eirin

新スタイル確立?!「マルチロードバイク」2020.GIANT CONTEND AR3 自由度の高いディスクロードバイクが定番スタイルなのかも…

店舗:今出川京大前店(別館)

京都市左京区、京都大学近くの自転車店「サイクルショップエイリン今出川京大前店別館」です!
エイリン今出川京大前店別館は、子ども用自転車(キッズ・ジュニア)。クロスバイクから本格ロードバイクを中心に展開しています!

 

今回ご紹介の自転車は、ちょうど一年前くらいから騒めきだした、新スタイルの「マルチロード」系「2020年モデルGIANT(ジャイアント)CONTEND AR3(コンテンド エーアール)」です!!

-目次-
・モデル、価格、サイズについて
・①ディスクブレーキ採用
・②BB-DROP(ボトムブラケット ドロップ)
・③フルカーボンフロントフォーク採用
・④マルチに色々な路面に対応タイヤ
・2020.GIANT CONETND AR3のまとめ


2020.GIANT CONTEND AR3(ジャイアント エーアール3)

メーカー希望価格:¥125,000(税別)
エイリン価格:¥112,500(税別)

サイズ(適応身長):410mm(155-170cm)、445mm(165-175cm)、480mm(170-185cm)、515mm(180-190cm)

カラー展開


ブラック

グレイ

ジャイアントのロードバイクカテゴリの中でオールラウンダーモデルとしてリリースされているのが「CONTEND(コンテンド)」ですが、2020年モデルでは、新たにコンテンドのディスクブレーキモデル「CONTEND AR」が発表されました。

 

①ディスクブレーキ採用

TEKTRO MDC550(対向ピストン)が採用された、ディスクロードバイク。あまり深く説明する必要はないかと思いますが、キャリパーブレーキよりもスピードコントロールに長けたディスクブレーキを採用することで、ロングサイクリングで疲労がたまりだした後半戦でもしっかりとスピードコントロールが出来るのは力の弱い女性じゃなくてもうれしいポイント◎

 

更に、ディスクブレーキの性能を上げるために前後ともにスルーアクスルが採用。

 


②BB-DROP(ボトムブラケット ドロップ)

ねじ切りタイプが採用されたBB。

BB DROPは「80mm」が採用。キャリパーコンテンドでは、「75mm」が採用される中、5mm低く設計。

BB DROP(ビービードロップ)は、前後ホイールの中心を線で結んだ位置からのBB(クランク付け根)中心の距離の事です。

ここが長くなることで、「車重心」が下がり、高速域での直進安定性が向上◎

キャリパータイプのコンテンドの「75mm」もロードバイクの中では低めな設定の中、ARシリーズは更に5mm下げてきました。

80mmというBB DROPは、ツアーバイク(自転車旅行)やグラベルロードぐらいの安定性がありますね。

 


③フルカーボンフロントフォーク採用

ARシリーズだけではなく、「CONTEND(コンテンド)」シリーズ全てが、2020年モデルではフルカーボンフロントフォークが採用。

軽量と振動吸収力の向上に貢献◎

 


④マルチに色々な路面に対応タイヤ

CONTEND AR3の純正では、ロードバイクのカテゴリの中ではかなり太目な700x32cのタイヤが採用されています。

純正の状態では、エアーボリューム感からクッション力の高い状態で走行でき、河原沿いの砂地ぐらいなら走行出来そうな印象◎

 

リムは、GIANT SR2が採用。これは、GIANT TCR SL2にも採用されており、700x25cのロードバイク本来の細いタイヤの装着が可能。

更には、タイヤクリアランスは純正の35cでもかなり余裕があり、最大38cまで可能との事。

 

25c~38cまで対応しており、ロングライドを楽しみたいときには25c、通常時は28~35cでクロスバイクの様に楽しみ、グラベルを少し取り入れたサイクリングでは38cなど、様々なシチュエーションに適応◎

昨年モデルでは、「FELT VR」シリーズが、こういったマルチロードをリリースしましたが、今期モデルではGIANTのCONTEND ARやGTのGTR等、多くのブランドがリリースしてきました。

 


2020.CONTEND AR3のまとめ

数年前にロードバイクにディスクブレーキが採用され、昨今ではグラベルロードが人気となってきた中、ディスクロードバイクはロードバイクとグラベルロードの間層に落ち着きだしたのかな??といった印象ですね。

 

特に、GIANT CONTEND ARシリーズは、BB-DROPが低め80mm設計から「ランドナージャイアントエディション」といった印象も強く、直進や積載時での安定性が高いので、自転車旅行にもオススメです◎

 

『GIANT ジャイアント2020モデル』 CONTEND AR3(コンテンドAR3)のご紹介!

※「サイクルショップエイリン丸太町店チャンネル」Goodボタンよろしくお願い致します!

 


◆サイクルショップエイリンの「バイシクルローン分割サービス」◆

●総額30,000円以上、月々支払3,000円~ご利用いただけます。インターネットからのお申込みもOK!詳しくはお問い合わせください。

 



\ この記事を書いた店舗 /

今出川京大前店(別館)

初めてのクロスバイク&ロードバイクや子供用自転車メイン店舗です!

今出川京大前店(別館)

京都市百万遍(東大路今出川)交差点より西へ200m南側に位置する「サイクルショップエイリン今出川京大前店別館」は、入門・日常使い・通勤・通学に適したスポーツタイプ(ロードバイク・クロスバイクなど)の自転車を中心に取り扱っています。 初めてスポーツバイクを買うにも専門知識が難しくて、よく解らないという方と一緒に悩める時間を大切にしたいと思い営業させていただいております。

【主要取扱ブランド】GIANT(ジャイアント)KhodaaBloom(コーダブルーム)Cinelli(チネリ)RITEWAY(ライトウェイ)FELT(フェルト)GT Bicycles(ジーティー)MARIN BIKES(マリンバイクス)CENTURION(センチュリオン)GIOS(ジオス)FUJI(フジ)MASI(マジィ)LEZYNE(レザイン)ABUS(アブス)Knog(ノグ)NUTCASE(ナットケース)・・・etc

住所:
京都市左京区田中関田町2-7 鴨東ロイヤルハイツ思文閣会館105
TEL:
075-585-5750
営業時間:
10:00 - 20:00
定休日:
不定休(年末年始・盆定休)

SHOP MAP

アクセスガイド

東大路今出川(百万遍)交差点より今出川通り沿いに西へ200m程進んだ南側
■周辺情報:「京都大学」「同志社大学」「同志社女子大学」「京都府立医大」「京都府立医大短期大学部」「京都造形芸術大学」など。