短めにマイナーチェンジ。

より前傾の深い、アグレッシブなポジションも取れる様になりました。

・フォークオフセット

2015モデルの43⇒45と標準的な数値に。

ヘッド角が標準的になり、これでニュートラルなハンドリングに。

ジオメトリの主な変更点はこんなもんでしょうか。

続いては、パーツアッセンブルについて

・KONA ROVE ST パーツアッセンブル

・SRAM RIVAL 1 フロントシングル化

P2050700

まずは気になるフロントシングル化。

SRAM RIVAL 1を採用し、軽量かつチェーン脱落のリスクも最小限に仕上げられています。

フロント40Tにリア11-36のワイドスプロケット搭載で、ギア比3.63~1.11まで網羅しており、ツーリングやグラベルの登りも楽しめます◎

僕も昨年末より使用しているコンポですが、関西シクロクロスで激しくバイクが跳ねても、今のところチェーン落ちしていません。

・オン/オフを問わない、オールラウンドなホイール&タイヤチョイス

P2050695OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タイヤはClement X’plorer USH 700×35cと突き抜ける個性の全体像とは裏腹に常識的なチョイス。

センタースリックでオンロードの転がりがラクチン、オフロードではサイドノブがトラクションを生みますが、その際は低圧で使うのがオススメです。

高圧だと、タイヤが潰れきらず、ノブが接地しないのでグラベルの登りはやや滑りました。

タイヤクリアランスが広く取られたフレームなので、タイヤサイズを上げて、モンスタークロス風も面白そう◎

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホイールセットはAclass CXD6.

単品販売のホイールにはある、リムのステッカーを廃したフルブラック仕様が全体のバランス良くて格好いいです◎

左右のフランジ径を変えてあったり、重量も前後で1842gと、ディスクホイールとしてはまずまずの数字なので、嬉しいポイント◎

 

・オフロードで活きるハノ字ドロップハンドル

P2050691OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハンドルはグラベル、アドベンチャーライドを想定してややハノ字に広がったオフロードドロップ。

下ハンドルを握った時の安心感、自在感は経験した人にしか分からないワクワク感があります◎

・HAYES メカニカルディスクブレーキ

OLYMPUS DIGITAL CAMERAキャリパーにはHAYESを採用。

前後160mmローターでトレイルライド対応の制動力があります。

HAYES特有のカッチリとしたソリッドなブレーキタッチは好きな人にはたまらない感触。

僕も好きです!!

 

・美しいペイントワーク

P2050692OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Gloss Dark Mint/グロスダークミントにトーンを変えた同色系のロゴ&グラフィック。

マットカラー&ポップデザインの多いKONAですが、これは良い意味での裏切りだと思っています。

KONA ROVE ST 2016

先日、試乗車でプチトレイルを走ってみた際、自然との馴染みがとってもよろしいカラーでした。

P2050687OLYMPUS DIGITAL CAMERA

同じくFree RangeカテゴリのSUTRAによく似たフレーム(以前はフレーム共有な時もありました。)ですが、

より軽快に仕上げるべく、ROVE STの方が肉薄パイプフレームとなっており、

見た目以上のペダリングの小気味よさがあります。

クロモリフレームでここまで面白い要素を詰め込んであると、マスプロ感も薄らぎますね。

ユニークかつ非常に理にかなった発想が魅力のROVE ST.

毎シーズン、早々に完売するのがKONAの弱点だったりしますので、御興味ある方はお早めにご相談ください◎

*今回の内容に関しましては是非、eirin丸太町店⇒コチラまでお気軽にお問い合わせ下さいませ!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

通信販売 webstore ↓

↓買取↓

買取

↓各種SNS↓

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

株式会社エイリン サイクルショップEIRIN 丸太町店

店舗marutamachi@cycle-eirin.com

■所在地 :〒602-0878 京都市上京区丸太町河原町西入る高島町338-2

■電  話:075-231-3598

■F A X:075-231-3598

■MAIL:marutamachi@cycle-eirin.com

■営業時間:AM10:00~PM9:00 *日曜日のみPM0:00~PM

 


ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。

\ この記事を書いた店舗 /

丸太町店【スポーツ車専門】

クロスバイク・ロードバイク・グラベルバイク・MTB スポーツバイク初心者も大歓迎です

丸太町店【スポーツ車専門】

丸太町店は、エイリングループ唯一スポーツ自転車専門店です。本館と別館(サイクルハテナ)の2店舗で構成しており、クロスバイク・ロードバイク・グラベルバイク・MTBといったスポーツタイプの新車・中古車、カスタムパーツ、ヘルメットやウェアといったアパレル販売。メンテナンス全般対応しております(一般車も対応します)。

住所:
京都市上京区高島町338-2
TEL:
075-231-3598
FAX:
075-231-3598
営業時間:
  • 月~土:10:00-20:00
  • 日曜日:12:00-20:00
定休日:
年中無休(盆・年末年始を除く)

SHOP MAP

アクセスガイド

京阪神宮丸太町駅 丸太町通り沿いに西へ徒歩5分
河原町丸太町交差点 南西角
■周辺情報 :「京阪神宮丸太町駅」「京都御所」「京都府立医科大学」「御所東小学校」「京都地方裁判所」

SHOP INFORMATION